パブロが我が家に来て三ヶ月がたったころ。

R0010602

私はたいへん悩ましい事態に直面していました。

分離不安と言われる症状のおもなものは
だいたい発現していました。
飼い主につきまとう・留守番時の不適切な排泄、吠え・
飼い主外出前の不安・飼い主帰宅時の過剰な喜びや興奮などです。

唯一無かったのは留守番時の破壊行動かな。
家具を壊したりするらしいですけど。
ケージに入れなかったのでケージを壊そうとする事もなく。
入れたら絶対脱出しようとして事故になる、
そう確信していたのでやりませんでした。

通っている動物病院の医師は
「なんでも相談してください」としつけの事まで教えて
くれる先生でしたが、この件だけは話しても
「分離不安」という言葉すら出てきませんでした。
「うちの入院ワンコもよく吠えるが、ドアをノックするだけで
いちいち見に行ったりしませんよ?」
「そんな甘ったれなの?そうねぇ、もう1匹飼えば?
治らないにしてもましにはなるかもよ」程度でした。

まわりの友人やパートナーのMさんに話しても
「甘えんぼでダメダメ君だね〜〜」ってニュアンスになるし。


病気ではないのかしら?

だって「留守番ができない」なんて
子犬にはよくありがちと言えばありがちかもしれません。

PB240205


「そんなのほっといて出かけてしまえばいいじゃん。
私の知り合いも最初吠えていたけど無視して出かけていたら
平気になったよ」と友人には言われます。
まさにそう書いてあるネット記事も見かけたし。


いや、それがそんな甘えてるとかってな雰囲気じゃなくて。
やんやんピーピーってのじゃなくて
もっと絶叫って感じなんだって。悲鳴なの。
あれを見たらそんなのんきな事言わないと思うんだけどなぁ。

以前保健所でワンコが処分される映像を見ちゃったけど、
そのときガスで悲鳴をあげる断末魔の声。
それとまったく一緒な鳴き方なんだってば。

とにかくただならぬヘビーな空気をかもしだすんだって、まじで。
おいていったらしっぽでも噛みちぎりそう。

どうも納得できないのに、さらに
分離不安の記事には
「飼い主の依存心が原因の場合も」とか
「過剰な愛情や過接触が原因」「一人暮らしだと多い」とか
出ていて。だいぶ苦しくなりました。

総合すると、私のかまいすぎや
心配のしすぎが原因で、甘やかすから?
そんなふうな結論に思えてくるのです。
今となっては、この思いがだいぶ私の行動を遅らせたかもしれません。



「自分のせい??」
もっとも辛い疑問です。
IMG_0151_2




そういえばパブロのいたブリーダーさんから
「この子だけはお留守番が苦手で…日中留守にしますか?」と
聞かれたのを思い出しました。


「留守番苦手」じゃなくて、「留守番できない」じゃん!?
IMG_0010


まぁそれはさておいたとしても
うちに来る前から分離不安な傾向はあったのね。
??どーいうこと??


わかんないので、
わかんないままネット記事を参考に
行動療法をはじめました。

これでさらに疑問は100倍に増えた……。
むーーーん。。。




<この記事は過去の出来事です。現在パブロフは納得できるトレーナーさんの指導で治療中、
良い結果にむかっています>

 
留守番練習中のパブロ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

人気ブログランキングへ

pagetop