パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ(非公開)

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








フィラリア薬は楽でもない



なんかどーも調子があがらないパブロフ、

image



おととい朝嘔吐。
珍しく胃酸ではなく食べたものを半分未消化。


で、その時点ですでに

フィラリアの薬をつけ忘れていて
(パブロは飲み薬は吐くので皮膚につけるタイプ)


フィラリアの薬は
感染した状態で飲ませるといかんらしいから

間を開けたくないけど

こんな時にあげるかどーするか

悩むことが多いから


毎度困るんだ。(TДT)



様子見ながらも

その後そこそこごはんを食べれていたので

1日おいて
今朝午前中につけさせてもらったら

夕方今度は胃酸を吐いた。('A`|||)


関連性はわからずだけど


これから半年


毎月フィラリアの薬あげなくちゃならない

これまた

なかなかそんなに簡単でもなくて


気が重い飼い主でした。。。。。。(-_-)



最近の美味しそーな
食べるタイプのフィラリア薬を
ペロっとおやつに食べて終われるワンコがうらやましい。



それにしても
どーしたんだろパブロ。


少し飼い主も一緒にのんびりしよう。



留守番練習:休み

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop

遅れに遅れた健康診断



病院でござる!ヾ( ̄ー ̄)ノ

image
 

やっとやっと
健康診断に行きました


なんだかうつっぽく元気のないパブロは
なかなか復活しません

この状態で病院に無理矢理行かせて
いい事が起きる気がしません。


物理的には強引にでも行けるけど、
私の中で病院は
「病院嫌いにさせない事」が最優先。

恐怖心とパニックのせいで
嫌いになったら毎回連れて行くのがすっごい大変になるからです


だから
なるべく平気な時に行って、
「病院は怖くない、犬や先生に会える」って
いいイメージに変えてくのが
飼い主 bk の毎度のミッションです


でも今回は

撃沈中だけど
フィラリアの薬や胃薬も必要なのに
どんどん月日がすぎてもう限界。

しかたないので
えいや!って連れてきました



いつもなら一緒のMさんもいなくて
おもちゃやおやつを念入りに準備する私は
今回はちょっと緊張モードにはまってしまいました


こーしたら上手くいく、って方法を想像できなかった。
その微妙さをパブロもじゃっかん察知します


案の定
散歩に出たとたん
一番怖がりな時に行く散歩コースを選んだパブロ。


それを「こっちこっち」って連れてきました
途中何度も
『今日はムリかも』って歩かなくなりました('A`|||)


落ちつかせるため
途中の公園で
いつも遊ばせますが


今回は行ったらなんと

小型犬が大群になっててw(゚o゚)w 


スルーしたかったのに

それを見てしまったパブロは
『絶対挨拶する』って動かない。

しかたなくそっと近づいたもののあっという間に
全方位取り囲まれた上に

いきなり1ワンにガウられ(((( ;゚д゚)))


逃げ場なしでケンカになり大騒ぎ。(つд⊂)


これから病院だってのに最悪。大失敗です(;´Д`)



ブルーなまま着いた待合室では
案の定興奮があがって吠えっぱなし、
スタッフとの会話が不可能に。


混んでたので外に連れ出して

散歩で落ちつかせよーとしたけど

今度は具合の悪さから歩かず
犬を求めてわざわざ人ごみに突入しようとします



あーもうダメだ。(-_-)

今日はムリかも。
受け付けに「出直します」と言って帰ろうか。


こんな切羽詰まるなら
もっと早く来るんだった。(TдT)


これで診察なんて。
失敗パターンが目に浮かぶよーです(´;ω;`) 



しっぽをたらして立ち尽くすパブロと一緒に
私も座って人ごみを眺めました

「もーお前やだ。めんどくさすぎ」って
何回もブツブツつぶやきました



病院に戻ると
待合室でおやつを食べ

棚の上の商品をひとつひとつ
パブロに見せました
匂い嗅ぎで落ちつくパブロは

このへんですっかり冷静になり
時々座ったり私にくっついたりでした


売り物の¥50のボーロを
受け付けで買って
「今小銭がないから支払いは後でまとめて」と
勝手に横暴な事を言って(; ̄Д ̄)

ボーロもその場でパブロにあげました


そこらあたりで
パブロの態度が急に変わりました

落ちついたら全部理解したよーな顔をしました


なぜ私が緊張モードで
こっち方面に来て
公園での犬挨拶に反対して
こんなに必死におやつをくれるか、とか


私がとてもナーバスなのは
今日病院だから、パブロの不安を排除しよーと
あくせくしてる事すべてが
通じたよーな顔でした



パブロは診察室に呼ばれ

いつもふんばる部屋のしきりを
ゆっくり誘導した私についてスムーズに入り


まったくウロウロもせずハァハァすら言わず。


注射でピクリとも動かず。



しつけられた優良犬みたいな。
完璧と言えそーな落ちつきで
診察を終えました



その後私がどれほどパブロをほめたか。( ̄ー ̄)

どんだけ嬉しかったか、


わかるでしょーか



上手になったねパブロ。



興奮のコントロールも

ずいぶん出来るよーになっただね。






帰ってきた飼い主 bk、




女だけど
ちびっと男泣きでした。。。。。(-_-、)





留守番練習:昨日M在宅で8時間。
帰宅後翌朝までほとんどくっつきに来なかった。

フィラリア陰性:レボリューションをもらう。 
体重15,4kg。


留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

pagetop

今年もレボリューション



今日はごはんを4分の1ぐらい食べました。(⌒-⌒)

IMG_1503
食べるたびに1時間ぐらいこれだけど…

がんばれパブロフ!( ̄ー ̄)



ところでこないだの検査のついでに

フィラリア予防薬をもらってきました。


今年もレボリューション。



飲み薬ではなく、フロントラインのよーに
首のうしろに直接滴下するものです。


パブロの場合飲み薬は吐いちゃうので

他に選択肢はないのですが

今年も一応ざっと調べてみると


「フィラリア、ノミ、鉤虫、回虫、ミミダニ、、
ヒゼンダニ(疥癬)の予防が同時にできます。
 」
って書いてある。

フロントラインしなくてすむからすごく便利だけど
マダニには効かないのですね、だから
マダニが怖いなら別に対策が必要なようです。

これ、
パブロはつけるとガウガウ嫌がるようになりました

匂いが嫌なのかな?と思い
散歩に出た時に外でつけるようになりました

 ケミカルなものに弱いパブロ、ちょっと不安はありますが
フィラリアのことを考えると今のところ選択肢がありません。


動物病院では1ヶ月分¥2000なり。
、、ちなみに今回の胃炎の検査、ついでの健康診断で
すでに¥10000を越えてました…oh!ヽ(TдT)ノ


ネットで注文すれば半額近いものもあるけど

やっぱりそれってどーだろうって。


フィラリアは、

陽性陰性の検査はもちろん
(感染してたら使用してはいけないから)

その地域の時期や
パブロのよーな体質、体調とのかねあい等

プロに総合的に判断して出してもらえる事が必要と

飼い主 bk は考えるです。


も、ものすごい泣けるけど(笑)

家でネットでボタンをポンっ!って押せば
簡単に安く手に入るけど

本来病院で買うものは
獣医師の指導が必要だから病院でしか買えないのだ。(/TДT)/


それを素人考えで
高い安いだけで安易に飛びついて

リスクをおかすわけにもいかにゃいのだっ(/TДT)/


とくにパブロみたいなめんどくさいヤツにはっっっ!
んもーーおまえってほんとめんどくさいっっヽ(TдT)ノ


…というわけで、
飼い主の血と汗と涙の入った
愛情たっぷりのこの薬(笑)
IMG_1513

ただイヤでガウガウしてんだったら
がまんするんだぞパブロ!(-_-)


そして
どーぞ体に害がありませんよーに。
さすがに胃炎が治るまではつけられません。吐きそう(- -;)


副作用を調べると
どの薬でもいろいろ出てくるし、死亡例も。

見ると怖くなっちゃうけど
可能性は低いだろうし
人間の薬だって副作用は山ほどたくさん書いてある。



だから気にしすぎない、
そして注意は怠らないよーに。。。


素人の飼い主bk にできる事は、


今はこれだけ。




IMG_1506
留守番練習:休み
一泊するはずのMさんが予定を変え帰宅。
パブロ窮地をまぬがれる(笑)

ごはんにキャベツ投入。大丈夫そう、
回復が早くなると思う。(⌒-⌒)


留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

留守番苦手部掲示板立ち上げました

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ