パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








遊んでいたパブロと妹



今日はもうひとつ。


今年も妹犬の「うめちゃん」の写真が届きました


Birthday!!
Happy Birthdayうめちゃん!
うめママさんありがとうございます



うめちゃんは

飼い主 bk とMさんがワンコを探しにブリーダーさんに行ったとき

パブロと一緒に2頭で目の前に出てきたワンコさんです
うめちゃんの記事


子犬二人でじゃれあう姿がとっても可愛かった(⌒∇⌒)

bkもMさんもすっかり笑顔になりました



ume プレゼント
↑ライオンのおもちゃ、パブロは同じシリーズのサル。偶然です



bkとMさんはバセットハウンドと
プチバセットグリフォンバンデーンがいるブリーダーに
見学に行ったのです


プチバセとミニシュナMIXのワンコがお目当てだったんですが

プチバセのお母さんが猫みたいに
縦に普通に高いフェンスを登り乗り越えて(笑)
外に出てひとり自由散歩に出かけてしまったのを見て


『ムリ。』←Mさん。( ̄ー ̄)


次に会わせてもらったのが
バセットハウンドとミニシュナMIXのうめちゃんとパブロでした


その可愛さと愛嬌に目がくぎづけになり

かくして当時白いパブロは我が家に、
グレーぎみのうめちゃんは後にうめママさんのお宅の
家族にそれぞれなったのでした。


7歳になってそのうめちゃんも、
我が家同様その時の家族にかわいがられ

今も愛されて暮らしていて

お互い無事に誕生日を祝えることが


飼い主 bk、なにより嬉しく思います(⌒-⌒)




似てないようで、やっぱり似てるうめちゃん。

これからも元気で
ume7th

幸せに暮らしてね。


パブロ兄ちゃんと心から願ってます。(⌒∇⌒)


お誕生日おめでとう。



ちなみに当時
パブロとうめちゃんのママが見たい、とお願いしたら

大迫力の、お腹が地面をほぼこすってるバセットママが出てきて
のっしのっし。パブロは喜んでママにマウントしてた(-_-;)


バセットハウンド飼いたいかも、と思ってたMさんは

そのあまりのスケールと迫力に



『ムリ。』(-_-)


やっぱりね。。。。( ̄ー ̄)




留守番練習:1分ok。
ごはん2時間半おき、12時前後は1〜2時間おき。
アルサルミンはとろみのないスープのほうが効く。
早い段階ならば、刺激にならないうちは。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


pagetop

ミックス犬の兄弟ってこんなふうに違うんだ。


パブロの兄弟(姉妹?)の飼い主さんが
写真をたくさん見せてくれました。感激。。

うめちゃん、て女の子です。 
P2011_0624_150422


まー、愛らしい!かわいいこと(´∀`)

ヨーキーみたいに毛が長く思えますが、
胴体はパブロもこのくらい。
パブロはすぐ切ってしまうから短いんです。
顔はシュナウザーと同様長く伸びます。
パブロもそのままのばせばこのくらいかも。



バセットハウンドとミニチュアシュナウザーの
ミックスなこのふたり。
ミックスって親の特徴がおのおの違う形で 出てたり
似てるところはすごく似てたり。
ミックスの兄弟ってこんななんだーと興味しんしんです。

まずは
やっぱ兄弟!と思うところ。
P2010_0723_223342
うめちゃんあごのせ。

PB260226
パブロあごのせ。



DSC00773
うめちゃん「待ってぇ」。


PA310088_2
パブロ「待てえぇ!!」。


DSC00200
うめちゃん「なに?」

IMG_0198
パブロ「なに??」

んーーやっぱりうめちゃんのは
いかにも女の子らしい!
丸くちょこんとキュートです。
まだ会ったことはないんですけど。。

そして
ほんとに兄弟かよっっっってところ。

DSC00279
アムッうめちゃんお気に入りのぬいぐるみ


PA190243
ギャオォォォォウ!粉砕!!



NEC_0102
ニットのパーカーできめてるうめちゃん

写真レインコート
「bk〜〜〜これレインコートだよー〜〜ー」
いいんだよこれしかないんだから!



P2011_0624_150356
おすまし写真

P8210371
……………???(* ̄∇ ̄*)


あれ、もしかしてあんまり似てない??
パブロの毛は切ってるだけですからっ( ̄0 ̄;ノ
違う犬にも見えるけど、
飼い主から見るとしぐさや表情はやっぱり兄弟。
それしかありえないんですってば。

ちょっと遠くに離れてしまってるけど
いつかきっと会えますよーに。


それまでうめちゃん元気でいてね!
うめママさんありがとうございます。



留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

人気ブログランキングへ

pagetop

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜



パブロが我が家に来て3ヶ月たったころの続きです。
IMG_0316

どーも納得できないながらも、
分離不安の記事を参考にいろいろやってみることにしました。

たいていの記事に書いてあること。

《毎日離ればなれでいる時間をつくる》
なになに、部屋にひとりで閉じ込めたり
留守にしたりケージに入れたりするわけね。
最初は1分から、毎日1分ずつ伸ばすのか。
地味だなこりゃ。
おやつやごはんを部屋やケージの中におき
食べに入ったらしめる、、、確かにこうしないと入らないもんね。
そこでごはんを部屋の中におき、パブロが喜んで
食べに行ったら部屋のドアをパタン。
もちろんその後「ギャン!わんわんわん!!」。
物でつって扉をしめるのが私にはちょっと違和感ありました。
だましてる感ありありで。

こんなことして嫌われない?信用ゼロだよね…
でも、がっつきパブロは何度やっても食べ物を追いかけて
入るので、本当に嫌ではないのだろうと解釈してました。
IMG_0585


ところがこのやり方が悪かった。
数ヶ月かけて50分ぐらいまでやりましたが
これでパブロにダメージを与えてしまいました。

《帰ってきて粗相がしてあってもしからない》
「腹いせ」ではなく「不安」でそうなってしまうらしいです。


《飼い主は外出時30分前から犬にかまわない、目もあわさない 
外出着やバッグ、カギなどを普段から部屋の中で持ち歩き
それらの物との関連づけをはずす》
出かけないのに化粧したり帽子をかぶったりするわけだ。
フェイントだ。
これけっこういそがしい。
外出前30分は忙しくてどーせかまうヒマがない。

《留守番前にたくさん散歩》
これって、つまり外出前に山のように散歩して、
私もへとへとに疲れ化粧もドロドロになってから
出かけろってこと?(笑)
一人暮らしにはきびしー。。

これは今なら効果があります。
疲れていればそんなに騒ぐ元気もなくなるし。
体が疲れると落ち着くし。
ただ当時のパブロはそれどころじゃない。
どんなに疲れようと眠かろうと
命に関わる緊急事態のようにパニクるので無理でした。


その他にごはんは人間が先、
甘えてきたらなにか命令をきかせてからなでる等
人間がリーダーになれば犬は独立できるというのが
多かったです。

これらの事はすべてやりました。


これらは留守番をつらくさせないテクニックと
人がリーダーになれというしつけの話しだと思うのです。

どちらも根本の「なぜ独りが不安なのか?」に
答えるものではなかったのでした。
P9080489




私は原因が知りたい。



たとえばパブロには他にも強力な興奮グセがありました。
夜ごはんのあとの時間、大興奮して走り回る。とびかかって甘噛み
してくるのです。ガウガウタイムと呼んでましたね。
私はあざだらけで毎日その時間が憂鬱でした。

動物病院で相談したところ
「噛んだらつなげ」でした。
ケージに入れられないならつないどけ、ってことです。
「犬はいついかなる時も人間に歯をあててはならないので
そうしつけろ」と言っている意味はわかります。

が、私はなぜあんなに興奮するのかが知りたいのです。
原因もわからず、ただがまんさせるのは
解決できてない気がして。

それらの根本が知りたかった。
でも、なかなか見つけられませんでした。



IMG_0196
ゲージの扉をしめられないように頭を出して寝るパブロ。



私の母も「暴れたらケージに入れとけば?」と言いました。
そうやって力でとじこめたらまた
別のところに違う問題になって出てくるでしょ。
それじゃだめ。やだ。


とにかく興奮も分離不安も、小手先の対処法で試しても
パブロと私にとってつらいばかり。
それでも私はことさらに厳しくやっていました。
まわりの人々に「甘やかすから」と言われるのを防ぐため
だったのかもしれません。
「ちゃんとしつけてます」って態度は、
人間がよその人間にむかって表明するもの。
対外関係ばかり気にせず、パブロと私にとっての
幸せな方法を見つければよかった。



それでも、ほんっっっの少しは効果があって、
「殺される、タスケテー===!」って絶叫は減ってきて
「ワンワンワンワンワンワンワンわんわんわんわんワンワンワン」
って吠え声に変わりました。

このワンワンは「早く来てーーっ!」のワンワンで
バセット声で留守の間ずっとやられるとご近所が……('д` ;)
そしてそれでも留守番時間は増え
成果があがってると思ってたら

ある日。
パブロが泣いたんです。
留守にしようと準備していたら。
いつものようにワンワンじゃなくて。
人間のような声を出して。
P9080491

「よよよよよ〜〜〜〜〜っ」て嘆くような声で。
それは深い深い悲しみの声でした。
泣きはらした女の人が耐え忍んでもおえつが漏れる。
そんな恨めしい声でした。

「どうしてそんな事するの、もうやめて下さい
僕はもうこれ以上耐えられません」と。
どう聞いてもそう言わんばかりの重い泣き声でした。

これはやばい。
私はそう思いました。
もうパブロは精神の限界なんじゃなかろうか?
こわれてしまわない??

あの悲哀のはいった声は今も忘れられません。


うう、暗いな私のブログ。
もっと楽しいこともたくさんあるんだけど。
分離不安だけ書くとこうなっちゃうんだよっ(´;ω;`)


そして
これ以上続けたらまずいのではと思いだしたそのころ、
パブロには去勢手術の日が近づいていたのでした……
IMG_1010


<この記事は過去の出来事です。現在パブロフは
納得できるトレーナーさんの指導で治療中、
良い結果にむかっています>

 
留守番練習中のパブロ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

人気ブログランキングへ

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ