俺はゲームサウンドが大好きだ。
好きなゲームであればあるほど、そのゲーム以上にその音楽が好きになる。
ゲームしていなくてもゲームサウンド聞くだけで脳内に再生されるシーンや自分が活躍する瞬間、サウンドだけだからこそ気付ける部分。
それがゲームサウンドを聞く醍醐味。



2015年11月23日(月)、俺は後悔していた。
行きたかったシンパシー2015へ行けなかった。
月曜且つ休みが2日間も取れずにね…

配信としてチームルームとチームメンバーで視聴していた。これはこれでとても楽しかった。
去年末にシンパシー2015が再び生放送で見れる機会があった。
これもこれでチームメンバーと語りつつ。

次あったら絶対に行こう…!生のオーケストラで空気を感じて聞きたい。

そして、
「シンパシー2021」が発表されたのは意外性と感動で俺は奮い立つ。

この流行り病があるさなかで大丈夫なのか?待っていた!複雑に絡みはしましたが、行く決意を。








2021年4月24日。
シンパシー2021」開催~~!

前回の行くには困難だった月曜日ではなく土曜日。
零次会を済ませ、会場:東京渋谷オーチャードホールへ。

1時間弱早めに会場に着くも、チケットを忘れるという大失態を冒す……
チケット購入メール+その席が空いていて初めて本人との認識で、トップ集団で来るも入場が最後と言う事態。


その時に、某地質調査フレがコチラに来てくれて軽く雑談。ありがとうございますw

入場!
オーチャードホール内は看板など何も装飾されておらず、当然物販もなく。
感染対策で人が集中することを回避する為でしょうねきっと。

1曲目が始まる直前に着席。隣にはチムメン。
去年末で生配信で流されたシンパシー視聴しつつ語ったチムメンそのチムメンです。
ゲーム内でのやりとりがリアルとして成されたのは感慨深い…!
※リアフレはチケット購入時の行き違いで別の席です。





【第1部】オーケストラパート
Phantasy Star Online OPENING THEME ~The whole new world~
Save This World - Short Version -
For Brighter Day - Orchestra Version -
Elder & Luther Medley
Resonant Nation
六芒均衡 -勇者の帰還-
【深遠なる闇】
星滅の災厄【マガツ】
POTENTIAL ABILITY
Borderless
Hello


・1曲目はシンパシーの定番だろうか?DVDで見ていただけあって分かってはいるこの曲。
生のオーケストラと言う崇高たる音楽との接触は物心や関心がある頃からは初めて!
コレ…この人たちが奏でているのか…!?と思うと胸の高鳴り、全身に浴びる音の衝撃等の生でしか味わえないモノが鳥肌として体に変換される。
今回は歴代のPSシリーズ曲は少な目でPSO2を主体に構成。馴染みは深い。が、3曲目までかつて今に歩みを進めてくれた音楽もまた好きだ。


・4曲目にてエルダー&ルーサーメドレー
2015もあったエルダーパートにおけるテノールソロによる圧巻の声量再び。コレも生で聞くのは衝撃が走ります。


・5曲目の防衛、アークス生涯において最強クラスに盛り上がっていた人もいるのでは?
バックに再生される苦戦しているゲーム映像が脳内で活躍している自分の妄想を加速させ、圧倒的な音がたまらないなぁ~!


・8曲目マガツ、サビがね…個人的なPSO2のBGMにて3本指に君臨するぐらい好き。クエストではサビに入る前に倒されてしまう悲しさ。
静かな入りだけど、巨大なものに対峙しているニュアンスで足元から澱んだ空へ駆け上がるように舞う盛り上がり方がもうね…!
オーケストラとして凄く良く表現されていて鳥肌が最高潮。


・9曲目、アニメ版のメインテーマ。
何かとありましたEp4&アニメですが、音楽は一切のブレなし。
Eトラでこの曲流れると直ぐに達成したく無さがありますね。聞きたいから…
今回そのオーケストラ版、ホント良かった…


・最終曲のHello、コレはずるいね。
ベタかもしれないけどホント心に染みる。
Ep3までの感動的なイベント+見上げるとある綺麗なクラリッサの映像、そして「音」。涙なしでは語れないとはこのこと。



【第2部】ライブパート
Infinite potential
レアドロ☆KOI☆恋!(モモーイソロバージョン)
Burning Hearts 〜炎のANGEL〜
We're ARKS!
Zero-G
Realization
All Arks
Destiny
UniVerse
Timeless Fortune
それいゆ -Dear Destiny-

ご存じ、ライブシンパシー始めとしたオフラインイベントは隅々から行ってる経緯もあって、これらのボーカル曲は誰よりも生で聞いておりましてね。
それでも盛り上がるけど、感想は短めかも?

終の艦隊迎撃戦セクター3のAll Arksは2019年で開催された感謝祭東京決勝、ミニライブの最終曲。
生としては最も記憶には新しいけどやっぱこの曲…凄いわ…!
初出しPVから俺含めて怒涛の賞賛でアークスざわつかせましたね。
ライブらしいオーケストラとは違う盛り上がりを座りながら全身で感じていました。





【第3部】オーケストラパート
Brave Soldier
Eden
LEYGENDER
Over the Universe
FINARIA
As One
Dark To Light
A World Beyond The Sky

オーケストラパートと言いつつ、ほとんどボーカルもしっかりつきます。
オーケストラ+ボーカルの1部・2部の集大成。

・邪龍戦のLEYGENDERは感謝祭すべての会場やライブシンパシーで披露されたけど、燃えますね…!
この当時、チームと自分のフレが一丸となってトリガーを鬼のように回していた時期です。
自分がTeでの支援で獲物はダブセ、火力を叩き出す仲間ら、ラコニウムソード羽2枚抜きの名手、時折ふざける等。
何かと言われているEp5ですが幻惑の森と邪龍はめちゃ楽しんでいた覚えがあり、ストーリーよりも思い出が鮮明に浮かんできた。


・【仮面】戦のOver the Universe、コレもヤバいね…
名古屋感謝祭が初披露が思い出されるが、今回はオーケストラ。
序盤からのピアノのラッシュとちょくちょく顔を見せるギターが個人的に特出してて、でも全体的に最高。合わさるかれんさんのボーカル、力強くでも儚さもあり膝を地面につくも立ち見上げるような…
贅沢すぎるんだよね。
和訳歌詞を見ることをおすすめします。


・原初の闇【ソダム】戦、Dark To Light
コレも和訳歌詞を見ましょう。Ep1~6が全て詰まっている。
ゲームBGMでは初かな?男女ボーカル。
オーケストラバックにエイミーさんと光吉さん。
主人公とヒロインの掛け合いを諸に彷彿とさせるような、負ける気がしない力強いオーケストラもボーカルに全く引けを取らない。

普段はサントラ発売してからしっかり音源を聞いてからフレーズを覚えるけど、その時は未発売にも何故か乗っかれましたね。


そして最終曲はNGSメインテーマ。
終わりじゃなく繋がり、更なる飛躍または飛翔を意味し、OPの通り広がる青い空と海を彷彿させる爽快さを楽曲の表現良かったわ…
しっとりした曲で終わることがありがちだけど、終わりじゃなく新たな躍動。NGSへ飛び込みに更なる助走と加速を付けるに値する最後で最初の曲。



拍手は鳴りやまず…
オーケストラで言うアンコール。



4人のボーカルが来る。
アッシュの光吉さん、マトイのエイミーさん、ヒツギのフローレンスさん、ハリエットのかれんさんでしょうかね?この4人が出てくる所以は。
全てのEDが詰まったあのグランドエンド曲をオーケストラとこの4人で本当の最後。
Helloと同等かそれ以上に込み上げましたね。少し前が見えなくなりましたわ…

こっちこそ様々な意味で「Thank you ありがとう…心からありがとう…」





閉幕。
とても…来て良かった。
この流行り病の時期に開催する覚悟って相当なもの。
それによって来れなかった人も大勢いるしバッシングもあるかもしれない。
それでもやるべきなんだ…と思い立ったPSO2側の主催、楽曲の準備もするサウンドチーム、昨今表舞台で演奏できないあろう時期に奏でることになった東京フィルハーモニー交響楽団さん、慎重に赴くアークス、ありがとうございました。







・飯テロなど
オフイベあればオフ会もある。
近しい方々で逆に声をかけずにその地を去るのは俺にはできない。
OKな方々で大好きな飲み食いを。

渋谷モヤイ像集合
▲集合場所モヤイ像
集合場所で有名らしい?
シンパシー2021もモアイさん来ますし、そこにちなんでw

零次会叙々苑ランチ
▲零次会の叙々苑ランチ
蔓延防止措置を懸念して二次会ではなく零次会を敢行。
俺ら、東京行けばここだよね…
チムメンさんは初らしくとても美味しそうで何より。俺も美味しく頂きました!
しかし響JHで1杯2000円とは…風格が違う店であるw


二次会できました。
▲二次会できました。
各々好きなお酒行くの、チムチャで語ってる通りにが面白い。


写真はないが、コンビニへ寄って調達。
宿につき宅飲み風三次会?を開催。
俺は持ってきたPCでPSO2へ少しログインしたりとで、土産の某日本酒をその場で720ml空けたりと。


翌日!
別のフレと合流。この人もオフの頻度かなり高くて東京これば必ず声かけるお方。昔々のチムメン。
上記で綴ったかつてラコニウムソード2枚抜きの名手w



シンパシー2021翌日SEGAたい焼き
▲某所でセガのたい焼き
SEGAの催しで来ているんだ。食べに行かなければなんとすると言わんばかりw


シンパシー2021翌日 ローストビーフ丼
▲ローストビーフ丼
フレ・チムメンがこぞって行っててさ…いつか俺も行きたいと。
念願としてキャリーさせていただきました。

今まで食べてたローストビーフ固くてな…コレは感動だった。箸でつまみ出すと千切れる柔らかさ。味も◎。
念願をありがとう。また行きたいまた行こう。


と、思い出話や今後の半導体産業の行く末(グラボきつい)を語りながら街をほっつき歩きながら時は過ぎ、仕事とのことなのでじゃーなー!と。


そうして帰路につき、後日である今、記事を書き終えて「シンパシー2021」が終わりとなりました。


シンパシー2021戦利品とカスタムロボを添えて
▲戦利品
物販はなし。入場時に渡されるもの。重みが違う。
翌日家に置きたい理由で買った64のカスタムロボV2を添えてw


またあれば必ず…!
そして何も気を遣うこともなく、来れなかった人や初めての人、今後PSO2の枠組みから外れてビだったり、遠く離れた地から一か所に集まり、堂々と一緒に楽しみたいね。