パブロフが来て20ヶ月たったころ。
RIMG0046_2
暑いのでどーしても水辺の写真を載せたくなります。 


留守番練習を
あーでもない、こーでもないとやっているうちに 
クロミカルムが届きました。
写真

病院に行動治療をしている事を報告して
処方してもらった分離不安症治療補助薬です。


で、この薬を処方してもらう前に
ジルケーンという新しいサプリを勧められました。

クロミカルムには副作用に「嘔吐、下痢」が含まれているので
お腹の弱いパブロには危険度大。
そしたら病院の先生が「最初にこちらで試してみたら」と
すすめてくれて、始めてみました。


ジルケーンは成分がなんと
「牛乳」φ(.. )

母乳には落ち着かせたり寝付きがよくなる成分が入って
るのでは?という発想から生まれた抗不安薬のようです。

これで子供返りする犬猫もいるというネット記事を見かけたり。

とにかく牛乳がダメな子にはだめらしい、と言われました。

で、始めて3日たってみた。
最初はあれ、少しお腹がゆるいかな?
ぐらいだったのが
3日でガンガン悪くなっていく。

落ち着くとか不安とかって前に
おとなしいを通り越して
お腹がいたそうに丸まって動かないヾ( ̄0 ̄;ノ水下痢。

パブロに今まで牛乳をあげたことがなかった、でも
とってもあきらかでした。


というわけでクロミカルム。


セロトニン取り込み阻害薬と書いてあります。
よーするにとにかく、セロトニンが脳内にいっぱいになるよーに
してくれるってことらしい。
PA180187

セロトニンは興奮やストレスを鎮め
ほっと落ち着かせて安らぐ気持ちを作り出すものだって。

そんで、あげてみました。
病院の指示で、まずは普通量の3分の2を1日1回。
その当時の日記を抜粋してみます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
飲んだらほぼ寝っぱなし。
静かどころじゃない、「鎮静」ってかんじ。
エネルギーがわさわさしてない。
そしてフツーの犬みたいについてこない!
少し表情もない?こんなに効くなんてびっくり。

トレーナーのドッグウォーカー博士に報告したら
「初日でそれは効きすぎでは?量が多いのかも」と。
本来クロミカルムは
飲み始めてから効果がでるのに3週間はかかるそうです。

病院に電話すると「個体差だから平気と思う。
1日2回に分けるのはよい」という。
1日2回にわけたらそこまでひどくはなくなった。

RIMG0040_3

1日目は面倒くさそうな顔をしてついてこない、
風呂からでたら涼しい場所でくつろいでいる。
普通の犬みたい!すごいすごい!!

2日目全然日中遊ばない。
パートナーのMさんの誘いにすら無反応。
表情が無い感じ。強引に薬の力でそうなっていて
少しかわいそう?そしてこんこんと寝ている。

薬がきれるころ散歩すると
すごい興奮、他犬に飛びつく、拾い食いひっぱり、
呼び戻してもきかない。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その後3週間で3回吐きましたが
「1週間に1回程度なら大丈夫」と病院。

ただかなりしょっちゅう「ウエップ」とか「げっぷ」とか
言ってるから調子は良くなさそうでした。
日記を見るとこのころから口をくちゃくちゃすると
書いてある。やはり少しは副作用があったのかもしれません。


しかしこの後

パブロは急速に自立できるようになっていくのでした。

またまた日記の抜粋です。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実家で急速に自立が進む。
実家ではいつも私のあとを追っていたのに
1時間ぐらい離れてても平気になる!
2階から呼んでみても1階のリビングから来ようとしない。
とにかく薬を飲んでからヒンヒン言ったりしない。

RIMG0043_2

毎日のように公園や海で友達ができる!
騒がずに挨拶ができるようになったため。
でも2歳なのに子犬みたいにはしゃいで
追いかけっこしたがる。
若ラブ、ゴールデン、F.コーテッド、ハスキー等は
走って遊んでくれるが和犬とはとっくみあいの遊びになる。

散歩は遊び相手を探す旅になる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そーです、クロミカルムを飲んではじめて、
パブロは他のワンコと遊べるようになったのでした!

今まで会うと嬉しさのあまり大興奮しすぎて、
騒いで飛びかかってひかれてしまう。
それが挨拶できるようになったのです!
PA180223

……って言ってもひどい荒っぽいけど。
ギリギリです。
大人の犬には相手にされてなかったv( ̄∇ ̄)v


それにしたって
この頃パブロは生まれてはじめて
「今が一番楽しそう」に見えました。

DSC00917


本当に毎日まいにち友達が増え続けていきました。
パブロは全員に挨拶し、
どこでも「ボクパブロ」と顔を売りつづけました。

普通3週間ほどでだんだん効いてくるはずのクロミカルム。
それが1日めからこの変わりようw(゚o゚)w 

病院の先生も博士も、
この驚異の効きに「もともと生まれつきセロトニンが
脳内であまり生成されてないのかもね」と言っていました。

ここからパブロはクロミカルムのおかげで、
楽しい日々をおくれるようになっていくのでした。

よかった。
ほんと、よかったパブロ(⌒-⌒)



今日の留守番練習:1分20秒、12秒。

留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop