2019年07月24日

バナナの値上げの巻

4本で30バーツのバナナ
自分はバナナを毎日摂取しているので、よく買いに行くのですが、最近バナナ価格が値上がりしました。


果物類は、ボッタクリ価格のスーパーやコンビニでは買わず、市場や路上で売られているものを買っています。
バナナに関しては、数年前には4本で10バーツという仏のような値段のものが売られていましたが、残念ながら今はもうそんな値段ではありません。
最近は、同じく4本で20バーツくらいが相場でした。

が、ここにきて若干の値上げが始まったのです。
同じ4本で25バーツ!
モノによっては30バーツになるものもあります。
毎日食べるものですから、5バーツや10バーツくらい、と思えないケチな自分。

また、不思議なのは他の場所で売られているバナナも同じように値上げされている点。
もしや価格カルテルでも結んでいるのでしょうか?
うーん、物価の上昇は仕方ないので、文句を言っても始まりませんね。

まあ、BTSや路線バスの運賃が年内に値下げされるらしいので、プラマイゼロってとこでしょうか。

追記:
普段はバナナを売っていない屋台で、ヒッソリと売られていたバナナの価格が5本で20バーツでした。
いつまで販売しているかは不明です。
更に追記:
マックスバリューで売られているバナナ5本袋入(35バーツ)に、半額シールが貼られていることも度々あるので、こちらのほうがお得かもしれません。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
bkkimp at 18:14│Comments(0) 生活 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ