パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








行動科受診3回目



なかなか行動科の記事を書けませんでした


もう一般の犬のしつけ等からは

かけ離れまくって修正しようもないので(; ̄Д ̄)

書くのがじゃっかんコワいっ

気に障る方はパスしてください。



たまにしか行かない行動科の先生との話は


飼い主bkにとってはなかなか重く


事の意味を受け取るのに時間がかかります




今回はこちらの理解度も上がってきたのか

そこそこ質問を聞けました


実はパブロの留守番練習について

やってはいるものの(さぼりも多いけど)

どーしてもなかなか

10分を越えてやる気になれない

と言いました



うまくいくと思えない、
これ以上はおやつが無いとダメそうだし

おやつがトリガーになって興奮するので

あれこれやるのはどうかと。


今せっかく落ちついた生活が出来てきてるところで

留守番の時間を延ばす気になれなかったのです



先生はあっさりと慣れた様子で
「あ、そうですか。じゃあ今うまくいっているならそのままで、
またどうしても留守番させる必要が出てきたらその時
積極的な治療をしましょう(薬のことな気がする)」
と言いました。


大体の飼い主さんが

ある程度うまくいく形が出来て
生活が落ちつくと

そうなるみたいです



先生は留守番については様子を聞くだけで、
こうしてみたら?など一切言ってきませんでした

そもそもパブロには無理な状態なのか?
私が最初に「留守番時間より平気になってほしい」と
願ったからなのか


「こういう風に伸ばしてみたら?」など
留守番時間をプッシュする発言は一度もありませんでした。




bkは聞きました、

そもそも犬は一人が嫌いなのか?


「いや、そうでもない」と先生。

「性格による。子供と同じで一人でいたい子もいる」。


ふむふむ「犬は群れだから一人は苦手」よりは現実感のある答え。



そして興奮や散歩の様子、

色々なことを話して得た答えは

ほとんど全てが「まぁいいんじゃない」



例えば夏でも散歩中水が飲めない、と言うと

1時間半程度ならまぁ大丈夫、
命に替えてもやりはしないだろうから
本当にマズければ飲むだろう。

馬がそうだった、神経質で決まった場所でしか
水を飲んでくれなかった。
他で出すと「なにしてんだ」って顔をする。


そんな風でした。


つまり、おそらく
出来ない事は出来なくて良い。

そういう事ですか?と聞くと肯定してました



留守番について私は

「人間の都合としてはこれで良いわけもなく(笑)。
でもパブロの様子を見ていると
薬を飲んで学習出来てやっと根本的な安心を感じていそう。

9歳という年齢から考えても、
パブロはずっっと頑張ってきたし
少しでも安心な時期を過ごさせてあげたいと思う」


心の声は「これでいいわけねーだろー!」と
叫んでいるのですが(笑)
どうあっても口からこういう言葉が出てくる。



私が良くても良くなくても、
これが事実だからだと思います


それについて先生は

「それで良いと思います。」


他のすべての事についても

「正解というものは無い。

ただ現実的に飼い主さんの都合で

やらなければならない、そういう時は

その対処をする」


それは犬全体に言える事か?

それともパブロのような犬の場合?と聞いたら


「う~~ん不安傾向の強い子は

基本あまりストレスを与えたくない。


何故なら普段から

細かな事で、怖いけどこれならなんとか出来るとか

これは絶対出来ないとか


ストレスを毎日自身で乗り越えて生活しているから



これが出来た、あれが出来た、

じゃあこれも出来るでしょ、と思うと出来ないのは


そういう事。」




だそうで、

まさに私自身が最近感じていた事でした。



パブロの事をわかればわかるほど、

今留守番練習を伸ばそうとプッシュする気が起きません


それより穏やかに暮らしてほしい

今だけでも

安心な時間を過ごしてほしい

残りはどれだけあるかわからないから



・・・・・マジか~~~~~~~~~っっっっ( ̄ー ̄)

自分の言ってる事が自分で信じらんない。

出かけたいよー仕事したいよー('A`|||)

でもねーー現実はそうなんだよ。



そして薬をもらって行動科を出て、

大きな道路の長い道のりを歩きながら


飼い主bkはずっと泣いていました

毎回帰り道に涙が止まりません


パブロの状態を当たり前のように扱ってくれる場所に

話せることで安堵したのと

疑問に答えてもらえる心強さと。



そして今回は

自分で留守番をプッシュしないという

答えを確かめてしまったことに

じゃっかん後悔しつつ(笑)



それでもパブロとの残り時間を考える。
パブロは幸せを感じるヒマがあったか?って考える。



というわけで



とっても複雑だった

行動科3回目の受診でしたーー。(´;ω;`)



(分離不安でこのブログを見てる飼い主さん、
ちゃんと治ったワンコさんの話も聞きました、
一生治らないと考えないで。)



留守番練習:パス。
今回もパブロ抜きで一人で行った。
フルオキセチンは猫より少ない量で
具合の悪い時期に向かって冬に増量を試すことに。
正直、「落ちついてきたなら減量しましょう」と
言われたら困ると思っていた、そのぐらい必要に感じる。
先生は
もう少し飲めたらさらに胃炎も良くなるかもしれない、
でも元々胃が悪いから逆説的なやり方になってしまう
と悩んでいた。


留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





pagetop

花束と留守番10分





Pくんにお別れを言いに行こうと思いましたが

もちろんパブロ付きなのでいろいろで。


お花も買えないとボヤイていたら


ワン友の音母さんが買ってきてくださり
一緒に行ってくれました!

image


いつも誰かに助けられてるパブロ家、

音母さん本当に感謝です。(ノД`;)・゚・



こんな時ぐらいじっくりお話したかったので


パブロに大型の骨ガムをネット注文したら
在庫なしで間に合わなかった!(; ̄Д ̄)


で、「こんな時こそ買い物行くべ」と
思い立った飼い主 bk、


「お留守番」で出ること10分。
細くてたよりなさげなガムを買ってきました


留守番練習で出迎える時は
静かにするのがもう身についていて、
興奮もなし(やった!)


しかしその後腹ばい、、、ちょい腹痛。
平気なわけではないらしい。



ちょっとそのせいで
おそらく想像が不安な方向へ向かってしまい




その日の夕方頓服の薬を飲んでPくん宅に向かうも

支度がいつもと違う様子で薬を飲む前から完全警戒され
薬の効果はゼロ。(-_-)


家を出た瞬間まったく関係ない方向へエスケープされ

とんでもない所をうろつきまわった後

音母さんを見ただけで興奮、せっかくのお花に飛びつき('A`|||)


Pくん宅にあがるやいなや
「すいませぇぇぇぇぇん!!!!」と言いながら
止まらないbkをひきずりながら猛ダッシュ(つд⊂)


人様の家をぐるぐるしたあげくのはてに

Pくんの祭壇にあった
お供えのフードめがけ…w(゚o゚)w 


「それだけはダメだ!Σ(゚д゚;)」と瞬時にリードを止めたbk、
ダイブに失敗したパブロは




ガシャーーーーーン!!!!!!!!





(((( ;゚д゚)))





・・・・フードが宙を舞うのが(;´Д`)




スローモーションで
はっきり見えた




飼い主なのでした。。。。。。(-_-)





ほんとみなさんすいませんでしたーm(_ _)m




3歳の時の散歩の様子、再びアップします




Pくん音ちゃん大好き。




留守番練習:10分。おやつ無し。
帰ると見に来たが走らず、興奮もなし。
トイレがしてあったので
途中心配になって歩いたのはわかった。
その後2回腹痛あり。
その後のワイパックスが完全に効かなかった。
大興奮のパブロを久しぶりに見た。
悪い想像、不安は出る前に対処しないとダメ。
おそらくおやつを用意して出かけたのを
「よそで留守番させられる、置いていかれる」と
解釈してそう。大失敗。
当日留守番はNG。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



pagetop

バレンタインのほうのチョコ。


パブロフのチョコ食いは
24時間を過ぎて以上なしで
無事通りすぎました。。

なので。
最近義理チョコももらってこないMさんのために


「パブロ、待ってれお留守番だぞ」 
で5分。



走ってパン屋さんに。

image
チョコケーキとチョコクッキーをゲットできました

嬉しいのは
走れば5分でパン屋さんに行けることが判明v( ̄∇ ̄)v


『ボクのは?』と催促するパブロ、
「昨日チョコ食べたろーがっっ」と
飼い主 bk に怒られましたー。( ̄ー ̄)




留守番練習:5分。
行く前からかすかな声で「ひ〜…」。

帰ってきたら
『やだーーーー!』と飛びつかれた('A`|||)


最近留守番練習をなにかとサボってしまうので
買い物のために出かければ
用事もすんで一石二鳥のはずだったけど

なんかテンションが違うのか
どーも不安に思ってるみたいなので
仕方ない、やっぱり
いつもの留守番練習に戻すことにする。

それに慣れてから、買い物に。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ