パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








念願の薬を全部装備。


『もう帰ろうよ。』なパブロフ。

image



今日はパブロと一緒に病院へ。
胃薬の相談に行ってきました。


今日は他のワンコさんが誰もいなくてガッカリ。

そーなるともう
診察がイヤで帰りたくて帰りたくて
ずっと出口を向いてアピールしてました(; ̄Д ̄)


しょんぼり。
image

飼い主bkがしゃがむとわきに顔をつっこんで
じっと不安にたえてました
ウロウロワンワンがさほど無かっただけ頑張ったかな。(⌒-⌒)

 
3月に入り
パブロの胃炎悪化は今月が本番です。


数日前から胃の具合が持ち直して
今はごはんも食べれる状態だったので

診察してもらっても何も出ないけど
薬の相談に連れていっていい?と
先生に電話したらokしてもらえました


 で、診察しても何もわからん状態だけど
3月いっぱい闘える薬を出してもらえました
image


パブロが唯一よく効いた吐き気止めは
具合によってこちらで調節していいという事で
まとめてもらえました

いつも飲んでるアルサルミンも
パブロがペチャペチャ言うのにとても効くので
この時期だけ増量してもらえました

それと胃で溶けず腸で溶けるH2ブロッカー、
オメプラール。
これでも悪化すると吐いて飲めなくなるけど
他の薬よりずっとよく効きます



飼い主 bk にとって
パブロの胃炎と闘うのに
最初からこれだけそろってたらいいのに、
って切に願った薬の種類と量と使い方を


今年はついに全部そろえる事ができました、
準備万端です。ヽ( ̄∇ ̄)ノ

最初のころは
連日吐いてどーにもならなくなってから
診察して

やっと吐き気止めの注射をするとか。
悪くなった事実を言わないと
病院は憶測で薬を出してくれるわけもないので( ̄ー ̄)

悪化してからでないと対処できないから
病状が重くなっていちいち辛かったのです


行動科の先生からも
「胃薬は早めに使うと楽だよ」と言われたけど

普通の医者って悪くなってからじゃないと
薬出してくれないんだよね〜〜って思ってました



でも今年は先生に聞いたら「いいですよ」って。
すんなりと出してくれました(⌒-⌒)

やっぱり数年通って
同じ事を繰り返した事実で、出してもらえたのだと思います。
なんたって言ってる事が不可解なので
信じてもらえない病院もありましたから。


さらに
「ワクチンの猶予証明をこちらから出しておきますね」
と 先生の方から言ってもらえて


今の病院に通って数年、

どんどん話しが通じるよーになって

もう今年の胃炎の対応は
飼い主 bk にとってありがたすぎるくらい。(´;ω;`)


1年ずつ
「この薬こうやって飲ませていい?」ってのを
先生にお願いして試しながら

飼い主 bkが望んでいた
胃薬の全部が始めから、とうとうそろいました。v( ̄∇ ̄)v


image



 昔「胃炎はいやだ〜〜〜〜!」って
ブログに書いたけど。


パブロフ7歳、
やっと胃炎も

怖いものではなくなったかもしれません。。。




食べられないのは本当にしんどいけど




これで頑張ろうねパブロ。(⌒-⌒)





留守番練習:さぼりました。
体重14.3kg、1kgぐらい減った。

セレニア:規定量が1日1回半錠、8日分。
1錠で¥1600! 毎年泣ける。。
去年の記録を見ると、規定量でもらってるが
結局その半分量で飲ませてるみたい。

アルサルミン:先生の記録で普段が少なめ2袋で1.8、
これを3袋分出してもらって様子を見ながら使う。
朝晩のペチャペチャの他に
今回は午前10時が吐きたい時間みたいなので
その前に使えると助かる。

オメプラール(プロトンポンプインヒビター):変わらず。
あげる時間を安定してる夜10時にずらす。
午前10時だったけど吐き気に間に合わない。


留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop

夜桜




冷たい雨が2日続きました。




気温4°(なんで!)



IMG_1440


夜だけ雨がやんだので

夜桜を見に。



ものすごい近所の公園なので
終わりかけの3本だけですが




ちょっとだけ。



IMG_1444



ちょっとだけ、



パブロは花びらの絨毯を




IMG_1449




飼い主はライトに映える葉桜を楽しみました ( ̄∇ ̄)




留守番練習:休み

記録のため。今年の毎日の投薬:
オメプラール10(基準量0.7-1.5mg/kg 1錠(割れない)←最低量以下
アルサルミン粉(基準量20~50のところパブロは19らしい)病院の袋詰め2袋
←最低量以下
←つまり悪い時は3〜4袋あげても良いらしい。
回数も説明文には6~8時間おき(1日3〜4回)と書いてあるが
なぜかパブロは2回、だから回数も増やしていいらしい。
空腹時に飲むものだけどパブロの場合は刺激で吐きそうなので
ごはんと一緒でいいと昔言われた。
ボトムの時にはわずかな量をスープに混ぜ毎回少しずつ、が
やはり一番効果があった。
クロミカルム20mg(基準量体重10~20kgで2錠)1錠←半分量
吐いた後とかまるで食べられない時、
どうしてもあげられない時があった。
丸2日ゼロの時もあったが様子に変わりなし。
セレニア(基準量2mg/kg)たぶん30mg1錠←規定量
吐き気がある時のみ。(最大5日までらしい)
こちらで様子を見ながら使っていいと8錠出してもらった。
最初と最後だけ勝手に半分量にしちまった。
最初は飲んだ直後数十分とても痛そうだった。


留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop

きっとこれが答え。



パブロの特性とろみスープ<胃炎バージョン>。

栄養を補うために野菜を煮出して
繊維があるから野菜くずはのぞいて、


そのスープにカモミールをどぼん。
画像1

じんわりとたっぷり浸したら


それに片栗粉を投入して、とろみづけ。
なんか緑っぽいあんかけみたいなのが出来上がります


野菜の旨みとハーブがどんな味になってるかはびみょ~(^^;)

飲んでみたけどまずくはなかったからっ( ̄ー ̄)。



いーのだうちのパブロのよいとこは

好き嫌いがいっさいなくぜーーーーんぶ食べれること。v( ̄∇ ̄)v

それどころか食べ物じゃない物や器も何でもかじれるし
かじられ防止の唐辛子入りスプレーをかけた物でも平気でかじれるし(-_-;)



そんなパブロが唯一あげても残す物。


画像1
胃薬、プロトンポンプインヒビターです


コーティングしてあるから苦くもないはずなのに、

…どして?(´;ω;`)



たしかに強めの薬だけど、
何かが本能的にわかるのでしょか…


ごはんに混ぜるとこれだけ残すので、

フードにくるんで飼い主bkの手で食べさせると


画像1
ちゃんと食べてくれます

でも
やっぱりパブロの体には受け付けない物なのかと

こんな時不安に思う飼い主bkです



 ほとんど胃薬の生活になってもう3年。

パブロの肝臓に負担はきてないのだろか


検査にはまだ出てないけど


いつまでもつのだろか


アルサルミンだってよく効くものの
長期連用はアルミ中毒の副作用の可能性があると書いてあるし

その副作用の中には嘔吐もあるし。


寝ている間の夜中まで食べ続けるという異常な食生活をしていて

寿命が縮まってはいないだろか ?


最初の頃
「3時間おきでも休む時間はあるから大丈夫」とか
「アルサルミンはどれだけあげてもさほど問題はない」と
言ってくれた獣医さんたちの言葉を覚えているけど、

これだけ長く連用していても
同じ事を言ってくれるだろーか?


 いつもこの疑問と葛藤しながらも


毎日パブロの口に薬を運ぶ飼い主bk。



それを疑いもせずに

画像1
甘えた顔で食べてくれるうちのワンコ。


この顔を見ると


自分の睡眠も過激だけど

今度治ったら少し薬を抜く方向に行こうと毎回思うbk。



パブロとの生活は、いつも究極の選択の繰り返しです。



そんな心配をよそに

昨日はついに短い散歩を3回もしたパブロフ。
好きなワンコを追いかけて、ひゃーーーっっと奇妙な声をだしてます(笑)


元気出てきた、もうやる気まんまん。( ̄ー ̄;)


ならば、わかった!やれるだけがんばんなさいっっ


画像1

そのエネルギッシュなパワーで
とにかく思うぞんぶん生きれ!(⌒∇⌒)もーいいやそれで(笑)。


毎回パワフルなパブロの気概に巻き込まれ、


「きっとこれが答えだ」。


これでいこう、
そう思う飼い主bkでありました。。。。。



留守番練習:休み
だいぶ食べれてきた。
なのに実家に行ったらひどく元気がなくなった。
胃+不安だと思う。
辛そうで、まだ無理だったのか?

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ