パブロフが来て14ヶ月がたったころ。

トレーナーさん、ドッグウォーカー博士のレッスンを
受けてパブロは確実に落ち着いてきました。


IMG_1333


私が無理矢理閉じ込めていた留守番訓練がストレスになって
大興奮を招いていた事がわかりましたが
私は反省と同時に気が楽になっていました。

もう迷わないですむ。
あとはがんばればよし。
そりゃーもちろんがんばるのは大変ですけど。。

行き先を間違えてがんばるとすべてが無駄になる事が。
とりあえず今はその心配、プロまかせ。


そして
「独りきりの留守番はまだやらないで」と言われ
誰かいる状態で出かける時の練習を始めました。


パートナーのMさんに外出してもらって
その時博士がおやつでパブロの気をひきます。

王道のやり方でうまくいかなくてもそこはプロ。
じゃあこれは?これは?と次々アレンジして試す博士。
すぐにうまくいく方法を見つけだします。

パブロはとにかく
おやつを使ったゲームが好きらしいw(゚o゚)w 

まずはこれで外出する時のパニックを防ぎ
玄関まで見にも来ないように集中させることができました。
P1300080


これこれ、
こうやってパブロの好きな事を見つけられるのは
私からすると素晴らしい事。
それを見つけて集中させられる、ってことは
何もただガマンや辛抱じゃなくてパニックを回避できる。


っというか。
ガマンできるならとっくにできてるはず。


パブロはもともと辛抱強い。

胃炎で空腹がつらくても、寝過ごしている私を起こさない。
ごはんにしろ散歩に行けなどと要求吠えもない。
注射されてもキャンとも言わずに耐えられる。

フードをふやかしていると何十分でもぴしっとお座りして待つ。
ん???これは別の根性かも(笑)


ガマンの限界を超えてパニックになるのだから
病的なのではないのかしら???
ガマンや辛抱で解決できるってのは健全な証拠とちがうの?
IMG_1212

で、とにかく 
Mさんか私のどちらかが外出する時はお互いにこれをやる事に。


このころトリミングに行ったとき、
トリマーさんに「ものすごい落ち着いた!」と
びっくりされました。レッスン受けて3週間め。
『以前は吠えてて話しできる状態じゃなかったですもんね?』

はい・・・・・・・・そのとーりです(^_^;)スミマセン。


そしてその頃。
新しい引っ越し先が決まりました。

今まで住んでいたのは駅から5分のマンション。
そしてなんとエレベーター無しの3階。φ(.. )
毎日15キロのパブロをかかえて昇り降りしていたのでした。
P8140012
本人は喜んでる、とほほ〜〜。



だから今度は1階、
実家の近くに犬OKの仕事場を借りて
寝泊まりは実家ですることになりました。



さぁそれでは引っ越しの準備を始めようとしたころ……

玄関のドアを開けたとき
いないと思ってたら後ろにパブロがいたようです。
足のすきまからちょろちょろと外に・・・・・

あっ!

「待て」と声をかけるけど猛ダッシュ。
靴もはかずに追いかけました。

怒るとよけい逃げるかもしれないから小さな声。
でもパブロはかなり急な階段をものすごい速さで
小刻みにチャカチャカ降りてくので
「あ、」「あっ」「あ!」しか言えない。

ぎりぎり追いつかなくてあと一歩のところ、
思いきってジャンプした。
そしたら着地できなかった。

IMG_1246_2
階段の途中で踏みはずし、横向きに落下。
思いっきりねんざしてしまいました。


うう、痛いよ。あんまり痛くて声でない。
「ぱぶろ〜〜〜、」と弱々しく呼んでいたら
下まで逃げたパブロが戻ってきました。


次の日あまりに痛いので接骨院へ。
かなり重いねんざでした。
あと3週間で引っ越しなのに。。。('A`|||)

準備も進まない、そしてパブロの散歩も厳しい。
でもなによりも困ったのは
接骨院へできるかぎり毎日通わなければ行けないこと。

分離不安の行動治療をやっと始めたばかり。
そんなパブロをここで独りおいてくわけにはいきませぬ。

さーー、どーする??


途方にくれた、引っ越し準備の始まりでした。
つづく。



今日の留守番練習:26秒。

留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • コメント( 2 )

pagetop