この記事では、実家の妹にMacBookAirを贈るため、MacBookAirを調達して、自分でちょっと触ってみた感想について書いています。



過去記事(http://blog.livedoor.jp/bkblues-mac/archives/51283774.html)でもご紹介した通り、ITに疎い妹のために、MacBook Airを買ってあげる事にしました。

買って(調達して)、準備して、あげる、という流れで贈ろうと思うので、記事は「実家の妹にMacBookAirを贈る」シリーズとして複数回に分けてお送りします。

まずは注文して、箱をあけるまでの「調達編」です。


購入したMacBookAirのスペックは?


2011年7月に発売されたMacBookAirには、4つのモデルがあります。そしてそれぞれメモリやストレージのカスタマイズが可能です。購入後のスペック拡張はできないことで名高いMacBook Airですが、私は一番安いモデル、ノンカスタマイズにしました。

これを使う妹はIT初心者なので、

・使用用途はほぼネットに限定されるはず
・大きなファイル(動画とか)は使わないはず
・比較品がないので処理速度、メモリ容量に不満はないはず

まあ、とにかくお試し品として使ってもらおうというもくろみです。

Apple製品は、どこで買っても大して値段が変わらないので、Appleのサイトで買いました。(なお、私は勤務先がApple社と提携しているので、MacBookなどは6%引きで買えました。8万円未満!)



買うからには自分も触りたいMacBookAir。

妹に贈るといっても、実家に送りつけて「使ってね〜」と連絡して終わり、ではいけません。iPadを母に贈ったとき同様に、贈る前に設定などをして、ちゃんと使ってもらえるよう下準備をする必要があります。…とはいいつつ、私だって触りたいというのが本音。

最新OSのLionがどんなものか?
軽い、薄い、早いと騒がれているMacBook Airはどんなものか?

というわけで、まずは自宅に配送してもらいました。

sponsored link



MacBookAirのファーストインプレッション


実際にMac Book Airの現物を見ての感想をいくつかご紹介します。

【早い!】

金曜の深夜に注文したら、翌日発送連絡が来て、日曜の午前に到着しました。海外から来るとおもっていたので、そのスピードにびっくりです。(これはMacBookのスピードじゃなくて、ヤマト運輸のスピードですね)

【小さい!】

案外大きな箱に入って送られてきましたが、それをあけると、かなり小さい箱が出てきました。

IMGP3074

(とても小さなMacBook Airの箱。)
…写真を撮るときは、比較対象をおかないと意味分からないですね。

印象としては、iPadの箱と対して変わらない気がしました。


【重い】
さて、箱に入っているときは、「案外重いな」というのが正直な感想でした。もっとも、本体は軽いので、アダプタやら何やらで重くなっているのだと思っていました。

しかし、開封して本体を持ったら、思いのほかずっしりしています。妻(PanasonicのLet's Noteユーザー)に持たせたら「Let's Noteより重くない?」と言われました。

確かに妻の持つモデルと比べると、カタログスペックでは数gの差しかないのですが、Let's Noteって頑丈な見た目の割に、意外とスカスカした質感なので、よけい軽く感じました。
IMGP3076
同梱品は、AC アダプタ、延長コード、説明書だけです。



【薄い】
 店頭で見てたから驚きはなかったけれど、薄いですね〜。ノートくらいの厚さですか。もっとも、開閉する接合部分はけっこう厚いですね。

薄くて軽いので、カバンにすっぽり入ります。仕事で持ち歩いてるパソコンと取り替えたいくらいです。まあ、この薄さゆえに意外と重いと感じてしまうんでしょうね。しかし、薄すぎて、USBがつながるのか、一瞬ためらってしまいました。

驚いたのは、それなりに重量感があるので、開閉が片手でできたことです。薄くて軽いから、開こうとしたら本体持ち上がるのでは、と思って両手であけてたんですが、片手で十分でした。



【音ちゃちい】
私の使ってるMacはiMacです。パソコンのスピーカーとはいえ、それなりにいい音がでます。「ジャーン」でおなじみMacの起動音なんかもけっこうな迫力で聞こえます。その感覚でMacBookAirを起動すると

…音ちゃちい!しかも音割れしてる!

まあ、これだけ薄い機械に良質なスピーカーを期待するのは酷でしたね。



【まあまあ早い】
起動させたりするスピードはまあまあ早い、といったところでしょうか。そりゃあ昔に比べればハイスペックなCPUですし(Core i5なんだ!?)、SSDですし、早いはずなんですが、Lionが思いのほか重いOSなのかもしれません。


開封して設定をすませたら、すぐ実家に持っていく予定でしたが、事情により延期になったので、しばらく自分で触って遊ぼうとおもいます。

IMGP3079
(MacBookAirの設定は、アプリの追加、AppleIDの取得、などをします)


以上、「実家の妹にMacBookAirを贈る、調達編」と題して、 MacBookAir (Mid2011)の最廉価版を開封して使ってみた感想をお贈りしました。






sponsored link