パブロ家が行動科を受診してから2ヶ月半たちました。

IMG_3082

 
今のところ留守番がどーの以前の話しという感じで
とにかく分離不安薬を飲んでみようってお題に取り組んで2ヶ月半

じりじりと増量して規定量の1/2量のところで
「落ちついてパブロらしさが出てきてる 」という事で1/2量で確定。

効果的な分量までくるのに2ヶ月もかかってしまいました。
はははーパブロらしいです( ̄∇ ̄)


今のパブロの印象は、、、
年齢なりの大人の犬。
そんな感じです。

実家の父やMさんなど男性陣がつまんながってます。おもちゃ?(-_-)



興奮を制御する力が強まっているものの
その力を超える強い興奮が来たときは
その制御をぶち破って大興奮は出てきます。
IMG_2967


いつもより大興奮の時間はすごく短いですが、
やっぱりMさんの帰宅時などは興奮します。
まぁフツーの犬と同じとこって感じです。


 ここでクロミカルムについてかねてからの疑問を
行動科にぜーんぶ聞いてみました。( ̄ー ̄)


1/2量で反応が鈍め、動きがおっとり、トロンとした感じ。
子犬のような幼い動きが無くなりまったく普通の犬のよう。
これらはうつっぽさのせい?薬のせい?
薬に鎮静剤や安定剤のような成分は?と聞いたところ、

クロミカルムにはセロトニン取り込み阻害の他にも作用があり、
不安が減り気力が出るらしいです。
ただ、鎮静剤じゃないけど眠気や倦怠感が副作用にあるみたい。
これ、一般のネット情報では主成分しか書いてなかったです。


クロミカルムの説明書には「3ヶ月を超えて投与しないこと」と
書いてあるが3ヶ月でやめなければならない?
すでに2ヶ月かかってしまった(・ω・)ノと質問したら

3ヶ月を超えて投与しないこと、というのはあくまで診察なしに、
ということ
 だそーです。
パブロの場合行動科が診てるので大丈夫、ってことだそーです。


ここで正式に訂正させていただきます。

以前近所の病院で
「クロミカルムは長期連用できない方向になってきた、
頓服的に使うほうがよい」と言われ
パブロには具合が悪いときだけ使ってきた期間がありましたが


行動科によると
「クロミカルムは連用できる、診察ありで」ってことみたいです。

読んで参考にした方がいましたら申し訳ありませんm(_ _)m
あぁこういう情報を書いてしまうのを
一番恐れてたんです。ごめんなさい。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
以前の記事にも訂正を入れておきます。
詳しくは普通の獣医じゃなくて専門医におたずねください。



そして最初から教えてもらっていたのですが

同じセロトニン取り込み阻害作用があり
副作用の少ない薬があるそーです。
日本では発売されてないので輸入薬になります。
トロンとするのが気になるならばこちらも出してもらえます。

IMG_3084



ってことで、
パブロ家はこれから輸入薬に変えていくか検討に入ります。


でも


今日も「お留守番ね」と玄関から出たところ

まったく玄関についてくる様子もなく
戻ると同じ体制で頭をもたげるでもなく

向こうを向いて眠っているパブロです


留守番でも留守番じゃなくても
人間を見張らず気にせず

悪夢も見ずに
IMG_9852


生まれて初めて心を休めているよーなこの姿。


私がパブロなら
しばらく安心して寝ていたい。



たとえ薬のせいでもなんでも
IMG_9853


今はとにかくゆっくり休ませてあげたい。


もうしばらくそっとしておいてあげたい、


どーしてもそう思う


飼い主 bkでありました。。。。。。。。。



 留守番練習:1分15秒完璧。
そろそろ時間を伸ばしてみようかな。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop