パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ(非公開)

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








健康診断2017



…( ̄ー ̄)

BlogPaint

「帰らない」と意固地になった結果
うまく歩けず変な道にはまりこんで撤収の図。



健康診断、今年はスムーズにできました(⌒∇⌒)
(具合悪くなる前でよかった)

結果が出ました。
image


総コレステロールが123で低い。
基準値132〜344。

肝臓が作れてないのかな、ってことらしい。

今のところさほど大丈夫では、ってことでした

詳しい検査もあるけど
絶食して血液検査、その後食べて2時間後に血液検査で
パブロにあんまり合わないって
センセーよくご存知で(笑)

ずっと薬を飲み続けているので
ここは注意しておかないと。

シニア用の腎臓詳しめ検査をしたけど
正常。
オプションでちょっとお金かかった(-_-)


保険も健康診断も、なにもかも
出費がつり上がってきたぞ〜。( ̄∇ ̄;)



パブロフもうすぐ9歳。



現在心配なのは
ずっと薬を飲んでいるので肝臓と、
心雑音。



留守番練習:M在宅で2時間
ちょっと心配してた
怖がりがある、ハーネスを躊躇する。
散歩時間はまた10時に戻る!
落ちついてるのが救い

前回膀胱炎の薬の名前は
抗生物質「ビクタス」
効きがゆるやかで良かった。


留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


pagetop

抗生物質はキライだけど、勝った気がする



膀胱炎になったパブロフの記録のみ。


大腸炎の時よりも
効きが柔らかいという抗生物質を4日分もらう。
最初から規定量の2分の1量。
(規定量1日1回1錠、パブロは半錠)

尿検査の値。



春の胃炎はまだ不安定なので
いつもより条件はハード。

しかも初日は気圧天候が最悪で
ただでさえ吐きそうな日。

なので今回は
吐き気止めセレニアを最初から追加。


1日め:気温気圧降下と雨の日。
    抗生物質規定量の6分の1
    セレニア規定量の4分の1
     一緒に飲むと胃がキツそう。
アルサルミン規定量の2分の1も一緒に飲む。

他に普段からのオメプラール、アルサルミン、
フルオキセチンもある。厳しい。


夜中3時に胃酸が止まらなくなったので
スープとアルサルミン。


痛いのか辛そうにしていた。
血尿は飲んだ夕方止まる。
雨もあり散歩せず



 2日め:天候回復
抗生物質規定量の3分の1
セレニア規定量の4分の1 
今日からオメプラール、フルオキセチン、セレニアも
全部一度に飲まなくてすむように、
ごはん時間ごとバラバラにしてひとつずつ
アルサルミン(胃粘膜保護)2分の1と一緒に飲む。


 尿の色が少し濁りめ。
午前にわずかに散歩で外に出るが元気なし。
夕方はまた雨。


夜中3時にまた胃酸ペチャペチャで
スープとアルサルミン。



 3日め:天候回復
抗生物質規定量の2分の1弱
セレニア規定量の4分の1 
飲み方は昨日と同じ


尿の色正常に戻る
元気も出る

朝晩短距離散歩するが
遠くへ行きたいとゴネる。



4日め、5日め:
抗生物質規定量の2分の1
セレニア規定量の4分の1 
飲み方同じ 


元気戻る
怖がりは少々出るが
以前の抗生物質のような極端さはない。 


散歩、
もっと歩くもっと歩くーとさらにゴネる(泣)


image
あんたねっっっ病気のときは休むんだよ (゚皿゚メ)
 


それでも以前のような、
不安がドンと出たり無反応になったりはしなかった。

この薬の方が良さそう、ただしセレニアと一緒に飲んでる。


今回はうまく飲めたんじゃないかしら


vs抗生物質の5日間は



パブロの勝利。v( ̄∇ ̄)vやったーー。。。




追記:抗生物質はビクタス。
留守番練習:完全におざなり。トホホ
留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




pagetop

桜一転!



桜を見てゴキゲンなその日の夕方。

パブロフなぜかガウガウ散歩になりw(゚o゚)w 
危機を感じてすぐに引き返し終了したのですが、、、


 
翌朝起きたら
ペットシーツに一部鮮血が。(((( ;゚д゚)))


今までの膀胱炎は尿の色が濁るのでわかりますが
今回は綺麗な鮮血と濁りのない尿の黄色が
はっきり別れている。



さーどうしよう。

こんな時に、朝から本格的な1日雨予定。
しかもこういう時に限って気圧は急降下で
ほっといても吐きそうな要注意日です(-_-)
image



病院に電話して緊急に行くべきか聞いたら

去勢したオスは前立腺の疑いは無いから
膀胱炎だろうと。
尿だけ持ってきてくれたら抗生物質出すよと
言ってもらえました。



あ〜〜〜普通なら
私がパブロを置いて自転車でひょっと
1人で行くとこなんだけどなぁぁぁぁ(; ̄Д ̄)

結局Mさんが出勤を遅らせてくれて
1人で行ってくれました。
(検査用のオシッコをパブロがすぐしなかったらアウトだった…)



やっぱり検査結果は膀胱炎。
大腸炎の時よりも優しい効きだいう
謎の抗生物質をもらって帰ってきました
薬名書いてないよわかんない。( ̄ー ̄)



これからまた、
名前のわからん未知の抗生物質を
吐かずに飲めるか挑戦でっす


それにしても

パブロの膀胱炎は久しぶりです

子犬時代は無知な私が
ムリな留守番訓練を繰り返したので('A`|||)

ストレス満載のパブロは
膀胱炎や皮膚炎、関節など
細かい事が絶えなかったです


でも今さら何故だろう、

桜でハッスル、胃炎や気圧で
免疫落ちてたかも。。。

こういう細かい事が増えてきて


これは年齢のせい?と

最近ちょっと気になっている


飼い主なのでした。。。。。。。( ̄ー ̄)




留守番練習:休み。

尿検査:pH 5
       潜血 +++
        尿比重 1.013
       赤血球 ++

抗生物質(名前不明):規定量の半分(半錠)を
1日1回、4日分。

前回大腸炎の記事を参考に、
1日め規定量の6分の1、
胃炎まだ不安定だし気圧降下がひどいので
セレニア規定量の半分と一緒に飲むしかない。

2日め規定量の3分の1、
セレニア規定量の半分。

吐きそうな気配無しで飲めた。
前回のアモキシシリンより変化が少なそう。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ここより記録のための写真です、
お見苦しいのでプライベートモード。
 
続きを読む

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

留守番苦手部掲示板立ち上げました

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ