パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








リードワークセミナー

工事で元気がなくても
外ではけっこう座れてるパブロ。
 
IMG_7040

座れるだけで嬉しいもんですv( ̄∇ ̄)v


今日は途中で固まり引き返したけど
image


家の前でまったり。



image
なんと、フセた!
(フセで喜んでるのがおかしいのはわかってますが^^;) 
フセの姿勢を外で見るのは本当に珍しいです

今日で工事も終わり。
きっと元気がもり返すと思います



ところで先日、
ドックウォーカー博士のリードワークセミナーに行ってきました。


私は当時自宅で個人レッスンを受けてただけで、セミナーは初。

当時のやり方とだいぶ変わってるし、
何より博士にお礼を言いたくて出かけました。



実際に博士が一人ずつ、
引っ張りがある時のテンションのかけ方を実技で見てくれました。

(ちなみに博士の言うテンションってのは
引っぱったりジャークじゃなくて止めるでもなく止める?方向。
あと3m以上のロングリードで手でたぐる方法です) 

私の場合テンションかける時間が長いらしい。

博士のは本当にリードを止められた感のない、やり方でした。
これならワンコも腹が立つこともないって納得。
かといってゴキゲンをとってるわけでもない、
ものすごくニュートラルでした。


つまり無心かな。
博士のそれに対する真摯な姿勢が一瞬で見てとれて、
見事だなーと納得でした


テクニックの問題だけじゃない、
私のいる業界ではそういうのを
『ゲージツ的な仕事』という。ヾ( ̄ー ̄)ノ
こういうのが、行かなきゃ感じないとこです 


私はパブロのリード操作に
感情がたっぷり入ってると気がつきました

パブロは『まあまあ、のんびり歩こうよ』って
感じを出すとすごくそれを受けとるからです


パブロの場合今ではほとんど引っぱらないし
受け取りすぎるので
どれだけ弱くテンションかけるかってぐらいなんですが

秋だけは引っぱり番長になるので、
秋にこれをやればいいとわかりました、これは良い収穫。
やはり実技は実際に体験するのが一番。( ̄ー ̄)

そして帰りに一緒に歩きながら、
いつか言いたかったお礼を言えました。

パブロは色々あるものの、おかげでいじけもせず
散歩が生きる喜びになりました。

やり方によっては、パブロは本当に大変な事になったかもしれない。

そんな意味で、博士のレッスンは
飼い主とワンコがその先一生を共に生きていく事を考えた、
その場限りではない質の高いレッスンでした。


そして博士にもインストラクターさんにも、
パブロがいるのに出てこれるよーになって
良かったねと言われました。


そう言われてみればそーだった。。。(´;ω;`)


ドックウォーカー博士、
本当にありがとうございました。




留守番練習:3分完璧。
たぶんもっと平気だけど
他で元気がないので念のため。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop

相乗効果



行動科に行って5ヶ月後の続きです。




IMG_0866



今のところ
行動科の先生に診てもらったのは

最初のカウンセリング1回だけ。


その後はずっとメールでのやりとりだけです。


なので細かいニュアンスまで
わかりきれない所もあるかもしれませんが、

今のところそれで困ることはありません。


というのは、
留守番練習のやり方などは
最初に「とても良い、このまま続けて下さい」と
言われたっきりなのです。




IMG_0869

飼い主bk はドッグウォーカー博士のレッスンを受け
その後ずっと博士のブログを見ながら試行錯誤してきたので

特に留守番練習に関しては
「これしかない」と思える方法だと
勝手に私が確信しているため

迷うことがありません。


行動科の先生には留守番動画を見せたのと

博士が

ジェームズ・オヘアの ”Canine Seperation Anxiety Workbook” 
を参考に留守番練習を作った、と報告してあるので
(素人がひと言で説明するのは難しいから)


おおよそのやり方の方向は推測できているはずです

 そして良い成果が出ている以上、
それを続けてねってことだと思います。
分離不安についての細かい指示はいっさいないし

特にこちらが求めなければ余計な事は何も言いません。


そこでメールでのやり取りは
薬に関してが多いです。


行動科の先生ならではの確かな答えが返ってきます 


これが犬扱いをまったくわからず
教わったことも勉強したこともない状態だったら

1から何もかも質問するはめになったと思います

それをメールだけでやるのは不可能に近い気がします


だから
基本の扱い方や留守番練習などは
今でもずっとドッグウォーカー博士のやり方で

ブレる事なく続けていられるのがとても嬉しいです


さらに
博士のやり方で大きく効果が出ても
具合が安定しない事で出来ない事も色々あったのが

分離不安薬を飲むことによって

相乗効果でものすごく落ちつきました



今のパブロの散歩は

IMG_0868

「超」のつくまったり。

博士が提唱する老犬ぐらいのノロノロ散歩です


行き交う人々に「大人しいわね」などと
褒められます。
(本当はまだ急に興奮することはあります)(-_-)


 

分離不安薬を飲むことで

博士のやり方がさらにさらに効果をあげています



どちらも必要だったんだ、と

飼い主 bk は思っています


飼い主の接し方や環境の整え方、留守番練習

そしてパブロにはそれプラス

セロトニンを安定させる分離不安薬。



両者のアドバイスはぶつかる事がなく
(大体同じ方向を向いているのではと推測します)

それどころか相乗効果で

パブロにとってベストな状態を
作ることができています



最初は
行動科の先生に「そのやり方はやめなさい」などと
意見が衝突する事があったら困るなーと心配したんですが


行動科の先生は
そんな事もふまえてすべてをわかっていながら
調整してくれているように思えます

人間の心理学にも精通してそーです


例えば、
『パブロちゃんは飼い主の大変さが伝わるタイプだから
大変な時は留守番練習を休んでいいと思います』という
言い方は、

パブロのタイプというよりは
飼い主 bk が頑張るタイプだから
多少手をゆるめる場所を作ってくれたよーな気がしてなりません(笑)
しかしすでにいつもサボっとりますがなー( ̄ー ̄)


そんな行動科の先生のメールは、

けして否定的な事は言わず
やる気をそぐような事も書かず

隅々までとても配慮された

優しいメールで( ̄∇ ̄)


飼い主 bk 、


ホッと心暖かくなるのでした。。。。。( ̄ー ̄)



行動科の先生、
ドッグウォーカー博士、


ありがとうです。(⌒-⌒)




IMG_0874
写真はフンフン匂って、
『・・・・・・』と考えて
何かをアムッと食べて
ハグハグしてるパブロフ。

絶対なんにもない所なのになんだかなーー(-_-)



留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

pagetop

珍しくほめられる



ポカポカの平和散歩で
嬉しいことがひとつ。
IMG_0059


「いつもゆっくりと散歩してますよね。
うちの犬落ち着きないんですけど、
どこかでトレーニングしたんですか?」
と声をかけられました。(⌒∇⌒)


パブロが「落ちついて歩いてる」と見られた!(*゚▽゚*)
IMG_0049
そういえば最近「大人しいわね」と
よく言われます


まぁ正確にはそれだけじゃないけど( ̄ー ̄)
今のノロノロさんぽ姿ならそう見えるかもしれませぬ。
ワン友の飼い主さんには大笑いされましたが(; ̄Д ̄)。



その散歩の仕方を教えてくれたのが
ドッグウォーカー博士。


IMG_0053


私がレッスンを受けたころはトレーナーさんでしたが
現在はしつけチックな事は全部やめちゃったので
「行動カウンセラー」という肩書きです


おかげでパブロは散歩が生きがいになりました。

ふんばるほど不安がいっぱいあっても
それ以上に散歩を楽しみにしてます

そして歩くことで自分で調子を整えてるみたいです


IMG_0044



博士流の散歩はまさに「散歩療法」みたいだと
私はいつも思います。
パブロの興奮を鎮めるのに、行動治療と同列に私には重要です。



博士のブログはこっち↓
ドッグウォーカー博士のスローライフ
博士が無料メールレターを始めたので登録はこっち。↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz 
私がレッスンを受けた当時とは
だいぶ内容が変わってますが基本の考え方は一緒です。


それと


IMG_0048


博士の散歩を実行してるmuginusiさんが
ご自分の経験をもとにワンコを理解するべく
ブログの中でミニ冊子を 作ってらっしゃいます


 そのひとつ、「興奮」について、
まさしく我が家のワンコのことかと。
あまりにそのまんま(- -;)なのでご紹介です↓
落ちつくのが大切な理由

ここに書かれている「興奮メーター」も
イラストの♡だらけのワンコも、
まさにうちのパブロのことです。。。むーーん。( ̄ー ̄)



IMG_0046


この日は、日の光でいっぱい。


飼い主もセロトニンがいっぱい作れましたー。(⌒-⌒)



留守番練習:休み

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ