パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ(非公開)

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








現在の自立度2016:留守番練習



パブロフ現在の自立度の続きです。


留守番練習は

おやつ無しで
10分まではまず動揺しない様子です

玄関まで見にも来ない、ソファで寝ていられる状態です


 飼い主のカンでは

おそらく20分でも大丈夫なのではって思ってます

30分だと「遅いよ!」って抗議されそうです




留守番練習の成功を「吠えない」とか
「数回吠えたけど大丈夫」とするならば
30分ぐらい出来ると思います



でもパブロの場合は

「数回吠えたけど」ぐらいを
何度か続けると
確実に悪化してくるので


そこまでプッシュしてません


これを始めて5年がすぎ


留守番練習は「怖くない、必ず戻る」という
パブロとの絶対の約束、信頼のための物に変化しました


不安を感じさせない所で止めてるから


帰ってきて「うぬぬぬ???(((( ;゚д゚)))」って顔で
待っていた様子の時は少し短くするよーになり

自分で石橋をたたきまくって10分までになっています


というか正直
何分できたかはもうまったく関係なくなりました

「平気でいられたか」だけに集中するようになりました


最初は「最低2時間は出来てくれないと困る」とか
「仕事に行けないとおしまいだ!」とか
自分の事ばかりで焦ってましたが


結局留守番が進化していくためには

パブロの場合、
いかに動揺せずストレスを感じさせず、
平穏で安心な状態で
本人が「ちょっとならいいよ」と
受け入れられる範囲でくり返して確定させていく、みたいな。


今のところそれが一番有効でした。
それにしても、これからは20分ぐらい
目指したいとは思ってますが。


そもそも
『それだけはやめて下さい』と言い続けたほどの事を
ずっとやらせる事がお互いに幸せなのか
心底考えて、今でも考えてます

反対に
「犬のために仕事や生活を大きく変えねばならなかった」自分は
他人から見たら「お犬様状態の勘違いバカ」なのか、も
今でも考えてます

この2つは
パブロと暮らす間はずっと存在し続ける命題です

これに強引に結論は出さず、
ずっとこれは考え続けて暮らすぞ。
それがパブロの飼い主の覚悟です。



でも人間どーしたって
外出しなければ生きていけない。


そしてパブロも
最低限独立した存在でないと

家の中だけでも
心休まる日はない、、、
って感じだったので。



そして今出来てる10分も

続けないとあっという間に

出来なくなってしまうので。


この先どーなるかわからないけど
今は無心で続けてる感じです。




ゴミ捨ては以前卒業したので

それ以来玄関を出るタイミングをはかったり
気を使うことはありません

いつでも、ガサガサ音をたててるだけでゴミとわかるので

たまに「ゴミね」と言い忘れて出ますが
まったく玄関まで見にもきません。

なので普通のワンコと同じくらい
何も考えずに行動できてとても楽です


同じく「ちょっと待ってて」で
玄関からちょっと(数十秒)出て戻るのも

ほぼ気にすることなく大丈夫。


だいぶ玄関ドアのハードルが下がってきたと思われます
鍵の音はだめ、帽子やカバンもだめ。
そのへんは練習せず、玄関に置いてあるからです。

OKなのはスマホ+きたない格好。
なんだかな〜〜(-_-)


Mさんと眠っている時に
こっそり出かけてこっそり戻る、という技も
たびたび成功してるです。


本当の長時間留守番(Mさん在宅)は


親のヘルプで毎週のように決まった時間、タイミングで
私が出るようになった時点で分離不安が後退。
Mさんも多忙で休みが少なく
一時期困りましたが


分離不安薬を変更して1年、
パブロの態度に良い兆候が出てきました


パブロはおやつがトリガーになって興奮するので

留守番練習はおやつ無し、

本当の長時間留守番は耐えられないのでおやつありでした。
(おやつを使わなくなったドッグウォーカー博士も
パブロの留守番には使うよう言われています)


それが最近
私が「買い物だよ」「実家だよ」と声をかけると

おやつ無しで出られることがたまにあります


もう本当に泣きそう、消えそうなほど元気がないですけど
Mさんにくっついて興奮もせず耐えてることがあります


『騒ぎたいけどもう毎回の事だし騒ぐほどでもないし』
っていう、だいぶ冷静な泣き顔です


これは出れるなと思った時は

おやつをMさんに渡さず

「上手だね」と声をかけながらそっと静かに出れます


これでおやつなしで出て4時間ぐらい、
Mさんと普通に留守番しています


パブロにとって最も耐えがたい長時間留守番だけど

なんとか、なんとか受け入れようとする姿勢が

見えてきました


これはすごいなーと思ってます
先が楽しみです



毎日のMさんの出勤時には

出てく瞬間におやつを数粒放って探すだけ、
1分もかからないゲームで

まったく鳴かず、落ちついてます

しかしタイミングが悪かったり
この儀式がないと
ハァハァします



飼い主 bk がいない、Mさんとだけの散歩は
一時期行きたがらなくて困りましたが


それも最近は消滅。

Mさんと二人でも近所に行けるようになりました
(途中怖い学習をしないように
短い散歩にしてもらってます) 



 ここに書いた多くの事は

分離不安薬をフルオキセチンに変えてから
根本的に大きく変化してきました。


こんどまた書きます。



これを読んでくれた皆さんが

どー思われるか

まったくわかりませんが




どーなんだろ、


今は無心で

「すごく静かな場所を

しんしんとパブロと歩いてる」



そんな感覚な



飼い主bkでありました。。。。。。( ̄ー ̄)



7/29追記:もうひとつの進歩がありました。
気がついてみたら
人間が出かける前したくをしている時間帯、
つっぷす体制(パブロの場合おそらく腹痛)が
ほとんど無くなりました!

外出前にお腹が痛くなることがなくなったって事は
かなり気持ちが楽になってるはずです。
胃炎や胃酸にも良い影響と思います。(⌒-⌒)

 

留守番練習:忘れましたー。
留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

pagetop

甘ったれタイム 2016夏


たぶん
『くすぐったい』。

image


耳の毛を切ってたら
ジョリジョリの音がくすぐったそうでした



image



(かゆみのため)体を拭いてあげると
いつもゴロン体制のまま。



image


いつもそのままグッスリです(⌒∇⌒)




パブロのカジカジハムハムは

image


『……?』


image

『届かない。』




麦わら帽子でがまんしてもらったおかげで

image


かゆみもなめ壊しも
ほとんど治りました!( ̄∇ ̄) 



 
 ラッキーだったのが

何故かこの麦わらを嫌がらなかった。。


暑いだろーと結局縫わずに
ゆるゆるのままで

いつでも取ろうとすれば取れたのに

かぶせると『フ〜〜〜〜ッッ』と
落ちついてて自分でがぶってました




どっちも


甘ったれなワンコでよかったな〜〜と




思う夏の一瞬でした。(⌒-⌒) 

 



image
留守番練習: 1分半、完璧。
もっとやるつもりだった。
隣の人に不審な動きを見られたので・・・

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

pagetop

現在の自立度5年後


パブロの大好きな

週末の「みんなで散歩」。

BlogPaint

最近はこの雑木林コースがお気に入りみたいです(⌒-⌒)




パブロフ7歳、現在の自立度です。
現在の自立度現在の自立度半年後現在の自立度2年後) 



まず、飼い主が動くとついてくる、っていう
後追いは無いと言ってもいいと思う。ゼロに近いです


私が用事でウロウロしている場合はまったく反応しません
長時間別の部屋に移動している場合は
気がついた時にノロノロ移動して自分も来る、ぐらいです

別の部屋で1人でいるのは2~3時間で変わりなし、
でもだからと言って「bkいる?」と見に来ることも
特にないです


IMG_7186



暑いから寒いから、などで
ほぼ自分のいたい場所にいられますが
具合が悪いときや物音で不安になったりすると
同じ部屋に移動してくる、この感じは
普通のワンコっぽい気がします


食事どきに机の下で足下にからみついてるのも
無くなりました(Mさんにはたまにあり)



 体の一部をくっつけるのは基本ありますが
夏は暑いので普通にくっつきません(.. )

そして現在は午前中は体に触られたくないようで

なんと午前中は「あまり寄らないで」な雰囲気を出します
あのくっつき虫のべたべたパブロがっ(゚д゚;)
あまりに信じられなくてこれを確信するまでに
かなり時間がかかりました(; ̄Д ̄)

午前中怖がりが強いことと関係していると思われます
なにか全体に過敏な感じです



空間を仕切られるのはあいかわらず嫌なようで

日向ぼっこが大好きなのもあいかわらず変わりません



全体の印象としては
家の中では条件を整えれば

IMG_7169


何も気にせず暮らせるよーになりましたv( ̄∇ ̄)v


自立度的には普通の犬っぽいなーと

飼い主が思うことが

よくあります



つきまとわない、とか
自立させる方向とかに



特に引っぱったりはしてないんですけど

なるべく安心できるよーに気をつけて、
(ここはとことん気をつけて)
あとは放置で



IMG_7187

時間と経験が
パブロの安心を新しく作り上げた感じがします



なによりパブロが
安定して

穏やかな心の平安を感じてるように見えます
これがなにより嬉しい(;_;)




とりあえず自立度という面では



ここまでパブロフ、



よくがんばったなーーと。




飼い主 bk 、


IMG_7188




本当にほめてあげたいと思います。( ̄∇ ̄)






留守番は、、別なんだけど。
長いので次回書きます。


留守番練習:M在宅で30分
Mさんとパブロが散歩してる間に出た
→帰るとbkがいなかった、になった。
戻ると「どこ行ってたんだよ!」の猛抗議。
このパターンは心配になるらしい。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

留守番苦手部掲示板立ち上げました

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ