久々に魔法戦士らしい記事を書く回です。
長年魔法戦士【Fi/Te】をメインで運用しては少しづつ変化はしてきたけど、Ep6の段階で全体的な大きな調整やスキル追加なども無く、取り入れたりする要素が中々見つからずでコレはもう行きついたのかな?と。
飽きと言う意味ではなく、自分がやりたいコンセプトに概ね辿り着いて装備以外で成長の要素や考察などが減った感じ。良かれ悪かれ!

でも、俺は魔法戦士をやり続ける。コレがしたくてPSO2始めたし今も赴く戦闘も魔法戦士として楽しい日々を送る。これからもね。


そんな中、発表された「ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス」PSO2:NGS。
タイトルをそのままにブロック移動の括りでほとんどが更新された世界へ行けると。
戦闘要素も引き継がれているモノもあるけど、変わる部分は大きく変わる。

そんな中で魔法戦士的要素はどうなのか?
さらに言えば追加情報の「マルチウェポンシステム」。
気になって遊びたいと思ってクローズドβテストに応募して当選しましたとさ(*・ω・)ノ

NGScβT初ログイン時

画像は『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。
『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』
公式サイト⇒https://new-gen.pso2.jp




今回のクローズドβテスト、サーバーが1つで当選者全員が収容される仕様につき、普段遊べない別shipのフレンドさんFFさんと遊ぶことがメインになりました。
魔法戦士的にどこまで出来るのか?の検証はみっちり出来ておらず、割とガバガバかもしれませんし下手したら誤情報かもしれないけど、今後修正するかもしれないあくまで参考程度で。
本来の使い方である役立つ記事はいくつもありますしね~!

とは言え、自分がPSO2生涯ほぼ全て運用している打撃or射撃+法撃を混合させて戦うであろう魔法戦士としての視点なので需要はほぼなく、備忘録的な位置づけなのでご理解を('ω')ノ






◆使用したクラス
Fi&Teのみ。
PSO2ではFi/Teをやり続けて幾何年この二つのクラスは自分にとって必須。
攻めに特化したFi×支援に特化したTeで良さを削り良さを見出すバランス型。
ちなみにNGSもサブクラスシステムあります!

◆使用武器
ナックル&ウォンド
CβTでは各クラス武器は1種のみで大好きダブルセイバーはお預け( ˘ω˘ )
しかしながら、全クラスにカウンター系が実装されて戦闘している感じはとても楽しかったです。

◆スキル
・Fi
リミットブレイク:被ダメ増+与ダメ増(メインクラス)
リミットブレイクフォトンチャージ(メインクラス)
リミットブレイクインシュランス(メインクラス)
ナックル通常攻撃5段階へ
スウェーで避けた後にスウェーするとカウンター
スウェー回避成功直後に通常攻撃すると5段階目を打ち込む
とPSO2名称だったりザックリ能力内容言うだけ。

・Te
シフデバ:アクティブスキル(メインクラス)
パーティアシスト(メインクラス)
自分がした回復を周囲へ。所謂PSO2レスタ(メインクラス)
PSO2ジェットブーツと同じテクチャージするとその武器属性に変化
武器アクションでパリィ成功した直後に通常攻撃でカウンター
武器アクション長押しで変化した属性リセット

大まかに、PSO2名称で横文字並べず能力内容だけをザックリ('ω')ノ

シフデバがアクティブスキルになったのがかなりの変化ですね~
しかもメインクラス限定でFiが表だと使えない。
今回、レスタと言うか回復が近くに生えているレスタサインの野草を10個まで拾えて、全クラスがサブパレからノーモーションで自分のみが回復できる仕様で、それをフィールド化するスキル、実質PSO2版レスタがTeメインクラスだけ。
回復やバフ系の支援にするのであれば、Teメインクラスは必須でしょうね!



◆武器とPAとテクニック
以下Fi/Teとして。
・すべてのウォンド装備が出来て、PSO2と同じ仕様でウォンドPAも使えます。

NGScβT法撃武器とテクニック
・ウォンドを持った場合、ウォンドPAとテクニックが撃てます。

NGScβT打撃武器とテクニック
ナックルを装備した場合、サブパレに仕込んだテクニックは撃てません。

今まで打撃/射撃武器でもサブパレに仕込んでいれば発動が出来たテクニックがグレーアウトになって即ち使用不可状態に。
メインクラスFiでテクニックを使いたい場合は、ウォンド及び法撃武器へ持ち替えないといけません…!
打撃武器でテクニックを撃つ、剣を握りながら魔法を行使する魔法剣士的な位置づけはCβTの段階ではひとまず潰えました(´・ω・)
武器単体としての爽快感は最高だったけど、打撃/射撃クラスでテクニックを駆使する特殊な使い方に大きな変化が来ましたねぇ~



・マルチウェポン

Hr唯一無二の特性だった切り替えPAを武器システムとして置き換えたのがコレ!
ゲームは違うけど昔から好きだと語っている「.hack//G.U.」コンシューマーゲームに登場するジョブ:錬装士(マルチウェポン)とマルチトリガーに酷似していて、待っていたものが来たぞ!!と。

例えば、
ベース武器をソードに設定、同シリーズとして練り込めるナックル。
ソードの武器パレットにナックルの通常攻撃・武器アクション・PAをセットできる仕様で、武器の切り替えのラグがなく違う武器種のPAを放つとき既に武器が切り替わっている流れ。

大剣と双機銃で某スタイリッシュアクションゲームのあの人のようにできたり、色々と。
(装備した武器パレットのSSがないのが悔やまれます…)



ここで思った。
サブパレに装備してもグレーアウトした打撃武器×テクニックをマルチウェポンでなら、剣と魔法ができるのではないか?と。

※ナックルにウォンドを練り込もうとしましたが、ミスってロッドに…
 (後に良いミス)

結果はね…
通常攻撃と武器アクションはセット可。
そして、ナックルにテクニックはセット出来ませんでした。
もしかしたらこの場合はサブFoか?練り込むのをTe武器であるウォンドだったら変わっていたのかもしれません。

↓↓↓↓↓↓↓

後日、フレ様から貴重な情報を頂きました。ありがとうございます!
・Hu/Foのクラス構成。
・ソードをベースにロッド練り込むマルチウェポン化。

結果はソードにロッドとしてのテクニックを武器パレットにセットすることが出来たとのこと!!

要するにサブクラスとそれが使う武器種が同じであれば、武器パレットにテクニックがセットできるという仕様が判明しました。
即ち、Fi/Teとしてナックルベースのロッドを間違えてマルチウェポン化した場合、サブクラスをFoにしたら武器パレットにテクニックがセット出来るかと思います。
マルチウェポンとしての法撃武器へ切り替わった際、予めサブパレにセットしたテクニックを使えるかどうか?はまだ不明で、次回検証の余地がありますね~


しかし、マルチウェポンとして練り込んだ武器種へ見た目が変化するので、「剣を握りながら魔法を撃つ」ことは見た目上は不可になりそうです…

そうなった場合、例としてダブルセイバーとウォンド対応の武器迷彩の力を借りれば見た目上、同じ武器で剣を振るい魔法を放つことが可能です!
しかも、PSO2の納刀+左手を使うモーションではなく法撃武器がテクニックを撃ったモーションになるのがかなり良さげですね。

双蓮華がメイン武器の俺は難しい問題に直面しております(゜_゜)







とまー、文字ばかりでアレですが…NGS魔法戦士運用として時間がないなりに自分なりにどうにかして出来ないか?を調べた結果がこんな感じです。


「剣を持ち魔法を放つ」としては雲行きが怪しい結果にはなりました( ˘ω˘ )

個人的な魔法戦士として、数多の武器を持ちつつ場面場面で最的確な武器へ切り替えて戦う。近接で殴る時は殴る。遠い場所にエネミーがいたら法撃武器でテクニックを撃つ。支援が必要であれば回復やバフ。などのプレイとしては致命的な影響はなかったかな?と感じてはいます。

ただ、今回はバフや回復支援としてはメインクラスTeのみしか出来ないのがネックとなり、NGS版Fi/TeではPSO2と同じ方式で戦うことは出来ません。

なので、このままであればリミットブレイク系を廃してTe/Fiとして運用することになりそうですね。
支援が出来て打撃武器で殴れるとなればこれしかないのだから…!
実際にCβT中で最もしっくり来たクラス構成はTe/Fiでしたね。

最初にバフを仕掛け、危ない味方は打撃武器に切り替えて前に行きレスタをしたり、皆が殴っている後方から現状唯一の異常状態付与効果のあるテクニックを撃ちつつ、特殊ダウンを奪ったら一気に殴りに行くという魔法戦士っぽい理想な戦い方が出来て楽しかったしね(・∀・)


まだまだ開発段階もあり、アンケートを元にこれからの改善や仕様変更も往々にしてあると思うのでまだ決めつけるのは早くこれからを期待して待つが吉。
元々魔法戦士プレイは運営が前提として設計している遊び方でもなく、仕様の隙間を使って確立できたスタイルという認識なのでね。
でもこういった遊び方をしているアークスもいると言う認識もして欲しく、アンケートとしてみっちり書きました。
ダメだったらその時に考えれば良いかと!


では、第二回CβTはキャラクターの引継ぎは無いにしろ同じように楽しみつつ、今回できなかった魔法戦士的な検証など探っていきたいと思います。