パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ(非公開)

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








永遠の課題



ようやく雪も溶けて


IMG_6784
青空の見える日もでてきました
 

オリンピックを夜な夜な見てて
すっかり更新を忘れてた飼い主 bkですv( ̄∇ ̄)v

どーしても一緒に起きてて人間とTVの前にいるパブロは
気の毒だったけど「4年に一度だから許してくれぃ」と
言いながら見てました。。。



ところで散歩してると
IMG_6149



ときどき
パブロと大ゲンカしたメタボワンコと会うことがありました 
(ケンカのことはこっち


メタボくんはよほどパブロが嫌いならしく
遠くからでもものすごい唸って威嚇してきます。
飼い主の奥さんが制止できなくて引きずられ気味なので
いつもこちらが50m以上先まで回避します。


そしたらある日
ご主人が連れてたのでパブロの事を知らないのか
メタボくんが 近くに来てしまいました


メタボくんが威嚇体勢に入ったところ
「こらっっ!」と言ったご主人が
いきなり足で蹴る仕草をしました

真似だけではメタボくんは止めなかった。
そしたら今度は上から足を蹴りおろしました(-_-)
踏みつぶすような形で、かなり本気でした
ご主人は1度で言う事を聞かなかった事をかなり激怒していました

…キャン!と言いながら連れ去られていきました…


パブロと飼い主 bk は
二人で呆然とそれを 見送りました


でね、 
昨日の夜、暗くて見えなくて
いきなり近くで会っちゃったのだ。そのご主人とメタボくんに。

パブロの目の前を、通りすぎて行ったんだけど
こないだ蹴られたメタボくんは、唸らなかった。
こちらを見ながらツケで連れてかれました。


ご主人が怖いから威嚇しなかった。
一応平和が保たれるかと思ったら、
近すぎてパブロがめいっぱい吠えしましたけど(-_-;)


ドッグウォーカー博士の理論でワンコ育てしている方ならば
「そうやって怖い思いをさせるから攻撃的になったのでは」と
思うかもしれません

でも他の人ならば
「なんだそのワンコできるんじゃん」と思ったかもしれません

パートナーのMさんも
「大きな犬はいざという時チカラでは止められないから
相手にケガでもされたら大変」と言います。
そのためならば
命令を聞かせるしつけは仕方ないと考える人も多いかもしれません



たしかに蹴飛ばしてでも言う事をきかせるつもりはない我が家が
緊急時、パブロを止められるかと言ったら、

メタボくんとのケンカの時も
興奮してしまったら止まらなかったし
(パブロは興奮せず自己判断できる域に達してないので)
間違えてだけどパブロに噛まれちゃったし。

修行中のbkとパブロでは
「それみたことか」と言われそう。(-_-)


これ、嫁姑問題と一緒で
『永遠の課題』かもしれないって、思うことがあります

IMG_6851



暴力や恐怖でコントロールする方法か

相手を尊重するけど時間がかかって
信頼がないと成り立たない方法か


犬と人間だけの話しじゃなくて

隣の国と仲良くする方法だってみんなこれ。

銃規制の問題もきっとこれ。

「核は抑止力になるから、交渉に使えるから」と
核を持っている国の理屈も根本は同じな気がしまする

過去の歴史からえんえんと
この2択をめぐって人間は議論してきたよーな。


だから飼い主 bk は思います
どちらが正しいかじゃなくて、
自分なら自分らしく、何をチョイスするか。


すぐにいつでも言う事をきかせるには、
蹴ったご主人のほうが即効性があるかもしれない。


でもそもそも自分で判断して逃げたり、近寄らないようにするには
蹴らないbkのほうが確実。


それ以前に、

ワンコとどう暮らしたいか。
信頼しあって、お互いわかりあって暮らすのが楽しいと思うなら


bkがわ。(⌒-⌒)


きちっとしつけてビシッと言うことを聞いてもらいたいなら
むこうがわ。



違う種と、意思を通じ合わせて暮らしたいなら


せったいbk。


自分が幸せなのがむこうがわ。


自分もワンコも両方幸せなら、こっちがわ。



ただし膨大な努力付き。




むーーーん ( ̄ー ̄)。。。



IMG_6782

留守番練習:17秒、ok。うろたえない。
やっと再び慣れてきた感。戻ってきつつある。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

pagetop

許せないこと


体調の回復とともに…

IMG_4857
おい!ってぐらい元気になってきたパブロフです。。。




いつだって誰とでも遊びたい欲求丸出しのパブロですが




IMG_4781

最近ちょっと気になることが。

IMG_4780

パブロは犬も人間も大好き。
自宅で正体不明のものに威嚇吠えする以外は
面と向かって誰かに怒ることは今までありませんでした。



IMG_4865

それがここ1年ほど、、、


公園でノーリードにしているおじいさんとキャバリアちゃん。
キャバリアちゃんはパブロが好きなので
近くでウロウロしていたら
おじいさんが「おい、来い」と呼びました。

数回呼んでもキャバちゃんは無視。
パブロの後にくっついて歩いてます。


おじいさん、キャバちゃんのところまで来て
「こら!ふーーーっ!!」と
キャバちゃんの胴をたたいた。

そしたらちょっと力が入り過ぎたのか
キャバちゃん腰がくだけたように地面にベチャッと転んでしまった…
まぁ、見た目にちょっとかわいそうに見えました。


…ヴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。


あれ、と振り向いたらなんとうちのワンコが

ヴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、グルルルル…

って、唸ってる。

( ̄ロ ̄|||)



おじいさんをにらみ微動だにせず。
静かに威厳をもって、ゆっくりとすごんでます(!)

信じられなかった(((( ;゚д゚)))
映画でよくある、飛びかかる前のドーベルマンみたいな。
あきらかにほっといたら次は襲いに行くのではないかと
思えるほどの本気のオーラ全開でした。。。


どうやらキャバちゃんに暴力をふるったと
認識したんだと思います。

おじいさんも驚いて後ずさり

もちろんすぐに止めて退散しました。


しかもこの直前にパブロはおじいさんに
お座りしておやつをもらったばかりだってのに!(-_-;)
IMG_4786



なにもしてないのに
横暴だと思ったのでしょーか。

どうやら一方的にたたく行為は
パブロにとって許せないようです。


その後も
ドッグランでやたらとしつこい柴くんがいて。

誰かを追い回してはガウガウしてたら

飼い主さんがその場で柴くんを怒り
押し倒し上からのしかかって地面に押し付けました。


柴くんかんねんして大人しくじっと耐えてましたが

それが長いのなんのって

どんだけだったのだろー、体感時間で数十分ぐらい?

ずーーーっとその体勢なのですよ、ランの中で。
まわりは他の犬がウロウロ。
それをパブロが途中で気がつき
じーーーっと見て目が離せなくなりました。


何をしてるのか理解できてない風でした。

そしたら途中で柴くんが耐えかねて
急にキャヒ〜〜〜〜〜〜ンッッッッッ!!!!って
悲鳴をあげて


そしたらまたパブロの血相が変わったように
本気でそれを見てる(汗)

いくら呼んでも気をそらしても
もう目はそこに釘付けです。


あまりの凝視しかたに気がついたとなりの奥さんが
「あれはあんまり見ない方がいいよ、
あの子はちょっと問題ありで毎回ああやって怒られてるの」と
パブロに言ってくれました。

でも
やっぱりパブロは唸りました。

本気でした。


IMG_4862

いつのまにか


パブロには許せないことができてしまったようです。

人間はしつけのつもりでも

パブロから見たら一方的に
弱い者(犬)いじめしてるように映ってるのかもしれません。


犬をかばう優しい気持ちがある事は嬉しい発見ですが



人間のどこか一部に
すごい恨みを持ってるよーな。


そんな風にも見えてちょっとほろ苦です。。。



パブロはいつだって犬の味方。
IMG_4785

そして犬族がいろいろ我慢させられてるのが
納得できていない部分がありそうです。


う〜〜ん。



…ちょっと心当たりのある bk さんでした。。。(-_-)







今日の留守番練習:10秒まったく動かず。完璧。
絶好調は続く!(⌒∇⌒)

留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop

せいねん

さいきんちょっと時間がないので
写真抜きです。



ドッグランに行ったとき。


たっくさん犬がいる中で、

よくいるタイプの柴ワンコと
まじめそうな青年のペアがおりました。。


その柴ちゃんはちょっと不思議な子で。


なぜか他のワンコに寄ってきては、
しばらく匂いをかいで挨拶してるのかと思ったら

いきなり「パク!」
って噛む。


見てるとよくある柴犬の噛みっぽいんだけど
それが相当痛いらしく、
パブロでもいきなり「キャヒーン!」と
声を出したぐらい。


きっと本気で噛んでるのかもしれません。

どの犬も「やめろよ」って言うヒマもなく
いきなりギャワン!と悲鳴をあげている。


そしてとっくみあいになったりするのだけど
柴ワンコはそれが狙いなのか、
ひとりのワンコにあたりをつけると
しつこく追い回してて。


みんな気がついていて
自分の犬がよらないように何気に呼んだりしています。

飼い主の青年は
それに気がついてる。

すると
柴ワンコがパク!ぎゃん!とやったあと、
青年は「こらぁ!」と怒りながら
柴をつかまえて
首を持ってひっくり返した。。。

おなかを出させて上から押さえつけてる。
マズルを持って
「だめだ!」とか怒ってる。


みんなが見てる。


それでも、
また平気で犬を追いまわし
パク!っと無邪気に噛む柴ワンコ。


青年、走ってくる。
今度はもっと大げさに、
高々と首を持ってひっくり返し地面にワンコを
押しつけた……


あぁ~っと皆が声を出す。
「わー怒られちゃった。」の声。

でも、
その青年が地面に柴をグシャッと
やったとき。

怒ったいきおいで
持ち上げたものの、地面に体がつくとき
青年は手をゆるめた。


衝撃を与えないように、
直前で抑えたのね。



そして、
青年の顔は
恥ずかしそうだった。


そして、
青年が本当は
そんなこと自分の愛犬にしたくない葛藤が
よーーーくよ~~~~~く、
私には見えた。


「やらなきゃいけない」って。

「自分の犬が迷惑かけてる、きちんとしつけなきゃ」って

その「きちんと」が
『噛む犬には厳しく押さえ込んでしつけしなきゃ』に
変換されたのだと。


きっと
そういうしつけ本を読んだのかもしれないし、
そういうしつけ訓練士から習ったのかもしれない。


ま、ちょっとアキバ系のお兄ちゃんだったから
ネット情報かもしれん。これは私の邪推だ…



その青年はあきらかに
ためらった。

彼の本意ではなかったのは明白。

しつけするのに
痛い思いなんてさせたくない、と
思うことのできるやさしい青年に見えた。


そもそも
家族が多いドッグランに
アキバ系の若者がひとりで来ることじたい
多少勇気がいると思うのね。

それでもたびたび連れてきてたのは
自分の犬を遊ばせてあげたかったからでしょ。


彼はまわりにもひそかに気をつかっていたし、
人付き合いが得意なタイプには見えないから
とても努力していたのかもしれない。


遊ばせてあげなきゃと
愛犬を連れてきてるのに
柴ワンコは他の犬に噛みつく。


彼は悩んだろーなーーーーー。。。

それでもおととい、海で彼を見かけました。
海にもつれてきてあげてるんだ。


なかなかえらい若者だ。


たぶんだいぶ困ってる、それでも
犬を放り出したりせずに
世話をし、あちこちに連れ出し、
失敗をしても努力してる。


私もパブロフが子犬のころ
ネット記事をみてたたいた事もあり
パートナーのMさんはリーダーが誰か教えるために
ひっくりかえしたりしてた。

まぁ遊びの中でやってるから
おしおきではなかったけど。


そのやり方が
正しいとか正しくないとかは
個人の意見があってしかり。


だけど


なんだか
ためらいながら罰をあたえてる青年の顔が、

『ほんとにこれで留守番できるようになるのかよ?』

って毎日思いながらパブロフを独りにしてた

私とかぶってしまうのでした。。。


そして


そんな迷える飼い主は


きっと日本にうんじゃらいるのだと


私 bk は


かくしんするのでありました。。。。。。




今日の留守番練習:8秒。まだついてくるが平気そう


留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

留守番苦手部掲示板立ち上げました

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ