パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








甘噛み、本気噛み、ストレス噛み、興奮噛み。


え~~前回の記事

『留守番させて帰ったら甘噛みでガブガブされた』と書きましたが。


画像1


久しぶりにガブガブされて昔のことを思い出しました

パブロフはとにかくすごく興奮するワンコでした

そして興奮すると思わず何かにかぶりつくクセがありました


喜んで興奮しても同じで、
帰宅すると「おかえり~~!」って走ってきて
ギャオーーン!って飛びついて手に歯をあててしまうのでした


でもどうみても喜んで甘えてる風にしか見えないし
かといって本気で痛くて皮膚がむけたりするし
母が「これが甘噛みなのか?」と言うほどでした


『これで甘噛み?』って最も疑問に思ってたのが
夕食後のガウガウタイムでした


子犬の時、ごはんをあげて食べてるすきにドアを閉めて
部屋にとじこめて、「毎日独りにならすための留守番訓練」と思ってたら

ドアを開けて解放すると
ギャーー――――――――――って走ってきて
泣き声ともしゃべり声ともいえない「ワウワウ~」ってうめきながら

向かってきて飛びかかられて
マウントされたり肩や髪の毛、手足にガブりつかれました


いくらやめさせようとしても
自分でもわかっていて止まらない風でした


今考えれば、当然ストレスを発散させたかったのだとわかります


だけどとにかく、
そのガブガブは本当に半分襲われてるみたいな半分甘えてるような。
かなり痛いのです爪はつかわず噛みだけで
手足に30センチ近い一直線のあざが出来たりしてました

どーやったら口だけであんな長い直線のあざが出来るのか
今でもよくわかりません(-_-;)とにかく痛かった、2人ともつらかった。


で、一般には「甘噛み」と「本気噛み(攻撃噛み)」しか
聞いたことがないので

いつも「あの迫力で本当に甘噛みなのか、でも絶対攻撃ではない、
甘えてるし」ってのがいつも疑問だったのです


で、ドッグウォーカー博士のブログによれば
甘噛みの他にストレス噛み、興奮噛みといえる状態はあるらしく
これでやっと飼い主bk、納得がいきました


こちらの記事によると、
1歳にもなって甘噛みで困るというのは
本来の「甘噛み」とはちょっと違うみたい。
子獣の甘噛みは完全な遊びで、
やめられなくて困るようなもんではないらしいです。


画像1



ストレスでイライラして噛んだり暴れたりしたくなってするのが
困るような事態で、それは「ストレス噛み」らしい。

興奮すると何かしら口にくわえたくなる、
それはパブロも今でもそうなんだけど、
それは「興奮噛み」ってことなのかな。


博士が言うには、
そういうストレスやイライラで噛んでるのを
怒ってやめさせようとしても効果がないばかりか悪化する。

甘噛みが本気噛みに移行することはないけど
ストレスの原因を解決しなければ、
そのうち本気噛みが出る可能性はあるらしい。
 

パブロの噛みは閉じこめられたストレスで興奮して 
噛まずにはいられなかった「ストレス噛み、興奮噛み」
この解釈、ピッタリアルよ。( ̄ー ̄)


それは、無理に分離不安を治そうとして
自分が耐えられる量をこえた負担をかけたから暴れた結果。

当時は毎晩DVのようにその時間が憂鬱で

「噛み犬」なのか?
自分をリーダーだと思って私の上にたとうとしてるのか?って
わからなくて悩んだけど


パブロは噛み犬じゃなかった。そこはよかった。
甘噛みでもなかったけど(-_-;)


暴れるパブロを止められなくて
いくら「やめて、よしよし」ってなだめても大声で怒鳴りつけても パブロも止めることができなくて。

ケージに入れても解決しないのがわかってるから
そんなやり方で逃げるのもイヤで。

寝室に立てこもってよく泣いてました

その間パブロは寝室のドアの前で何十分でも
しーーんと黙ってしょんぼりと待っていました


 で、結局原因は
無理な留守番訓練のストレスと
散歩不足、扱い方の悪さなんかだったと思うので


ドッグウォーカー博士にレッスンに来てもらって
留守番訓練をやめて、散歩のしかたを教わって
ストレスマネジメントをして

パブロのストレスをなるべく軽減するために努力をしました


それでパブロのDV(笑)は
ちゃーんとおさまりました。 (⌒-⌒)


噛みは「甘噛み」と「本気噛み」だけじゃないんだね。( ̄ー ̄)



留守番練習:休み
実家留守番のあとから悪夢がふえた。
翌日は6~8回ぐらいうなされてた。
もう1日ぐらいクロミカルムをあげればよかった。
でも自分でとっぷりと散歩をして解消してた。 
とてもよい。よい傾向だと思う。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

pagetop

自由



パブロやパブロ。

IMG_7560

だいぶ具合が悪そうだね。



胃炎のせいか分離不安なのか


何枚写真を撮っても


笑顔がうつらないよ。




パブロに聞いてほしいことがある。



 
朝、ベランダに出ては戻ってきて

Mさんの布団にもぐるようになったね。

少し出ては怖くなるのか

Mさんの布団に直行して

しばらくするとまた


ベランダに出るって言う。


朝私がいろいろ支度をしてるあいだ

これを何回も何回も繰り返すね。



ちょろちょろ出たり入ったり

そのたびに網戸を開けてリードをつけて、って

私もそのたびに繰り返して


忙しいからイラッとする事もあると思うけど



それでいいからね。




実家で私がお風呂に入ったときも

何回も何回も廊下に見にくる足音がする。


最初そんなにウロウロしないで

落ちつけよって思ったけど


パブロは確認してるんだね。


心配になってはちゃんといるか見にくる。

見て確認して大丈夫と思えば戻るんだから


気のすむまで確認していいからね。


繰り返し繰り返し


確かめていればきっと


ちゃんといるっていつか信じられるようになるよね



今朝は朝風呂から出たら

久しぶりみたいに喜んで飛びかかってきたパブロフ


その後またしても猛烈にガブガブ甘噛みされました


それはちょうどパートナーのMさんが出勤前で

パブロが不安そうにべったり後追いしてた時で


『これからMがいなくなるって時になんでいないのよ!』って

言ってるみたいにガブガブかぶりついてきました



「今日はすごいついてまわってる」とか

Mさんと話すこともあるけど


ついてまわっても


いいからね。



だってここはパブロフの家だから。



独りでベランダで日光浴するのもいいし


Mさんを見に来るのもいい。



パブロフの家だから、


好きなところにいなさい。



後追いするから良くないとか、

こっそり出てくとかしないとか、


そんな事の前に


パブロはパブロのいたい場所に


いることができるんだよ。




独りでソファで寝るのもいいし

くっつきたくなったら来ればいい。




パブロは自由。




IMG_7559






散歩から帰ったら私と行動を共にしなくてもいい。

私がくつろぐまで待たなくていい。

よく私が、パブロが離れて座ったときに


『ok』って言うでしょ?


「離れてもよし、くっついてもよし」って意味だよ。


眠る時に呼んで来ないと寂しいけど


「なんで来ないんだよ」なんて言わない。



それより独りで別の部屋で寝れることのほうが大事。



「分離不安を治さなきゃいけない」とか

「独りで行動できなきゃ」の前に



私たちはお互いに

独りでいたければ、独りでもいい。

一緒にいたければ、一緒にいていいんだ



どっちでも認められるんだよ


だってここはパブロの家だから



パブロは自由。



その時の気分で好きにしていいんだよ


そういう風に暮らせればいい

だってみんなそうしてる



今 不安だからか

私と一緒にいようとずっとくっついてるけど

寒い暑い退屈なのに

気の乗らない場所にじっとしてる必要はない


ベランダからキッチンへ移動すると

ついてこようとしたパブロフ


『いいよ。OK』って言ったら

ベランダへ独りで戻っていったね



それでいい。


独りでいるのもくっついて安心するのも

どっちもokなんだよ

どっちもあっていいんだ



それができればきっと治ってく気がするんだ




その分離不安。




自由に、なろう。(⌒-⌒) 






留守番練習:休み
Mさん出勤時かなりナーバス。
胃炎は2時間おきに腹ばいか台所に座りさいそく。
2時間しかもたなくなった。
ボトム一歩手前。徹底してあっためる。
がんばってくれパブロフ。

留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

pagetop

今日はとっても分離不安




今日は分離不安なパブロフ君。

今回はちょっと人間のせい。
DSC02593



ある日飼い主 bk が 10時間の外出(Mさん在宅)。

次の次の日実家で急に3時間の留守番。

この日実家に連れて行くと、もうその時点で
胃の悪い仕草(口をペロペロクチャクチャ)が出てました。

その日はワンワンとよく鳴き父を困らせ…

その夜から胃炎は下り坂。


そしてこの間毎日、1日に何度もbkが出たり入ったり。
「もうやめて」って飛びついてきてました。
パートナーのMさんは忙しくて
休みなく出かけるし、遊びに行ってもらえない。


朝からMさんの出かける気配を察知すると

IMG_7504
常についてまわり


IMG_7496
トイレの前でも待ちます(笑)



IMG_7500
…眠くなっても見張ります



この、
トイレや風呂場の前で待つようになったら
パブロの分離不安はそこそこ悪いサインです。



心配になってキュ~~って鳴いて
IMG_7512
Mさんに椅子の上で抱っこしてもらうと
すぐに安心して寝ます。




実家に預けるときもそうですが、
この見張ってるあいだ本人は緊迫感があるのか

私やMさんが戻ったりくっついたりすると
いきなり安心して眠ります。
DSC02539



気を張ってるので疲れるようです。







DSC02569
昨日もMさんの外出時いつものようにおやつゲームしたのに


5~10分たったころ急に思い出して
「ヒ~~~~~~~!」って泣き声。



DSC02568

その思いをぶつけるがごとく


ワタシの足や肩にかぶりついてガブガブカブカブ。。。!!
(恐ろしく乱暴な甘噛み)

いったいどーしたいのか。
興奮したのを発散させたいのでしょう。

落ちつかせようとなでたり抱っこは拒否。
おもちゃを目の前で振って遊ぼうと誘っても拒否。
胃炎だから骨ガムとかもあげられず。


痛いっつーのにがぶがぶカブカブ(-_-)。
せめて他の人に甘えて欲求を転嫁できれば楽なのに、
パブロって他の事で代わりにするって事ができません。



まったく。( ̄ー ̄)
DSC02570

もう乱暴な赤ちゃん状態。
どーすりゃいいのだよ
( ̄ー ̄)


そしてさらに

Mさん遅くても夜中1時半までには帰ってくるのに


その日は電車が事故で遅延。ヽ(T  T)ノ


待っても待っても帰ってこない事態に
心配になってしまったパブロは

また口をペロペロクチャクチャ、言わせっぱなしになりました。


『犬は時間の感覚が無いから30分をすぎれば
あとはいくら待ってても同じ』って説は
この時点で飼い主 bk 、信じられませぬ。(`-´メ) 
これ、他の分離不安ワンコの飼い主さんからも聞きました



3時半に帰ったMさんに狂ったよーに
悲鳴のよーな抗議の吠えのよーな(笑)
そして嬉しくて大興奮のおかえり歓迎会をやらかし


次の日にはもうすっかり
胃が悪くなってました。。。。(-_-)


そして今。

午後1時に出ていったMさんを待って

ソファから玄関を眺めてすでに2時間、動きません。


まぁ座ってるしいいけど。
私は隣の部屋なのに、呼んでも無視。
夜まで帰らないMさんをいつまでそこで待つつもりでしょーか。




パブロフ久しぶりの、
DSC02574



とっても分離不安な日。 




あ、今やっぱりトコトコ私の部屋にやってきました(⌒-⌒)
パブロが独りで他の部屋にいれるのは
今のところ2時間が限度みたいです(笑)

留守番練習:休み。
ここのところ1日おきに休み。

留守番練習中のパブロ、ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ