今朝の犬待ちパブロ。(ドロドロで失礼)
写真
海で山ほどの犬に会ったのに
それでも帰る前に座る。この後交差点でもまた座る。。。むぅっ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


パブロフが我が家に来て18ヶ月がたったころ。


引っ越しを乗り越え胃炎をのりこえ、
パブロは急速に落ち着いてきました。
IMG_0268

新しい環境になれ、このころは留守番練習もなかったので
そのストレスからも解放されてたのでしょう。

行動治療をしてくれている 
 トレーナーのドッグウォーカー博士
「落ち着いたらやりましょう」と言われていたパブロ、
いよいよ本格的に留守番練習が始まりました。


…って長かった (+_+)ここまでくるのに半年?

最初に基本的なストレスレベルを
下げるのに散歩やゲームや日々の所作を教わり、
パブロも見違えるように落ち着いてきて。

家でおもちゃを使っては、いっさい遊ばなくなりました。
博士いわく「子供の遊びは卒業」ってことらしい。
食後のガウガウもなくなり、私はあざだらけから解放。
一人が出かけるときはもう一人がおやつゲームで
パブロのパニックと吠えを回避できました。

しかしいい感じのところで引っ越し( ̄ー ̄)
そして体調をくずし胃炎。


パブロはこまごまと体調をくずすので
留守番練習を進めるのはいつもこのペース。
しかし本当にセンシティブな作業なので
これが確実、というところまで私はがまんします。 
PB290259



ここからは毎回録画しました。

まずは博士に家にいてもらい
私とパートナーのMさんが外出。
パブロは博士のおやつゲームに夢中です。
あいまに玄関に行こうとするけど
玄関に向いたところで博士がすかさずおやつの箱を
ガサガサふってならしたり、反対側に投げたり。
注意をそらす暇を与えません。

ほーーー〜〜〜〜ーーー〜〜ー〜っっっっ!w(゚o゚)w 
こーするアルか。

これはその後ずっと、私の基本のお手本です。

人がいる状態での私らの外出はまずは大丈夫そう。


犬の留守番は最初の30分がピーク。
それを越えてしまえばあとは同じようなものらしい。
ということで、30分もたせるためのおもちゃやおやつを用意です。 
写真
ガウガウパブロ、
コングはブラック(強力あご用)と大型犬用のLサイズ。
右側のガジィも噛む力の強い子用だけど
すでにちぎれてます。いちばん左はオルカジャック

この他に好物の牛皮ガムや部屋のあちこちに隠しておく
フードとかジャーキーとかさつまいもとか。

とにかくパブロは大食いの早食い。
コングは5〜6分しかもちません。
なので最低このくらいは必要。

そしていよいよ独り留守番。Σヾ( ̄0 ̄;ノ
独りは半年ぶりぐらいです。


最初は、やはりおやつをおいて短く出てみる。
1分からだったかなぁ。

やり方は今まで私がやってきたのと一緒、大丈夫だろか?


帰ってきて録画を見ると
やはり最初はおやつにつられて食べるのに夢中。
あいまにワンとかヒンとか、玄関に走ったり。

まぁまぁ。
おやつを食べなかったころに比べれば進歩ですね、と博士。

それからランダムに時間をのばす毎日が始まりました。

……時間は、3分とか5分とか伸ばせてきた。
録画を見ても最初と同じ、おやつにつられ、時々ワンワン。
でも伸ばしながらも、なぜか過去と同じ、あのヒリヒリ感。

PB240207
行く時と帰った時、なにかとてもあやうい。
なんか辛さと悲しさが漂ってくるあの感じ。


でも録画見ても変わらない。
博士もできるようになってきたねと言ってるし。
やはり留守番練習ってこういうもん。
今まで「これでいいのか?」と自問してたのは
やっぱこれで良かったという事か……φ(.. )??

毎週博士に録画を見てもらい報告すること2〜3週。
留守番時間が6分、8分となってきたころでした。
IMG_0270



・・・ガウガウタイムがまた始まった。

長いのでつづく。




今日の留守番練習:10秒、6秒。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 
  • コメント( 0 )

pagetop