この記事では、私のiMacのiTunesの不調でiTunes Library (Damaged)が作られたときの対応について書いています。

※はじめにお断り:私のパソコンのHDDが壊れる少し前の状況だったので、私の場合の根本対策はハードディスクの交換でした。


最近、私のiMacはすこぶる不調です。先日は、挙動がおかしすぎて、モザイクみたいな画面になりました。
IMGP2344
これはあせりました。画面がモザイクになった原因は不明。昔のOSの爆弾を思い出しました。


IMGP2346
困っていると、ダイアログが出てきてどうしたら良いか教えてくれました。再起動しろとのことです。再起動するとエラーレポートを送信する画面が出ました。
(でも原因は不明)

修理に出したいとおもいつつ、けっこうな値段がするのと、持ち運ぶの面倒なので、ダラダラ使い続けています。
(後日談:結局2万8000円程度で修理&ハードディスク交換してもらえました)

さて、そんな私のiMacのトラブルのうち、回避策がわかったものをご紹介します。

sponsored link


iTunesの曲が、消える!

発生したトラブルは、「iTunesを起動させると、入れていたはずの曲が全部消えてしまう」または「9割の曲が消えてしまう」という現象です。1週間で3回も発生しました。

この事象が発生するときは、必ずiTunesがなかなか起動しません。そして、ようやく起動したとおもったら「iTunes Libraryファイルにアクセスできませんでした。新しいiTunes Libraryファイルを作成し、古い情報をiTunes Library (Damaged)」として保存しました。」という趣旨のメッセージボックスが表示されます。

OK(選択肢がOKしかない)を押すと、iTunesの中はスカスカ。

たくさん入っているはずのアルバムも、プレイリストもすべて消えてしまい、とても焦ります。


消えてしまう理由は、「設定ファイル」の不具合

「iTunesにせっかく入れた曲が全滅か!」
こんなふうに焦ってしまうけれど、そこまで深刻な事態ではありません。
全ての音楽ファイルが自分のハードディスクから消えているわけではないからです。

iTunesは、自分のパソコン(のiTunes)にどんな曲が入っているか、という情報を「iTunes Library」というライブラリファイルに記録しているようです。ライブラリファイルとはまあ、設定ファイルのようなものかな。iTunesは起動するとき、まずこのLibraryファイルに記録している情報を全て読み取ります。そうして初めて自分のパソコンに入れている曲をiTunesで聞けるようになるのです。

もし、ハードディスクの不具合かわかりませんが、何かしらの理由があってこれが読み取れなかった場合に、このトラブルは発生します。読み取れない場合、iTunesは動けません。でもそれでは困るので、iTunesは自動的に空の「iTunes Library」ファイルを作成します。そのため、iTunesに何も曲が入っていない状況になるわけです。

iTunesのLibraryファイル問題の解決策は?

このトラブル、解決のヒントは、先ほど出てきたダイアログにあります。

「iTunes Libraryファイルにアクセスできませんでした。新しいiTunes Libraryファイルを作成し、古い情報をiTunes Library (Damaged)」として保存しました。」とあります。iTunes Libraryファイルは、自分の「ミュージック」>「iTunes」フォルダの直下に入っています。

BlogPaint

本来正しい情報が入っていた古いファイルは「iTunes Library(Damaged)」という名前に置き換えられてしまったのです。iTunesははどんなときも「iTunes Library」というファイルしか読みこまないはず。

私は次の方法で解決しました。

1:iTunesを終了させる
2:「iTunes Library」ファイル名を変更する。(何でもいいけど「iTunes Library2」にしました)
3:「iTunes Library (Damaged)」ファイル名を「iTunes Library」に戻す

※これで「iTunes Library」は、トラブル発生前のファイルに戻った事になります。

4:念のため、iMacを再起動する。
5:iTunesを起動する。

これで、元通りです。「iTunes Library」というファイルは同時に2つ存在できないので、手順2をお忘れなく。



補足

私のパソコンはハードディスクが不調なので、本当に壊れているというより、一時的にアクセスができなかったと考えられるので、先ほどの手順で解決できました。

この方法でダメだった場合(本当に「iTunes Library」が壊れている場合など)は、バックアップなどを使って復元する必要があります。バックアップがなかったら、、う〜ん、全音楽ファイルを選択して開けばiTunesに取り込まれるはずです…。

あと、Libraryファイルがリセットされて、iTunesを起動すると、100曲くらいは入っている、という現象もありました。たぶんこれはHDDのトラブル。

なお、iTunes Libraryファイルは、私の場合、3MBくらいの容量のファイルです。
これがリセットされると、100KBくらいのファイルに上書きされてしまいます。
(入っている音楽ファイルのタイトルをすべて記録するので、iTunesに入っている曲の数に比例して大きくなるみたい)







sponsored link