パブロフの世界

海沿いの街に住む、バセットハウンドとミニチュアシュナウザーのミックス犬「パブロフ」の日記。 毎日留守番練習中!

livedoor プロフィール
パブロフ:2008年9月生まれ ♂

バセットハウンドと
ミニチュアシュナウザーのMIX

年齢:8歳すぎぐらい

体重:14~16kgぐらい

住所:海から2kmぐらい

心身ともほぼバセットハウンド

おっとり陽気で利発、過激甘ったれ

優しく平和で時々ゲリラ的大興奮

尊敬するほどのガンコもの

生まれつきの分離不安かもで
現在行動治療中
(2014.8 専門医により分離不安も含む全般性不安障害、
生まれつきと診断)。

まったく教科書どおりにはいかない
留守番練習の毎日です☀

image


メッセージ(非公開)

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 風呂上がり
  • ナスカン(動画)
  • おやすみの言葉
  • ハァハァしません
  • ハァハァしません
  • それでもまだなら中和しよう。
モブログ
QRコード
QRコード












































RIMG0041_2_2       













































































P9110312_3











































P9110308_2

























































P9110315_3


























































P9110321_2








飼い主の本当の願い。



吐き気止めが効いたのか、
IMG_1418


パブロフ、少し食べたがるようになってきました(⌒-⌒)

飼い主bkも安心して外出したし、
帰ると久しぶりにお腹を見せてひっくり返ってました

寝場所を掘ったり、首をかいたり
そんな仕草を見て、この1カ月それが無かったことに気づきます

あぁ良かった、あーー疲れた。( ̄ー ̄)

あまりにも様子を見ながらごはん量やタイミング、
薬の有無など微調整で保たせているために

3月は24時間パブロごはんは飼い主bkが担当。
これは毎度くたびれます(*_*)


それでも以前よりはずっと、
人間の作業やら用事やらを並行しながら暮らせました

で、途中で疲れきり挫折ヽ(;▽;)ノ
あきらめて休憩してるのでブログが進んでます
 

しかし同じ繰り返しの胃炎でも、
パブロはまったく不安がらず。
落ちついて好きな場所で寝ててくれました
IMG_1414

だからこんな時でも
飼い主のあれこれもずいぶんはかどるよーになりました
パブロ家としてはとても建設的な進歩です

さすがにパブロがいかにも吐きそうで
自分もこてんぱんに疲労困ぱいな日は
いろいろあきらめた日もありますが


飼い主の暮らしとしては
どんどん自分の領域との調整に入る段階になったと思います


前と同じにはならないけど
飼い主bk
パブロとの上手な暮らし方を見つけていきたいと思ってます

自分が望む、
「誰かがガマンするとか犠牲を強いるとかだけじゃない」方法で。


この状況からなら、
『仕事だから仕方ない』とか『犬のためにそこまで』などと
つまんない言葉を吐かずに、
お互いを思いやりながら折り合いをつけてく事が出来るかも。


友人知人は
皆さん留守番時間ばかり聞くのですが(もちろん切実だけど)


元々家で仕事する飼い主bkにとっては
家でいかにお互いが安心して落ちついて、
貴重な時間を充実させるかが最もシリアスな命題でした


だって
飼い主も犬も人生のほとんどを家で作業するわけで
そこの過ごし方が大きく自分を左右するのです 
(通勤していて家で寝るだけの人は違うかも) 



そういう意味でパブロフは、
本当に良く頑張ってくれてると思います(。-_-。)
bkのことを、とても尊重してくれます


だから、


3月はやっぱり途中で疲れちゃったけど。


パブロフと飼い主bkは、
IMG_1412


留守番練習しながら、
 
散歩散歩と泣かされながら

薬だ胃炎だと騒ぎながら


ドタバタドタバタ


これからもなんとか進んでこうと
思います。( ̄▽ ̄)



願わくば、ガマンが多いので
もうちょい楽しい事させてあげたい。
あと、bkがカフェでお茶したい。(。-_-。)


留守番練習:2分完璧。
もっとしたかったけど外が寒かった…。

飢えてる。一気にわく食欲と散歩欲求を
少しずつ抑えたいbkとの押し問答。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop

変化




むーーん。

(°_°)


3月4月は毎年パブロの春の胃炎悪化の季節。

ずっとグズグズしながらも
今年は吐かずに頑張ってこれました( ̄ー ̄)

しかしやっぱり胃酸でペチャペチャ嘔吐が始まり

イヤな事に分離不安薬クロミカルムを
ごはんと一緒に吐いてしまいました(;_;)


飼い主bk、最近知りましたが

クロミカルムは急にやめるもんではないらしい。
やめる時は徐々に減薬しないといけないみたいです。


でもこーなるともう飲めない。


スープしか飲んでない状態で

その日はどーしてももう1度飲ませる気になれず

次の日も迷いつづけ、、、結局入れられず(-_-)



急にやめるとどーなるんだろって

そっちも気になってくるし

セロトニンレベルが急に下がって

不安や体調不良になるのかしらって見てましたが


もうすでに元気がなくなっているせいか

特に何も変わらず大丈夫そうでした


そして病院に行って吐き気止め(セレニア)を
出してもらいました

パブロに良く効いた新薬で、

毎年4月いっぱい胃炎が続くことを知っている先生は

飼い主の加減で吐きそうな時使っていいと言ってくれました


とっても嬉しいです(* ̄∇ ̄*)

自分で様子を見ながら調整できるのが

飼い主 bk 、一番パブロにあげやすいです


そしてこんな時

先生は普通の動物病院の獣医師としては珍しく

『パブちゃんの不安はどうなるの?こんな時不安は出るの?』と
何度か聞いてくれたので

 行動科に最初に出した資料の抜粋を作って

パブロの分離不安やメンタルの様子を書いた紙を

「もしよかったら暇なときに」と渡してきました


「胃散とストレスが関係あるなんて人間じゃあるまいし」と
いう意見の先生だったので

パブロの分離不安の話しはいっさいせずに
体の病気面のみについて相談して
数年通ってきた病院でした


今までの経験から
メンタル面は獣医師にわかってもらおうとも

まったく思ってなかった飼い主 bkでしたが


紙を渡したら

意外にも先生は
『おぉ、ありがとうございます』と嬉しそうに言いました

興味津々でさっさと読んでいました



違う見解を持っていても

研究熱心な好奇心のある先生なので

それはそれとして認め淡々と病院通いを続けてよかったかも。

意見の違う相手を尊重しあうのはとても難しいと思うのです



それが今日はちょっと良い事があったよーな


何かが少しだけ実を結んだよーな。



そんな気分になって


ほこっとした


飼い主bk だったのでしたーーー( ̄ー ̄)




「セレニア」1錠800えん。
。。。。。。。チーーーン(-_-)。
センセー最初に言ってよ。


留守番練習:M在宅で30分。
最近Mさんだけとの散歩だと
帰ってきてしまったりすることが。
体重14.1kgに減った。

留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
続きを読む

pagetop

連休の海さんぽ。



DSC06739_2
『ほ。』


出会いがしらに思わず立ってしまったままキョトンとする2人。

とたんに仲良く遊び始めました

 
気が合う相手って一瞬で意気投合するものなのか
こういうのってパブロの楽しみです(⌒-⌒) 



DSC06829


写真は連休中に遊んだ海。
パブロが撃沈する前です(笑)


この日は曇り空

潮の流れで珍しく大きな魚がたくさん打ち上がっています
 


DSC06745



自然は毎回違う姿で
パブロを遊ばせてくれます



DSC06821




ずっとずっと



DSC06781




笑顔のパブロ。 




 飼い主 bk がなによりも大事にしたかったのが


DSC06843 2



このくったくのない天真爛漫さ。



 どんなにしつけだの留守番だのしなくてはならなくても

この純粋な魂だけは曇らないよーにと

DSC06814

最初からそれだけは大事にしてきたのに


…それなのに!


おまえったらすぐにコテンパンに撃沈するし(-_-)

お腹もすぐに痛くなるしっ('A`|||)

クロミカルムが切れちゃったのに

お腹痛いんじゃ病院まで歩けないじゃないかっっ(  ̄っ ̄)

BlogPaint

これじゃ週末までクロミカルム無しでいなくちゃなんないよ


こんな具合の悪いときに(泣)



BlogPaint




ほんとに



ほんとに



DSC06741

おまえの笑顔をキープするのは


楽じゃないよーー。

とほほーーーーーーーーーーーー。ヽ(TдT)ノ




DSC06857
海の帰りにモスカフェで朝ごはん。
人も少なく木の向こうは海で、風が気持ちよかったです(⌒-⌒) 


それでも、


また行くんだぞパブロ。 




留守番練習:休み
やはり分離不安と連動して胃炎が悪くなる。 
ごはんごく少量を2時間おき。食べるたびに痛そう、でも
1時間半でまた欲しがる。 
春は悪化するため3月からずっと2時間半おきにして
ベストな状態にしてたけど、連続嘔吐になるのは
数回程度、それもひどくならずに回復できた。
今年は今までで一番良く切り抜けられている。
あとは私をなんとかせねば。
2時間おきなんてムリ。
1日ならできるけど、何日もはムリ。
いつも怒っている。パブロもMさんもえらい迷惑。
もっとなんとか強靭な気力をもって
ダラダラせずにまとまった睡眠を確保しないと、
グチってる場合じゃない。

なんとか早く治ってほしいけど、
残念ながら今日も苦手な雨。 
これがやめば、きっと治る。
 
留守番練習中のパブロと飼い主に。
ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 留守番犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pagetop




   BlogPaint


✽「分離不安」検索で来た方は
こちらからどうぞ
◆カテゴリー<分離不安>◆ ↓

留守番苦手部掲示板立ち上げました

分離不安犬の飼い主さんへ

パブロフがやってきた日

パブロフがやってきた晩

>パブロフ来て一ヶ月〜分離不安という言葉を知る〜

>パブロフ来て三ヶ月〜自分のせい?〜

パブロフ来て三ヶ月2〜『噛んだらつなげ』〜

現在の留守番練習

パブロフ来て三ヶ月3〜手術後に大暴れ!〜

パブロフ来て半年〜犬の夢〜

パブロフ来て半年〜ストレスが身体に〜

我が家だけのお出かけルール

パブロフ来て半年〜一緒に寝るリスク〜

パブロフ来て8ヶ月〜一緒に眠る〜

『見えない敵』

パブロフ来て10ヶ月〜なんちゃって分離不安〜

パブロフ来て10ヶ月〜『最重要課題』〜

何にパニック??

パブロフ来て12ヶ月〜散歩改善〜

ケミカル

パブロフ来て12ヶ月〜私が閉じ込めた結果〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し準備〜

パブロフ来て14ヶ月〜引っ越し当日〜

パブロフ来て14ヶ月〜世代格差〜

パブロフ来て16ヶ月〜ワクチン後の胃炎〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習開始〜

パブロフ来て18ヶ月〜本格留守番練習2〜

パブロフ来て20ヶ月〜留守番練習を創る〜

パブロフ来て20ヶ月〜クロミカルム!〜

パブロフ来て22ヶ月〜成功パターン〜

留守番アイテム

『忠犬パブ公』

パブロフ来て22ヶ月〜同調〜

記録更新

パブロフ来て30ヶ月〜現在!〜

現在の自立度

パブロフの悪夢

私が喜んだ日。

薄氷

里親募集中の「ポッケくん」その後

回復する時間

もし私なら。

基礎の基礎、信頼

現在の自立度半年後!

私が喜んだ日2

飼い主がもうだいじょうぶ。

揺り戻し

説明するには…

ノンケア留守番。

プレデターはいなかった

なんでまさかのクロミカルム!

自由

とても幸せなこと

現在の留守番練習(動画)

ほんのささやかな受け入れ

それでもまださみしいのだろうか

飼い主修復週間

トラウマひとつ克服

かくれんぼが始まった

普通にここに存在できること

ガウりきれず。

成功のご報告

分離不安に効果の実感があった事〜パブロの場合。

撃沈中の快進撃

「王子な日」。

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:1
 

クロミカルムの効果の実際〜パブロの場合:2

卒業その1

セオリーが効いてきた?

まっくん

まっくん2

一年後の自分へ

やり直します!

見えないケージ

外出時間更新

飼い主、行動科に行く

診断結果

診察内容その1

それは足なめじゃない?

クロミカルムの疑問と訂正
  
BlogPaint



記事検索



BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



















































IMG_4216

  • ライブドアブログ