パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

プロフィール

bkwwt

パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:9歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ(非公開)

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 追悼
  • 追悼
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








「自然な欲求」



パブロと暮らすようになって

頻繁に意識が向くようになったのが

恐怖って感情と甘え。



過去分離不安でびっしりとくっつきっぱなしな
毎日を送ったのでいやでも考える


甘ったれなことには
私は早いうちから整理してしまって



甘えんぼでいい、
いっぱい甘えていいから気がすんだら
1人でいなさい、
1人でもいられる甘えんぼになりなさいと
いつも言ってきた



愛玩動物として飼っているのに
甘えがいけないとは変でないかい、と思ってた


従順なように、愛らしいような方向に
人が飼うために改良してきたんだろうに。



留守番苦手ワンコの掲示板で

先日「一緒に寝ない」とか
「ソファにあげない」という話題があがったけど



実に私もネット情報により
みごとに最初これをやっていた


自分もソファで一緒にくつろぎたかったのに(´;ω;`)

今考えるといったい何をガマンしたのだろか(笑)




ある飼い主さんが行動科の先生に
「まずは一緒にいたいという自然な欲求に答えてあげましょう」と
アドバイスされたそうで


自然な欲求???


たしかに
一緒にいたいと思うのは自然な欲求だよね、
特にワンコが幼い時とか。



人間だって動物だって
小さいときは親にくっついていたいし
暖かい柔らかいスキンシップは必要と考えればよかった



実際、フツーにそう思いたかった



ところが別の種だと
素人飼い主には犬のどこが人間と同じで
どこが違うのかがわからないんだよ( ̄ー ̄)


そんなところへ
「犬は命令を聞くと安心」とかリーダー論とかの
ネット情報が、調べても調べてもたくさん出てくるもんだから



どー見ても勘違いなヘンテコな事を汗だくでやらかして
「わかってない!」とパブロに思われたわけだ(´д`;)




ケージに入れなきゃ、
留守番できるよーに慣らさなきゃ、
要求吠えされるから無視しなきゃ、


そんな事を必死になっているあの頃に

「それは一緒にいたいという自然な欲求ですよ、
答えていいんですよ」と


言ってもらえたら。



どんなにあの時
飼い主も犬も救われただろう



これを言われた飼い主さんのワンコさんはまだ若い、
ほんとにラッキーだと思う。

自分のことは歯ぎしりするほどくやしいし
悔やまれるけど


このワンコさんが
これからどんどん安心でシアワセになっていってくれるのを
願わずにいられない。



ちなみに私がドッグウォーカー博士のレッスンを受けたころには


先に自分で試して一緒に寝ていた

一緒に寝たら昼間の落ち着きがずっと良くなった


それを博士に報告したら
「そうでしょう?」と後押しするようなことを言ってくれた


分離不安の情報も少ない当時
私もきっと

とても恵まれたんだと思う。
博士ありがとうございます。



(※この行動科の先生は、治療法はその子に合わせて考えるので一般化してこうすればいいという事はないそうです。)




留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ























  • コメント( 0 )

pagetop

スピーカーホン




飼い主bk、
不覚にもヘビーな風邪をひいて寝込んだのが
やっと復活できてきた。


1日中寝たおして、
パブロごはんだけ作って食べさせて×8、の繰り返しだった。


Mさんが不在の分離不安な期間なので
わずかな距離でも散歩は必ず出た。
パブロのストレス解消法は散歩なので。

できることの精一杯をがんばった時だけ、
パブロにはわかるようで欲求不満をぶつけず優しくなる。

私の体調と限界をよく知ってるらしい。

今おとなしく冷静だがかなりガマンしてるはず。




Mさんの不在が3週間め。


すでにMさん関連のことはまったく触れない生活になった。


私も「Mさんはまだ帰らないよ」とか言わないし

最初はテレビ電話状態で
Mさんが「パブロ〜」と話しかけたりしていたが


うろたえて探す、鳴き出すのでやめた。
電話だけでもスピーカーホンはよろしくない。
声がしない方がいいみたい。
私も小声で静かにコソコソ話している。



まだいつ帰ってこれるかわからない。



もう少し、このままがんばろうパブロ。




留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


  • コメント( 2 )

pagetop

一時帰宅



留守から2週間。

1週間たった頃と2週間の今日、
一時帰宅でMさんが戻ってきた。


パブロは
1週間めの時はいつもの帰宅と同じに喜び
二泊して出勤の朝もいつも通り。


だがそれっきりまた帰って来ず
風邪で寝込んだ私と2人、

ろくに遊んでもらえず
散歩も最低限だったのに
じっと耐えて過ごした。


2週間めの今日はMさん泊まることもなく
数時間で帰る予定で、

また来てすぐ帰るのが
はたしてパブロに良い事なのか?
期待してまたがっかりする、
そういうのはもう嫌だと思ってるよーな
気がしてならなかった


落ちついてくると興奮を嫌うそうだが
今のパブロもそうなってきた気もする



実際Mさんが来てみると
あまり騒がず怒りもせず
ちょっと悲しそうだった


そして夜出ていったあと
食べたごはんを
みごとに全部嘔吐。。。(;´Д`)


ホテルに預けた犬を
「飼い主は見にこないで」と言われるのと
同じことかもしれない


なんとか環境に順応しようとしている時に
飼い主が現れ喜ぶとまた置いてかれる、、、


分離不安はやっぱり
置いていかれた直後がピークだと思うから


その状況は何度も味わうよりは
なるべく平坦になだらかに過ごす方が

こういう場合にはしのぎやすいのだろか?



私と2人だけの昔の生活に
戻ったとパブロは思っているかもしれない



もうしばらくすれば

Mさんはまた一緒にいられると

教えてあげたいのに

伝え方がわからない。(´;ω;`)



言葉が通じなくても

なんかやり方がないもんかな。。。。。(-_-)



留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • コメント( 0 )

pagetop


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

留守番苦手部掲示板立ち上げました











































































飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ