2020年06月10日

ATMに現金を盗まれるの巻

ATMに現金盗まれるの巻
キャッシュカード、吸い込み事案はよく聞きますが、肝心の現金が出てこないという決して許されない事態が起こってしましました。

先にも触れた通り、タイではATMにカード等を持っていかれることがあるという怪談を何度も耳にしていたので、「いつかは自分も」と覚悟をしていた部分は少しあり、ATM使用時はいつもハラハラしていました。
そして今回、とうとうそれが起こってしまったのです。

普通に自分の口座から現金8,000バーツをおろす操作をしたら、ATMがそのまま1分ほど一時停止状態に。
嫌な予感を覚えつつ、大人しく待っていると

「不具合発生したんで、銀行に問い合わせてちょ」

的な内容のエラーがでて使用停止の画面に。
同時に自分のキャッシュカードは返却されたのでとりあえず一安心ですが、金どうなったの?
すぐに別のATMで残高参照してみると8,000バーツ減ってる!
たまたま同じ施設内に、使用していたATMのバンコク銀行がテナントで入っていたため、急いで助けを求めに走りました。
キャッシュカードを出して事情を説明すると、ATM専門のサポートセンターに電話してくれました。
その電話で本人確認等をいろいろと済ませると、

「確かに8,000バーツ減っているのを確認したんで、数日中にあなたの口座に払い戻しておきますね」


と回答。
一時はどうなることかと生きた心地がしなかったのですが、どうにか救われました。
ATMの使用履歴
銀行でATMの使用履歴をプリントアウトしたもの

今回は、カードじゃなくて現金が出てこないという現象だったので、まだマシなのかもしれません。

当該事案発生から2日後、無事8,000バーツが口座に戻ってきました。よかった。


 にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
bkkimp at 15:14│Comments(0) 生活 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ