ダイヘン産業機器は高周波電源装置や溶接機など5事業部の製品を生産している。パワコンは同社樟原工場(鳥取市)の一部だけで生産しており手狭だった。そのため、500キロワット以上タイプの生産を残し、250キロワットタイプを八東工場で生産することにした。 樟原工場も自動検査装置の導入などで500キロワット以上タイプで月産なた豆茶を200台程度に能力を高めている。 ダイヘンの産業用パワーコンディショナーは高い変換効率や品質が評価され、生産量が急伸している。ただ現在は需要増で設置工事が間に合わないため、生産ペースを月300台弱になた豆茶を抑えているという。