PSO2のイベントあれば行く意向を示しては、抽選があっても応募して勝ち取る(`・ω・´)
抽選(厳選かも?)250人制の選ばれた者だけが行くイベントへ今回も参加したしました~!
前日入り翌日帰りの二泊三日の旅。

しかも今回は大崎にあるSEGAの新本社となる場所。
ここで昨今のPSO2含めた神ゲーが生み出されているファンとしても是非踏み入れたい場所!

今回はXmasパーティと言う恒例のものでもなく、単純に新クラスの先行体験会として催された。
そのクラスは「エトワール」

PSO2の生涯を持ってしてもFi/Teを軸としたクラス構成オンリーですることは無いにしろ、このようなイベントは楽しい。これに尽きる。
なので行った!!



エトワール先行体験会 会場
▲SEGAの中で。
コレは凄い経験である…!
クリパのようにTCGやパネル等のコーナーはなく、試遊と生放送の環境のみであった。
昼食は社内の1階や外へ出て食べるとかで(*・ω・)ノ
入退場は専用のQRコードを使ってガラス張りの改札のようなゲートを抜けなければならない。
そんなところです!



では、先にエトワールについてザックリと~


シバの出現と閃機種の登場から敵の攻撃力の高さが往々にして目立ち始めてきた。苦しむアークス。
フォトンに頼りきる戦闘では限界を感じずにはいられなかった…
シバはじめとする閃機種戦では兵器的な物量で殲滅を計るためにAISの強化。
さらに強力な攻撃にも容易に耐えてフォトンの扱いを極力体の内で発揮させるクラスを急遽設立。
それが第三の後継クラス「エトワール」なのであった。

※完全に俺の妄想です。すみませんw




新クラス「エトワール【Et】」先行体験会
- Instruction sheet -

エトワール試遊会 Instruction sheet OP
エトワール試遊会 Instruction sheet 01
エトワール試遊会 Instruction sheet 02
エトワール試遊会 Instruction sheet 03
エトワール試遊会 Instruction sheet 04
エトワール試遊会 Instruction sheet 05
エトワール試遊会 Instruction sheet 06
エトワール試遊会 Instruction sheet 07
エトワール試遊会 Instruction sheet 08
エトワール試遊会 Instruction sheet 09
エトワール試遊会 Instruction sheet 10
エトワール試遊会 Instruction sheet 11
エトワール試遊会 Instruction sheet 12
エトワール試遊会 Instruction sheet ED

配られた資料です。
TwitterのTLでよく見かけたであろうものを、写真ではなく画像として貼り付けておきました(*・ω・)ノ

エトワールのコンセプトは、
「進化した多彩なガードアクション」×「新機軸のスピーディー支援スキル」

・使用武器
ダブルセイバー、デュアルブレード、ウォンド。
・全武器アクションはガード系。
・テクニック使用不可。

・代表格のスキル
「オーバードライブ」(メインクラス限定)リキャスト3分のアクティヴスキルで、発動すると自分を含めてptメンバーのHPとPP回復+一定時間PP最大値上昇。

「ダメージバランサー」(サブクラス可)
被ダメージを70%軽減させて、レスタやスーパートリートメントのテクニック系・回復系のスキルとリングと潜在とSOP等々を回復量を1にする。
この際、回復に有効なのは自身が持つメイトとスキル:オーバードライブのみ。


・ダブルセイバー
今までの使用感で全然動ける!
取っつきやすい武器ではありますね~
移動系や範囲と火力系が揃っているところ。

移動入力無しでPAの後半部分だけを発動させることができる。

ギア1の場合は被弾すると自動的に敵の攻撃がカットされて1ゲージ消費。
ギア2だと「エンハンスアタック」で攻撃が追加されます。
ギア2以上へ持って行きたいのであれば、ギア1の状態で被弾があると、いつまでもギア2までには行きつかない仕様かもしれません!

・デュアルブレード
何といっても「パリィ」の存在が素晴らしい。
移動やアイテム使用中、PAの発動中にもかかわらず、ノーモーションでガードしてくれる剣が出現してガードを繰り出せることが…!
被弾がりそうなら、現在の動作を中止してガードや回避をする動作が、パリィを使いこなすとそれらのロスと言える動作がなくなります!!

ギアを最大に溜めると「フルコネクト」。
2本のブレードが1本の大剣になって、高火力広範囲のアッパー。

・ウォンド
フォーカスPAなるもので、PAの後半に出現する攻撃判定を変更できる仕様。
威力上昇する代わりに範囲や射程が落ちる(逆も然り)とか。
諸にモーションが変わるPhのシフトPAに近いものかも?
同じ挙動で攻撃特性を変化できるとだけ!

武器アクションのプロテクト。
全方位ガードの球場のガードエリアを出現させる。
移動やJGでギアゲージが伸びる。
溜まったギアは強力な攻撃へ。



共通をまとめると、
ギアで溜まったゲージは「必殺技」という事で強力な攻撃へ転ずることができる。
全武器アクションやスキルで一気に敵に近づくことができる。

Phより前の武器アクションは単発として使ってはいるけど、この2職は武器アクションを様々な目的になったり使い道があるということですかね~
そこが吉田Dクオリティと言うところでしょうか?!


何といっても固さ。
ダメージバランサーで強大な防御を誇ることになる代わりに体からフォトンを受け付けないと言うか、自分でする回復系でしか反映できないことも大きな特徴。
70%の軽減しても減ることは減るHPだけど、3分のリキャストである「オーバードライブ」で回復させるのが理想でしょうかね?

飛び抜けた防御の代わりに火力面はマイルドであって欲しいのが自分の願望。
実装から今日までHrやPh人口が多いので、新クラスと言えども爆発的人気よりも一部に愛されるようなクラスへと…!


どのクラスや仕様もだけど、まだほんの外側だけでしか判明していない部分です。
その外側で至らぬところの発見したら伝染するかの如く、良からぬ方向で温まったり、見た目でモノを判断することが無きよう( ˘ω˘ )
蓋を開けて実際に口に入れるまでは料理の味は分からないものです。
マズそうな料理だな…と見た目や短絡的な判断ではなく実装まで待つのもどうだろうかね??

テクニックは使用不可だが、今まで使うであろう補助系を必要とさせない屈強なクラス。
今までの後継クラスは当然あった物をなくす差別化も良いと思いました。

エトワールをメインクラスだけでなくサブクラスとしてのスキルを考えつつ、通常クラスへの影響を思い更けるのもまた楽しい期間!

実装日はまだ不明ですが、興味がある人は来たるその時を待ちましょうヽ(^o^)丿







~エトワール以外で~

今までのオフイベ等でもあったようにツイートから抜粋等の個人的に二泊三日で楽しんだことでも!

・魔法戦士オフ in 東京

今まで東京行くと、いつメンと呼べるであろう方々で集まることが多かった中!
抽選250人だけあって東京へ来る人も極僅か。
珍しくフリーになった前日。
このタイミングを待っていたと言わんばかりに東京に住む魔法戦士としての繋がりである3人をお呼びして、一同に会する(`・ω・´)

現在のPSO2でも現役での魔法戦士はもう片手ぐらいの人数でしょうかね?
今はやっていないけど、それでもかつて共に楽しんだ数少ない同志として…!
楽しかったです(´'ω'`)

またな!!


・前日三次会

ちょい田舎に住んでいて、駅近行きつけのBarに縁がなくてな(´・ω・`)
都会行くとつい行きたくなるんだよね~
1人でホイホイ行くことが多くなりましたな。


・当日試遊モニターにて

1番だけ大きなモニターで映し出されます。
メインで時間を共にした会場にいたフレ2人と1番行って煽るぞオラぁ!みたいな空気に?w
1番は他に行きたい人もいるので、ある程度譲り合いも込みで3人が1番を目指す。
俺の順番では他にしたい人がいたので、譲る結果に。
「意識が低いなぁー!w」って聞こえた気がするw

250人の中でも運良く身内がいると、とても楽しくなります('ω')



・俺たちの希望

昼食を済ませた再入場前。
普段あまり飲まない俺と、愛飲する2人。
行くしかないでしょう…!

しかし、入場にはアルミ缶はNGらしくて大容量を購入が仇になってその場で飲み干すことになりましたww
ややキツイ。コレも思い出(´ω`*)



・サプライズとしてのアニメPSO2第1話、先行視聴
会場での発表時には会場がどよめいたものだ(・∀・)
ネタバレ発言をしないような協力を依頼するような声かけがありました。
選ばれ250人。そんな悪いことをする人はいないでしょう!


・会場でマイクを使った吉岡Dと一太郎さんのトーク
スケジュールにもなく成り行きで始まった。
放送外であのようなラフな感じ、俺はとても好きであるw



・放送終了後の集合写真

(あ、俺があんな所に…)

そう。
この放送で卒業?となるMC2名(´;ω;`)
諏訪っちと一太郎さんである。
完全天然なところで、ミスを大いなる笑いに引き立てる。
歴代PSO2放送で最も登場した方で個人的には当たり前な存在。

どうしてまた卒業なんて…最後の総集VTRも見ると笑いつつも最後はやっぱ寂しくて、込み上げるものありましたな~
そう言えば、クリパ2018でも酒井P・木村Dも最後だったよなぁ~って。
その状態で今年の感謝祭は駆け抜けれたけど、改めていないことを思うと、この2人がいないのも寂しくなるのもありましたし。

またいつか、顔を出せる時が来ることを俺は願っております。

一太郎さんの「ほな、また明日!」ってのは印象的。
放送の出演は極端に少なるなるけど、PSO2は変わらずやっていて、遊ぼうと思えば遊べる意味を込めてでしょう。
寂しさを醸し出さないその一言はプラスに働きました。

今回の先行体験会を含めてありがとうございました!!







当日の飲食。
かなりPSO2の事を話しましたな~

解散後、またBarで。
色々と1人で振り返りつつ、バーテンダーさんと酒について語りつつ。

そんなこんなで閉幕したエトワール先行体験であった(・∀・)



次回、こういったイベントあるとしたらクリパ2019だと思うけど情報はまだ。
あり次第また応募すると思うので、当選した時、またよろしくお願いしますね(*・ω・)ノ

それでは今回はこの辺で!