PSO2:NGSがサービスインして3ヵ月目でその月末。
ようやく投稿できるまでクラス関連が定着し、ここらで自分の備忘録的な感じで更新しようかと~


時を遡ること、CβT。
PSO2魔法戦士視点のNGS (第1回CβT)
 
先に言ってしまえば、CβTの思考通りにメインで運用するクラス構成は…
Te/Fiとなりました。
武器はダブセ&タリスの2種。

恐らくこれで再び長いコトNGSと共にするクラス構成と武器種になることでしょう!





Te/Fiとスキル




1000年前、所謂PSO2時代ではメインFi/Teのクラス構成で7・8年程ずっとやり続けていました。
1000年後、所謂NGSからはクラス構成をひっくり返すTe/Fiへ。

何故かと言うと、剣を振りつつ場合によっては法具へと切り替え、且つ補助もする。
これが自分がクラス構成として絶対的な条件である故に、
シフデバや周囲のレスタは補助テクニックという括りではなくなりメインクラス専用のスキル化になったので、もうメインクラスはTeにする選択肢しかないからであーる。

個人的にFi/Teは「魔法も使える剣士」と字面的にも個人的にカッコよく見えて好きだったけれども、致し方なし。
Fi/Teにしたところで、周囲を守りサポートすることが出来ずリミットブレイクが使えるぐらいの恩恵でしょうしね…!


そんなこんなでスキルを。
NGS版TeFiスキル構成
▲NGS版第一次スキルツリーTe/Fi

現状、使用武器はダブルセイバーを主軸にサブはタリスのみになった都合上で武器関連のスキルはダブセとタリスのみ。後程。

ダブセとタリス関連に一般的なスキルを振り、両クラスで共通のボスエネミー特化のスキルで対ボスに結構いい感じに作用してくれると踏んでいます。
近接クラスが多いこのゲーム、多い場所へ常にいては補助も出来、離れていてもその場から攻撃も出来て後方の方々とも善戦できればなと……これはPSO2時代のままを引き継いでいます。むしろ無意識でそういう立ち回りになるのでね( ˘ω˘ )

今回とても良いと思ったのが…
スキルによる火力がさほど差もなく、あまり見かけないクラス構成でもそこそこの火力が出るという点がマイナーなクラス構成使いとしてはホッとしているところ。
PSO2時代でのFi/Teの火力、正確には言わないけれどもかなり肩身が狭い思いをしました。



装備関連




NGS版TeFi 装備関連一覧
▲装備・パレット関連
今回は雑に全部まとめた!
色々と突っ込みたいところはあるけれども、サービスインから毎日INしては野に出ては戦いを繰り返し、現状の自分とそのスタイルではこれがベストだと思います。


・武器
PSO2時代のFi武器とは…曲者揃いの状況ごとの特化型で、範囲のダブセ・空中のツインダガー・点へ集中砲火するナックルというザックリ言うと使い分けて真価を発揮するニュアンスが色濃かったです。
なので、多くのメイン武器は1本でも状況に応じて多数の武器を使う錬装士スタイルが定着した感じに。

NGSになると、各々の武器がある程度どの環境下でも行けるようになり、生涯メイン武器で愛するダブセをそのままにツインダガーとナックルを使う方針は薄れてしまった…スキルポイントも食いますしね~

今のところはメイン双蓮華です!!
PSO2時代の武器は使えますよ~!と謳うも蓋を開けるとほんの序盤のみで、それ以降はやはり厳しい立場に。
NGS武器で武器フォームは不可のまま、当然コンテンツも進んでおらずNGS版のクラフトはいつになることやら?そもそも実装するのかすら怪しいところ…
緊急の仕様で戦闘力なるものがあって、それについては賛成。
しかしながら、双蓮華を装備していることで将来的に緊急へ赴けなくなることは必ず来るわけで、その時はその時で別のダブルセイバーを作り迷彩を被せる世間的に本来あるべき立ち回りになるつもり。
PSO2時代で双蓮華をずっと握り続けて完走している身。意地なのかプライドなのか両方かはさて置き、この辺で内に秘めたモノはそのままに少し周りに合わせるコトも良いんじゃないのかな?そんなことも思いつつではあります( ˘ω˘ )


タリスもNGSから大きく変化するも、遠距離や範囲に優れる部分はそのままだったのでダブセでは出来ない部分を補いやすかったので採用。
実際、タリス使うと普通に楽しいんだ(・∀・)
タリスに関してはその時代の最高レアリティを行きます。
現状は☆4が最高で、PP回収に最も秀でたヴィアルトタリスで。




・パレット

PA3のポジション空いていますね?
はい、ずっと2ボタン・サブパレガンガン使用するプレイヤーだったので!!
武器パレのPA3は現状完全に捨てる感じで、オプションにも設定されておりません。

好きなタイミングでPA放てる3ボタンは魅力あるけれども、PA3・サブパレの使用・武器アクどうするか?が今まで遊んできたアクションゲームの常軌を逸することになって馴染めなかったんだよね結局(´・ω・)

裏パレットとサブパレ使用そのままで、武器アクや攻撃する通常とPAを使うボタン配置は同じにしましたとさ。

ダブセは全PAを賄えて、タリスは属性ごとに分け、サブパレに範囲テクニックを装備させました。
今後のPAと属性の追加で大きく変わるであろうパレット事情に。

サブパレの構成はPSO2時代がベースで、左側はゲームパッドで右側はキーボードで。
個人的にこれが一番使いやすい。




・マルチウェポン
御覧の通り、初期段階では実装ならず…!
PSO2武器は非対応なのでね。現状双蓮華使っている身としたら残念ながら。
ダブルセイバーを装備しながらテクニックを撃つことが出来るのが魅力ですね。
持ち替えれば良いけれども、持ち替えることでカマイタチが消失するのが不憫で…
せめて打撃武器握りながらサブパレでテクニックを撃てれば良いんだけど、その仕様は1000年前に置き去り。




・ユニット
各々特化させている初期からあるシリーズを個々に装備させて=バランス型に。
魔法戦士である以上はバランス型が美しい…!
要素的にHP&PP&ステかな?
OPは今回射撃要素が一切ないので省き、ソール的にも防御系&打撃&法撃を散らしました。
コレも追加されるユニットとOPで大きく変わることでしょうね!



まとめると


初期段階はこんな感じになり、半年ずつな気もする大きなアップデート頻度のご様子なので育成関連の頻度もまたそうなることでしょうね~?

始まったばかりで装備やOPの少なさで、魔法戦士だからこその組み合わせが流石にまだまだ薄いと自分でも思っていますw

あまり見ないクラス構成でもそこそこ戦えたり、
使っているFi武器が現状強力なのもあって、TeとしてのFi武器はフレの間でも評価が高いとのことを聞くし、今まで陰に隠れてきたスタイルが日の光に当たっているのがちょっと嬉しかったりもする時期ですね~!
尚、双蓮華!
緊急行けなくなることも考慮して、PSO2は完走したのでNGSから絶対コレ!と言う頑なさをやや緩くしてマイルドに世界へ溶け込むのもまた良いのかもしれないとも思えてきたので今後の選択、自分でも楽しみに(´'ω'`)


大きく変わるであろうアプデは半年に1度なので年末で大きなTe/Fiとしての育成の幅が拡大して、楽しく考えたり実行することを祈りつつ、NGS初期段階の魔法戦士育成記録とします。