From Yuki

【TV】
TOKYO MX『西部邁ゼミナール』番組アシスタント、レギュラー出演中
毎週土曜日あさ7:05〜7:30(TOKYO MX1)で初回放送
※再放送は翌日曜日あさ8:30〜8:55(TOKYO MX2)
>>>番組ホームページはこちら

【CM】
ショップジャパン健康フライヤー カラーラ「平和」篇に出演
メモリード「人生の栄えある卒業式」篇、「喪主のあいさつ」篇に出演

ブルブル

今夜も寒いですね〜
皆様、お風邪などひかれてませんでしょうか?
ここ数日スカッとした青空のお天気が続いていましたが、今日はしとしと雨が降っていますね。
image

“ブルブル”や“スカッ”や“しとしと”
声や音・様子・動作・感情などを簡略的に表し、情景をより感情的に表現させることの出来る手段として用いられてる、オノマトペ(擬声語)
私たちの生活に色んなものがありますが、特に日本語ではオノマトペの種類が多く、重要性が高いということを、昨夜とあるカフェでの音楽劇の中で語られていて、ヘェ〜!っと思ったので、今日はあえて使ってみましたが、フワフワ、モコモコ、キラキラ、ハラハラ、ドキドキ、ワクワクこのシーズンに浮かぶものを並べてみると、これだけでも私たちの日常には本当に沢山のオノマトペがありますね〜♪

帰宅後、検索してみると、日本語は他の言語に比べて動詞や形容詞が少ないため、擬音語や擬態語が発達して、動詞や形容詞が少なくても幅広い表現ができるようになったとの記載がありました。
英語では「見る」という語だけでもsee, look, watchなど複数の単語があり、動詞自体の使い分けによって表現を増やす傾向があるのに対し、「ジロジロ見る」「チラッと見る」など、日本語は副詞を使って表現の幅を広げているようです。
英語には「bumpy」(デコボコ)、「twincle」(キラキラ)など200~300のオノマトペがあるのに対し、日本語のオノマトペは3000を超えるのだとか。
森鴎外や三島由紀夫のように、オノマトペを忌み嫌った文学者も一部には存在するともネットに書かれていました。

さて、オノマトペについて長く綴ってしまいましたが、今週も西部邁ゼミナールのお知らせをさせて下さいませ!

image

今週の西部邁ゼミナールは、アメリカワシントンD.C.在住の評論家、伊藤貫先生をゲストにお迎えしまして、
image

「世界大分裂を語る!!!」〔表現者1月号連動企画〕の放送をお送り致します。
今回の伊藤先生も、エネルギッシュでいらっしゃいまして、とてもパワーを感じさせて頂きました。
世界の分裂現象が如何に深刻なものか、国際政治と国際経済の現実を直視しつつ、世界文明の没落をめぐり議論が交わされます。
是非放送をご覧頂けましたら嬉しく思います。
image

番組より、素敵なプレゼントのお知らせもございますので、こちらも是非お見逃しなく☆
明日9日(土)あさ7:05〜TOKYO MX1
再放送10日(日)あさ8:30〜TOKYO MX2
今年は残り三回の放送となりました!
どうぞよろしくお願い致します。

素敵な週末をお過ごし下さいませ♪

【日本人とは、そも何者ぞ!】第20回

image

先日も『西部邁ゼミナール』をご覧下さいました皆様、ありがとうございました!
世界中でグローバリズムが崩壊し、ナショナリズムが台頭するなかで、日本の国家の在り方が大きく問われる今、全20回の特別企画としてスタートしました【日本人とは、そも何者ぞ!】
今年6月から始まりましたこの特別企画の放送が明日12月2日(土)※再放送3日(日)で最終回となりました。
これまで、日本とは何か、そもそも日本人とは何者なのか?長きにわたる日本の歴史を顧みて、包括的に日本を捉えなおす日本人論を展開してきました。
image

明日は、その締め括りとして、戦後篇『崩壊する時代のなかで―日本人の再建は可
能か?』というテーマで放送をお送り致します。
image

これまでこのシリーズの中心となって論じて下さいました、評伝作家の澤村修治先生、そして文芸批評家の浜崎洋介先生からは、毎回沢山のことを教わりました。
image

先生方のお優しい視線や語り口、また、その時代のエピソードを台詞でやり取りさせていただくことで、自分とは関わりのなかった時代や人物に親近感を持ち、日本の歴史の中に入り込めたような気持ちが致しました。
日本の歴史を省みながら、今後私達は如何にあるべきか?
西部邁ゼミナール【日本人とは、そも何者ぞ!】
12月2日(土)あさ7:05〜TOKYO MX1
※再放送3日(日)あさ8:30〜TOKYO MX2
image

是非、放送をお楽しみ頂けましたら嬉しく思います。どうぞ宜しくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【表現者+西部邁ゼミナール特別企画】
西部邁×伊藤貫『世界大分裂を語る!!!』
http://s.mxtv.jp/nishibe/kokuchi/
2017年12月9日、16日、23日三週連続放送予定!!
〔毎週土曜日〕
7:05〜7:30 TOKYOMX1
〔毎週日曜日〕※再放送
8:30〜8:55 TOKYOMX2
〔番組概要〕
トップ0.1%の富裕層が独占的に富を奪って格差が広がり、政治・経済・外交・軍事まで支配する態度に国民不満が大爆発しトランプ大統領を誕生させた。破壊的創造と化した「資本主義」の暴走、歴史感覚や伝統精神が蒸発し、マスメディアに煽られ世論の気分で動く「民主主義」の頽廃。『世界の大分裂』がそれぞれの国家の内部分裂をも引き起こす中で、今後の日本は国家として如何にあるべきか、社会安定の意味での「穏健な社会主義」まで徹底的に議論する。

『西部邁ゼミナール』次回の放送は「ポストモダンという名の幻影ーバブルに踊った日本人」

image
あちらこちらでクリスマスのイルミネーションがキラキラしはじめ、すっかり冬のモードですね!もう少し秋を感じていたかったですが、冷たい冬の風は待ってくれず、11月も残り1週間となりました。
事務所や劇団メンバーとの忘年会も決まり、2017年年末の予定も見え始めた昨日今日。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、
先日も『西部邁ゼミナール』をご覧下さいました皆様、ありがとうございました。
特別企画【日本人とは、そも何者ぞ!】大変好評頂いておりますが、放送は残りあと2回となりました!
image

明日、11月25日(土)あさ7:05〜
※再放送 11月26日あさ8:30〜の放送は、
「ポストモダンという名の幻影ーバブルに踊った日本人」という主題で、日本の戦後について論じて頂きます。
マスメディアの発達による大量消費が進んだ社会における思想をめぐる議論、是非お楽しみ頂けましたら嬉しく思います。

image

image
包括的な日本人論を展開して下さっているのは、雑誌「表現者」の編集委員や帝京大学の非常勤講師を務めながら、自ら評伝作家としてもご活躍の澤村修治先生と、戦後レジームを維持してきた近代日本人に鋭い批判を差し向けている、文芸批評家の浜崎洋介先生です。
是非ご覧下さいませ!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


image
先日久しぶりに、TBSドラマ「レッドクロス」共演女優仲間いつもの面々で、いつもの餃子屋さんにて再会しました。
手塚まいちゃんから皆へサプライズでお花のプレゼント♪(^^*)とても嬉しかったです☆
年内もう一度会えるといいね〜!と言いながらお別れしました。ドラマが終わってもう2年。月日の流れが年々加速していく様に感じますが、大切なものを見落とさないようしっかり目を開いて過ごしたいと思います。

今日もいいお天気ですね。
皆様良い週末をお過ごし下さいませ!
PROFILE






bkyurogo_s
次回公演は、
2018年6月13日〜19日
下北沢駅前劇場にて


img0513a8bezikbzj
激弾BKYUが声の出演をさせて頂きました



Archives
記事検索
livedoor 天気
  • ライブドアブログ