毎年言っています。
今年も一般部門で土日の2日とも行きました、世界に誇るゲームの祭典。
東京ゲームショウである(`・ω・´)

2019年9月14日~15日。

毎年行くようになって何年経つのだろうか?
そんなことを思いつつ、「2019」へ赴く。


今回、去年同様にサポーターズクラブチケットを入手しようと意気込みましたが…結果は土曜日のみとなりました。
日曜は列優待なしの正攻法で!







サポチケを手にしてまず最初に行くのは物販である…!
試遊よりもとんでもなく時間がかかる。
先陣を切り、物販の時間を減らして他に宛てる時間を大幅に増やすことができる特典は3500円はとても良心的である( ˘ω˘ )
時間をお金で買う。



列に並んでいざ。

TGS2019 物販1
TGS2019 物販2
TGS2019 物販3
▲SQUARE ENIX物販
最初に行った!
お変わりなく~
FF7リメイクの色がやはり強め。
俺はニーア系を買う。
買ったものは最後らへんにでも(*・ω・)ノ

続いてSQUARE ENIXの音楽総集へ。
同じメーカーで2店舗はやはり凄さがある!


TGS2019 物販4
▲SEGA物販
今年はPSO2要素は薄めで物販も先行販売もなく品数もさほど(´・ω・)
1億のロビアクの某キャラソンを購入したぐらいかな?
あと地元にいる人への土産等。


次にカプコン。
これも土産として行った!並ばず帰るバウムクーヘンだけを購入w
TGS期間中のみネット販売を行えるシステムが強い…
店舗にあるQRコードから飛んで帰るらしい。

それに気づいたのが終わってからなので、本当に惜しいことをした( ˘ω˘ )



TGS2019 連絡通路から入場
▲中央通路2Fから入場。
入り口は2つあって物販ホールから入るにはここから。
遂にきたなぁー!!って思える(`・ω・´)

TGS2019 ホール1から入場
▲正門?ホール1から入場。
日曜は物販関係なく、正面から!
試遊がかかっていたので思わず小走りになり、注意される我々w


メインで赴いた各ブースでも(*・ω・)ノ

・カプコン
TGS2019 カプコン1
TGS2019 カプコン2
TGS2019 カプコン4
TGS2019 カプコン3
TGS2019 カプコン5

MHWアイスボーンが発売されたばかりでコレがメインと言っても過言ではない。
発売日前に良くあるけど、発売直後と言うのもまた違う見方や楽しさ。

俺はプレイはしませんが地元から良く語られるのでやってもいないのに内容が分かる現象。
それ故、このブースは面白かったと思います!
受付嬢が三次元が超えたとかTLでかなり出回っていた張本人が…!
納得^~


・SQUARE ENIX
SQUARE ENIXブース 1
SQUARE ENIX 2
SQUARE ENIX 3
SQUARE ENIX 4
個人的なメインはFF7R(リメイク)である…!
実を言いますと、FF7はやったことがありません。
まだガキだった頃…ゲーム等のサブカルチャー関連に厳しくゲーム機を持つことがとてもとても( ˘ω˘ )
ツレの家に行けば対戦ゲームをやってはいたものの、1人用のRPGは殆ど知らないんだよね~
ようやく現代になってその時が来たと!!
語られて断片的には知っているので、全てつなげるつもりで購入。クリアへと進みます。
2020年3月3日です。

FF7R、試遊もしました。
戦闘が気になっていたのでね。
ターン制からアクションへ。
・通常攻撃の殴り
・タクティカルモード
〇ボタンでスローモーションになっている最中にATBゲージを消費して強攻撃・魔法・アイテム・リミット等のコマンドを選択する。
ABTゲージは通常攻撃や時間経過で増加。

それが大まかな戦闘で回避やガードもあり!指示もだせる。
ptメンバーをシームレスでプレイアブル変更できるのが衝撃でしたねぇ!
より一層の楽しみが芽生えます('ω')

そしてFF14。
複数のオンラインゲームを両立させることは無理!今はPSO2のみ。ほのかに無双Online。
コレも現状やることはないでしょう…!
ちょうど放送をやっていました。
吉田Pがステージに上がるやいなや、歓声とコメントの弾幕。愛されすぎておられるなぁ^~と。
ログインして現状最も強いボスとマルチ?で対戦するコーナー。
本人も廃人プレイヤー。
何やっているかは分からない部分が多かったけど、「うまい」だの操作も一流らしい( ˘ω˘ )
その場を離れてしまったけど、結果クリアするという快挙。
盛り上がっただろうなぁー!と思うばかり。
マルチを組んで吉田Pらと行く姿は見ていて微笑ましい(´ω`)
楽しむ姿は多くの人を引き込むのだ。と。
開発もユーザーも同じよなぁ~



・コーエーテクモゲームス
TGS2019 コーエーテクモ1
TGS2019 コーエーテクモ2
TGS2019 コーエーテクモ3
TGS2019 コーエーテクモ4
TGS2019 コーエーテクモ5
TGS2019 コーエーテクモ6
我がゲーマーたる原点である無双シリーズから始まった。
と、良く言っております( ˘ω˘ )
今年の無双要素はかなり少ない方でした。
強いて言えば、「無双OROCHI3 Ultimate」のステージで新キャラ:ガイアの担当声優発表等。
途中まで見ていました。

メインとなったのは「ライザのアトリエ」「仁王2」でしょうかねぇ!(写真参照)
アトリエに関しては長蛇の試遊列。
コーエーは無双だけじゃないと言わんばかりの人気があった。
特大のフィギアも良き良き^~

来年、無双をTGSで期待しておりますぞ(`・ω・´)



・ユーノゲームズ
TGS2019 ユーノゲームス1
TGS2019 ユーノゲームス2
「シナプティック・ドライブ」
懐かしさがある代表作と言えばカスタムロボシリーズ。
良くやったものだ( ˘ω˘ )
それが現代でswitchとPCで!!
パッと見、やはりカスタムロボである。
ロボ、ガン、ワイヤー、トラッカーで分けられたパーツのカスタムで戦う。
試遊しました。しかも対戦でw
今を触れ、昔を思い出す…。思い出補正もあり、楽しかったぜ…!
コレは要検討。




・SEGA / ATLUSブース
TGS2019 SEGAブース1
TGS2019 SEGAブース2
TGS2019 SEGAブース3
TGS2019 SEGAブース4
TGS2019 SEGAブース5
毎年ある「龍が如くスタジオ」系。
今年は「龍が如く7」
ナンバリングは引継ぎ、主人公は別人。特に戦闘システムを大きく変えて良かれ悪かれの波紋を呼んだ今回の新作。
最初の発表でコマンド制かぁ…って思ったのは俺だけでないはず…
それから名越さんからの話しやPVを見ると、大丈夫そうだな?と思った部分が大きかったですな( ˘ω˘ )
主人公の立ち位置や秘めた「ドラクエ」を常に意識するような言動。名越さん自身もターン制で待ったりちまちまするゲームはするつもりもない。とのこと!
まあ、買いです!!
作中に登場するであろう嬢様方も毎年お馴染み。(それよりもウイスキーに目が行く…)


そして…我らの「PSO2」
試遊やフォト、、、、ありませんでした!!
物販でEp5のBGMが流れたぐらいかな?
PSO2始まって以来のTGSの小規模さとも言えましょう( ˘ω˘ )

アニメ情報とゲーム情報のステージは土日で行われました。
アニメに関しては豪華声優陣3名、トークをメインに進行がありましたな。
いや~、実に楽しみ!!
もう知ってる人もガッツリ動く場面や、新規の方でEp3までを知らず世界観を知らない人にとってもかなり良い刺激になるのではないでしょうかね??
Ep3までを知るとPSO2の世界観はガラリと変わるかもしれない。もっと内面的に楽しくなることでしょう。


本家PSO2。
現在、何かとすることがないなど聞くこの時期。
(俺は無論例外。いつも楽しんでおります。)
打開できる回となるや否や?

4人アルチの戦艦潜入戦。
久々の実機プレイ!コレが試遊としてあると思ってた…
ptメンバーに対応したHP調整
少なめのエネミーでじっくり
レーザーセンサーを掻い潜り
進むだけでなく後退して優位に
役割もやや重要
エリア3まで
15回戦闘不能で終了。


そんなところでしょうかね?
正直言うと、面白そう!!楽しそうにプレイしていたのもありますな(・∀・)
実装時期は武器がガラリと変わっているので、もっと個人的にもptメンバーにも良き貢献が出来ればと。

エヴァコラボも大いに賑わせ、まさかのクエストコラボまでも。
かなりの大盤振る舞いである。
Ep5でAISが大きく変わる部分があって、そこも使っていこうという事でしょうかね?
個人的には生身の戦闘の方が好きだけどちょっとしたお祭り気分で赴こうかなと。たまにはいいんじゃないでしょうか?!

放送が終わると、TwitterのTLでは戻る意欲を見せる人が少なからずいて、ずっと遊び続けている俺としては嬉しさがあった(・∀・)


以上、メインで赴いたブース。





・PC関連
DSC_3317
▲msi
このメーカーのグラボ信者です。

DSC_3300
▲CORSAIR
キーボードをここで買おうか迷いつつ…
冬までに決断する。

DSC_3382
DSC_3316
▲AKRACING
二年前のABTスポンサーをきっかけに購入していて、現在もこれに座りながらゲームをしたり、今まさに記事を書いている。
素晴らしいゲーミングチェア('ω')


DSC_3301
DSC_3302
DSC_3303
DSC_3323
DSC_3324
DSC_3327
DSC_3328
▲各展示PC
ここまで来ると本格水冷&ハードチューブが当たり前で、とても自分じゃできなく拝めるだけでも目の保養に^~
色は1つでシンプルなのが好きなので、3番目がとてもとても(´ω`*)
中にはAR映像をPCケース内で映し出して常時踊っているPCもあったり。スゴイ…!
ミクルームと思える、尽くしのPC部屋も圧巻で。


DSC_3349
DSC_3351
▲PC環境
こんな環境あったらなぁー!と。
個人的な趣味とはやや違う路線ではあるけど、座ると夢が広がる('ω')
デスクではない幾つかのオプションのアイテム欲しいのがあったので、もらった冊子を見て買おうかな?


DSC_3388
DSC_3389
DSC_3390
▲RTX2080Ti
カッコいい…!
積んでみたい。
今も尚気に入ってるグラボが壊れたら…これらを買うのでしょうかね??






TGS2019へ赴くにあたっての課外。
まあ、主に飯テロとかその辺である((
ツイートメインになる!



新幹線で酒は初。
チムメンで話題沸騰のストロングゼロ(


秋葉原にも開店したみたい。5号店です!


同じく秋葉原で!
購入はせず眺めるだけかな?
この期間のコラボはFF14。


酒も食べる量も少なめにして明日へ備える。


土曜日の昼飯。
去年、行こうか迷って結局行かなかったので!
東南アジア系の店ですな~


身内で飲みに行く前提としてこの2品の何れかがあれば行くであろう…!
この店は第二候補。
第一は待とうと思ったけど…
何と!!
FF14の吉田Pが入店するのを見かけて我々も。
同じ店と言うのは凄いよなぁ~
光の戦士さんがいて、突貫しているけど「今、カメラはダメwww」ってやり取りが聞こえたり終始楽しそうに話していましたな。
個室で光の戦士でもないので、なかなか行けずに終わりを。
酒井P始めとして運営・放送陣の方々なら迷わず行ってました!!
これもまた良き思い出。


.hack始めとした個人的に今の魔法戦士のベースとなったゲーム会社サイバーコネクト2社長の「ぴろし」こと松山洋さんが同じホテルに?!
部屋番号も公表して飲みながらのファンミーテングを。
誰でも来て良いとか、やることが凄いよなぁー!
寝る前だったので迷った挙句、寝ることに。日曜だったら行ってたかも?
来年も同じホテルにしようかな?


日曜の昼飯:ナン。
多くの店としては少し多めのウイスキーが置いてあったので、酒を行ってしまいまして…
ランチとしては結構な量。
飲んだ後に再入場()
大丈夫なのか…


日曜のディナー。
ビュッフェで、Barカウンター付き。
カクテルを少し(*・ω・)ノ


二次会。
珍しい缶詰めをつまみに酒を行くスタイル。
温めてもくれます。
なかなかお目にかかれない竹鶴17年を。
立ち寄った店で偶然見つけるレアな酒。運命を感じます。それも込みで美味い…!
最後は癖の強いキルホーマンでフィニッシュ。





そんなこんなで、一瞬で終わてしまったTGS2019。
今年は取り掛かりが遅くて宿代も高くついたし、サポチケを1日逃し、推しのゲームが少ない印象ではありました。
しかしだね!
推しのゲームが少なくても十分楽しい(´'ω'`)
歩いてブースを見るとやったことないゲームでも面白そう!やってみたい!とか駆り立てられるものがある。
そして製作者や音楽や声の声優さんたちが公に出てこの方々によってゲームが出来上がること、その方々だからこそ語り、より深く入り込めると俺は思います。
PS感謝祭は1人だとなかなか行きにくい部分もあるけれど、TGSはそんなこともなくで楽しめるかな?
人混みは確かにとんでもないし、俺も好きじゃない。
でも、好きなものを目の前にすると軽やかに前に進むその足よヽ(^o^)丿

ゲーマーであれば、一度でも行ってみたいと言う方は是非。


これにて!
予め決めていた今年参加確定の公式イベントはこれにて終了。
楽しい半年であった(≧∀≦)
また当選系で当たり次第行くかもです。

2019年上半期、月1何処かへ行きオフラインとして楽しむ場面が多かったでしょう。
下半期からは大きく変わる魔法戦士。オンラインゲーム主体になるブログかもしれません(*・ω・)ノ

それでは~