パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








病院でがんばる



ところで。

今週も病院でした。
いつものことながらたかが外耳炎が憂鬱です(-_-)


今までの事を短くまとめると

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
パブロフ、ミニパニック起こした。
その後たいしたダメージはなかった様子。
パニック後はイヤなことはなにもしないように指導されてた。
でも悪いタイミングで病院(胃薬関係で)。
行ったら耳を診ると言われ(季節がら?)外耳炎と判明。
苦手なマズルを押さえつけられ固められてちょい強引めの治療。

家で点耳薬を毎日たらさねばならないが
それもたいへん嫌がってストレスな様子。
ふだん病院は慣れていて注射も平気だけど
たぶんミニパニックの影響でそこから神経質に。
だんだん悪くなる。足を洗うのを拒否したり外で水が飲めない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


正直こんな時(パニック後)に外耳炎の治療なんて
やりたくないって思いました最初。

でもたしかに耳そうじすると少々黒いけど。


「1週間後に来て
ふきとりコットンになにも耳あかがつかなくなってたら
さらに2週間続けて
それで菌がいなければおしまいです」、、、

て言われたけど何週間もきれいにならない。
最初苦肉の策で点耳薬を指につけて挿入してたら
「ちゃんとたらしてください、できないなら
2〜3日に1回病院につれてきてください」って言われましたが


(-_-)いやいやそーいう事じゃなくて。


押さえつければそりゃーできるさ誰だって。

IMG_6549


今ナーバスになってるパブロに悪影響を与えたくないから
困ってる。


で、なんとかなだめて2人がかりでおやつ作戦。
点耳薬をたらしてるけどそれでも完全にきれいにならない。
毎週病院に通ってて進まなくて、パブロは毎回悲鳴をあげて
病院嫌いになりかねない。病弱パブロが
病院嫌いになったらそれこそ深刻に困ったことですヽ(T_T)ノ



で、パブロのトレーナーさんにメール報告で書いたら
その外耳炎は常駐菌だよと言われ調べてみると
 
なるほどふだんから犬にいるヤツらしい。
犬が抵抗力なくなった時なんかに暴れるらしい。

後でトレーナーさんが近所の病院にも聞いてくださって
教えてもらいました。
耳だれがでるほどなら治療の必要があるけど
パブロのケースのような場合無理にしなくても、
かゆみもひどくなければ時々点耳薬を入れる程度でいいそうです。

で、トレーナーさんからのアドバイスで
「行動治療の事情を話して獣医さんに協力してもらっては。
案外あっさりと聞いてくれるもんですよ」ってことです。。


、、、ふ〜〜〜〜っ、ふんじゃ勇気を出して。( ̄ー ̄)


診察台で
まず治療前にむんずとスタッフのお姉さんにつかまれる。
忙しい病院で、3人の先生が広い診察室で同時に治療してるとこです。
スタッフのお姉さんはそれをかけもちなのか
とにかく来ていきなりむんず、ガシッッ(笑)

で、まずお願いして私がパブロを押さえることに
してもらいました。
顔の前にはMさんがおやつを持って立ってv( ̄∇ ̄)v


病院側としてはかまれたら大変だから押さえるのは
理解できます、でも私はマズルは押さえません。
嫌がっても「いいかげんにせーよ、ちょっとまって!」で
しぶしぶじっとしてくれる。この方がよっぽど早いのです。
普段ならね( ̄ー ̄)こーなってしまってからではわからん。


キッッとパブロが頭を動かしこちらを向いたり
するので先生がなかなか耳に綿棒を入れられない(- -;)
私が顔を横に向けないよーに押さえようとするけど
うまくいかず、でも先生は「噛んだりするようなことは
ないみたいですね」と様子を見たもよう。
攻撃性がないとわかって安心したのは獣医師さんかも。
そーか先生だって緊張するのかも。


で、終わってから先生に
ふだんまったく治療には動じないこと、
タイミング悪く今パニック後なこと、
無理強いは厳禁と言われてることなどを話したら

「それでは点耳薬を1ヶ月くらい家でして
きれいになってたらそれで終わりにしましょうか」と
言ってくださいました!(⌒∇⌒)

きゃ〜〜〜〜〜〜バンザイ!!
ところがなぜか最後になって
「やっぱり2週間後に一回、パブロの様子次第ですけど
見せてください」と言われてしまった………(-_-|||)


何故にそこまで??


「悪くなったらまた来て」じゃダメなのかしらん( ̄ー ̄)

IMG_6536
(がんばったのでこの日は特別飼い主 bkの枕に)

よくわからんが、
動物病院ってほんとその場所場所でけっこうやり方が
違うんだなって思う最近です。


フロントラインで迷った時も
「アレルギーを起こす子もいるから」と勧めない病院があり
「アレルギー体質だと虫に噛まれてもなる子もいるから」と
強く勧める病院もあり。


今回のよーな場合パブロにかぎっては、
パニックのようなヘビーなストレス後には
重大でない治療ならがんばって獣医さんに説明して、
協力を得たほうがよろしいようです。。。
 

今までメンタル面のことは動物病院には
内容についてはほとんど説明したこともなかった。
そんな長い話を聞くヒマもないだろうし
私も何も期待してなかった。


でもね、
少しは頑張るのも飼い主のつとめかもしれません。 


IMG_6539


ちなみに今回持っていった
スペシャルなおやつは

…飼い主 bk の朝食の


耳の白い食パン。



2度ほど盗み食いされたことがあり
美味しかったらしく
毎朝すごい執着で見てるので


パブロフ憧れの白い食パンを
あげてしまいました(* ̄∇ ̄*)
(胃炎的にリスクあったけど)


さすがに診察台で目の前に食パンが出たときは
一瞬パブロも黙りましたとさv( ̄∇ ̄)v

じーーーーっと見つめて
『これは夢か?』と思ったかな(笑)


 
なんとかなったねパブロ、



やれやれ。(⌒-⌒) 





↓おとといはベランダに一人で出れた!リラックス。
IMG_6565
留守番練習:
昨日は苦手な夜留守番Mさん在宅で7時間。
さほど変わりはなかったけどお腹が痛いのか?
そんな感じの元気のなさ。

留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

pagetop

どーしてもな時。




「じゃあやめにして。うちでパニックになられたら嫌だから」と、

断ったのは実家の母。

IMG_6336

断られたのは今週木曜日のパブロの長時間の預かりです( ; _ ; )
最近の様子を話したところ
そんな状態で預かるのは困ると思ったようです。

パブロは16.5kg。興奮して飛びついたら腰の悪い母は転びそう。
攻撃性のないパブロでも喜んだだけで体当たりされたら危険です。

一方父のほうは多少荒っぽいのはオスだから的な見解なのか
「そんなの平気だ、うちにいればおとなしく待ってるぞ」と言うでしょう。父のほうは飛びつかれて喜ぶ典型的なお父さんタイプ。
そもそもここでもう矛盾(-_-)


飼い主bkに言わせれば、どっちも極端なんだけど。
その加減は飼い主にしかわからなくて当たり前です。


IMG_6346


はぁっ仕方ない。
でも今回の用事はちょっとあきらめきれない。

この3日ぐらいずっと考えた、でもやっぱり私にとってはずせない
重要な用事です。

古き友人と約束した一生に一度のタイミングかもしれない仕事。
もう数年前からパブロが治るまで待ってもらってます。。



去年大地震後のパブロの胃炎以降
ろくに仕事ができてないbk,
ずっと家でできる事を試行錯誤中です。
パブロは遅くても前進してるから
私も少しずつでもやらねばいけません。

でもこういう事が起きると、
魂こめて仕事に打ち込むのはまだまだ先かなぁ( i _ i )


本当は預かりはプロにまかせたほうが安心ですが
公共の預かり屋さんに預けるにはまずワクチンが打ててないことでアウト。
どっちみちケージに入れられないとこじゃないと無理なので
かなり選択の余地はありません。

分離不安と言えばもちろんお断りだろーし(~_~;)
シッターに来てもらうとしてもフツーは散歩とゴハンの時間のみ。
全部の時間頼んだらきっと高額でクラクラするでしょう(◎_◎;)

IMG_6254


うーー~~~~ーんうー~んでも。

( ̄ー ̄)

 
今回は。



今回ばかりは絶対行かなきゃならないタイミングだろーー(ToT)



うーー。



うう~~~



ダメだ、ゆずれないっ



うじゅー~~~ー~~~……。(−_−#)




ってうなってたら、
パートナーのMさんが仕事を融通して
早く帰ってきてくれることになりましたっ



嬉しいなっうれしーな‼(^O^☆♪感謝!Mさん(^∇^)


IMG_6338


今回もなんとかなりそーです\(^o^)/
いじけずあきらめず、飼い主bk,がんばりましょー。。(^○^)







IMG_6315
留守番練習:休み。
ベランダでかなり長くすごせる。
犬ベッドを出してあげたら寝る体勢でウトウト。
良いね良いねリラックス、でも一人だと戻ってきちゃうので
人間がつきあってる…びみょ〜〜(-_-)。

留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

pagetop

ひとりじゃできなかったこと。



日曜日朝の5時。


パブロやパブロ

コングにごはんを詰めてビーチサンダルを持ったらもうわかる

大はしゃぎだね久しぶりの
パートナーMさんの車で一緒に海です。 
IMG_6434
 

テンションマックス期待度100%のまま着いたよ、
はいはい今…あらら。
駐車場が満車です。



IMG_6376
この日はパブロ海岸にしては高めの波で
サーファーがにょきにょき集まってきてたのです。。。


どーするMさん?え、降りろ?パブロがもたない?
じゃー海に行ってるからね。
って軽く言ったけど行けるかな。

Mさんが車で走り去るのを横目で気がついてるけど
わらわらと海辺へ向かうワンコをたくさん見てたパブロは
一直線に海へGo!

よし!と思ったら
あっっ、その急ブレーキやめてよ危ないなもうっ

振り向いてもMさんはもういないよ、すぐ来るから
海に行ってよう。


う〜〜んダッシュしては迷ってキョロキョロ、
先に行きたいけどMさんも探したい。

Mさんに去られた事で興奮はマックスだけど
なんとかギリギリ鳴いてない。(・∀・)


よしよしそれでは飼い主 bk がこちらへご案内しましょーー
こっちだよ、パブロは海で遊んでていいんだよ。


行こう!遠くにワンコが見えるよ(⌒-⌒)


IMG_6401


走った


IMG_6399


走った



IMG_6385
そこへよく会うジャックラッセル君たちが



w(゚o゚)w 



入った!ラッセル君に誘われて自分から水に入りました
IMG_6382


できた!海に入れた久しぶりです(⌒∇⌒)
ここ最近神経質になり
外で座れない水が飲めない足も洗えなくなったパブロでしたが
やっぱりワンコのおかげです(* ̄∇ ̄*)
ラッセル君だちありがとう!



でも楽しそうだったのが
 IMG_6428

ふいに立ち止まりキョロキョロ



パブロや遅いねぇMさん


あ、違うよちがう!
それは違う人だってば。
人が来るたびにMさんじゃないかとハッとして
追いかけようとダッシュしてしまう。。。


これが楽しい海でなければ
興奮で誰を見てもMさんかと見間違い飛びついたり
去っていくのを見て大絶叫したりします(-_-)


IMG_6365_2
そして自分から座ってMさん待ち




『M〜〜〜〜〜、しょぼん。』
IMG_6366





パブ、辛抱して待っても楽しく待っても
結果は同じなんだよ
だからこっち。行こう、こっちこっち!!



さんざんウロウロ歩き回って
やっと来たよMさんと合流。
IMG_6456_2


コングを食べたり知り合いワンコに会ったり
最高に楽しそうなパブロです。


やっぱりMさんと3人は心強いね(⌒-⌒)
ここのところのストレスですごい興奮だけど
笑顔満載だから今はいい。
IMG_6436


 
Mさんと朝ごはんを食べようとすると
大興奮悪ガキミニ怪獣に変身したパブロがかぶりついてくるので

おいでパブロ、Mさんが食べてるあいだ
ひとまわりだよ。ほらワンコが来た、行こーよ。


あれ?行かないの?ワンコ。
ほら反対側にはいつもの知り合いワンコ。
あ〜〜、Mさんがこれ以上いなくならないよーに
すっかり見張っちゃった。。。
ちょっと!なんで見張るのに朝メシに顔をつっこむんだ!!(笑)


またやりたい事を我慢するの?
海まで来たのに?
昨日もMさんとじゃないと散歩行かないって
出てくの拒否して1時間以上待たされて
足なめばっかりしてたでしょ。


もう。いいってMさんなんて。(-_-)
(『なんて』が余計だ!  --by Mさん)


ところがMさんと交代して私が朝ごはんを食べ始めると

BlogPaint
おおぅえらい遠くまで平気で行っちまったね。(-_-|||)
ちょっとMさんと私への心配度の落差が気になる。



IMG_6483



ここでMさんもサンダルを脱ぎ



IMG_6468




水に足をつけると



IMG_6469



あ、また入ってった



IMG_6470








IMG_6485



飼い主 bk
自分の愛犬を遠くから眺めるのがとても好きです



IMG_6484




かくして
またもドロドロになった
パブロとMさんと赤じゃなくなったリードと一緒に


IMG_6531




帰途につきましたが
玄関を上がった時思い出した、
さすがにパブロを洗いたい。


バスルームに入ることすらジタバタ抵抗していた
パブロ、今日はどーでしょうか( ̄ー ̄)


抱き上げようとしたら固まって抵抗してる。


またダメか。
むん。いやいや待てよ
これはMさんが玄関の外にいるからかも。



Mさん、ちょっと中に入ってみて。
ほら。とたんにおとなしく抱っこされたもん、
これはMさんがまたいなくなると思って警戒したんだよ。


だいじょーぶ、さぁ足洗おう。
後ろ振り向かないで、お、重いぞ…
いるじゃんMさん、平気だってば。


だめだ心配でいられないみたい。

それならば。


Mさん。先にバスルームに入ってみて。
へ?足が砂だらけ?いいよそんなの
たのむ早く、、、、おも。重い〜〜〜ドテパブロ(- -;)


無理やり泥足のMさんに先にバスルームに入ってもらったら
パブロあっさりぴょこんと飛び込みました。


よっしゃ!入れた、これでいい(⌒∇⌒)


じゃあMさんの足と一緒に洗おう、
ははは全然だいじょぶこれならできる。v( ̄∇ ̄)v



飼い主 bk もうひとつ

何かコツをつかんだようです。



ひとりじゃできなかった事が


いろんなヒトやワンコの手を借りて


できるよーになることを




特に飼い主 bk みたいな
一人暮らしの長かった人間は


いろいろ一人でできるよーになるけれど

他者の助けを借りることを忘れがち。




これからは迷惑かけない程度に
周囲の協力を得ながら進めば
きっとパブロには効果てきめん

IMG_6388
行動治療はさらに加速できそーな気がします。。




そう感じた日曜日。
そしてMさんの留守番練習を
今度こそ始めることを話し合った


パブロ家でした。。




留守番練習:休み
不安からかMさんへの執着が強い。
水に入れた、バスルームで足も洗え回復中。


留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




 

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ