2013年02月11日

GELATERIA ACQUOLINA @祐天寺  イタリアンジェラートって響きが好き

DSC01196

祐天寺にOPENしたイタリアンジェラートの店
GELATERIA ACQUOLINA(アクオリーナ)」。
オススメしてもらったんで早速行ってみることに。

本場仕込みのジェラートは口溶けが滑らかで軽やか。
重たい料理食べた後でもすんなり胃に収まる。
思ったほどストイックな店じゃないから
家族連れとか近所の人もフラッと寄ってて、
こゆ雰囲気は観光客と地元民が混ざるイタリアっぽいなと
妙に懐かしくなったり。久々にイタリア行きたい。→ 


続きを読む

blacchus at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スイーツ・パン・Cafe 

2013年02月09日

KHANA-PINA @祐天寺  辛すぎて旨すぎる

DSC01189

ボクにとっては“祐天寺=忠弥”で、この日も忠弥に
行くつもりでした。ちょうどこの日は土曜と祝日が
重なる日で、忠弥が定休日だって忘れてたんですよね。
代わりの店をとiPhoneから食べログを立ち上げても
14時とかに営業してる店は中々なくて、結局近くに
ある「KHANA-PINA」ってカレー屋に行くことに。


DSC01191

聞いたことない店だったし、食べログのポイントも
ワリと普通な感じだったんで軽いノリで寄ったの
だけれども、出てきたカレーがどストライクすぎて
笑えました。ここ最近食べたカレーでは1番タイプ。

相当な辛いものマニアじゃない限り、調子に乗って
辛口とか頼んじゃうと完食できない...できたとしても
中盤からは味が分からなくなると思います。


ボクはエスニックなら何食べても旨いって騒ぐんで
どこまで参考になるか分からんけどw、この店は
かなり気に入ったんでまた寄らせてもらおうと
思います。祐天寺アツいね。→ 

続きを読む

blacchus at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エスニック料理 

2013年02月07日

タオ @新橋  ビジネスマンの味方

DSC01271

新橋の居酒屋「タオ」
夜に行った人から唐揚げをリコメンドされまして。
どうやらランチでも食べれるってことで行ってみることに。

ランチは定食スタイルで、鯖味噌みたいな定番和食から
オムライスとかハンバーグみたいな洋食まであります。
唐揚げはスタンダードな定食だけじゃなく、どの定食にも
1個からプラスできるみたい(当然、別料金だけどね)。

こゆ定食食べれる店が近くに欲しい。→ 


続きを読む

blacchus at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和食 

2013年02月05日

Paris 2013  ジビエの季節に牛祭り

DSC_1199

行きたい国や街はたくさんあります。
スペインも未だに行ったことないし、イタリアにも
もう1度食べに行きたい。NYの景色も忘れられないし、
タイや中国みたいなアジアの熱気も恋しい。
でも、そんなボクが選んだのは今回もParisでした。


DSC_1375

色々と計画はしていたものの、行く直前に体調を
崩しちゃって、行った先でも再び体調不良に。
観光らしいのはヴェルサイユ宮殿とルーブルに
行ったくらいで、後はレストランとホテルの往復ばかり。
旅行中はずっと雨で街の写真も全く撮ってないし、
一般的な“旅行”としては最低だったかもしれません。


DSC_1313

ただ、そんなマイナス部分を全て吹き飛ばすくらい
たくさんの美味しいものに出会うことができました。
狙ってたジビエは行ったレストランのメニューには
全然なくて、オススメされた牛ばかり食べてたんだけど
これまたどこも信じられないくらい美味しいんすよ。

初日に食べたPaul Bertのステーキ(TOPのやつね)は人生で
最高のステーキと言って間違いないもの。L'Opportunの
素材の持ち味をストレートに出したステーキに続いて、
Cartoucheのソースで食べさせるステーキも素晴らしい。
そして最後に食べたRibouldingueのパヴェットは
人生最高をもう1度塗り替えちゃうほどの悶絶クラス。
高級なのにフレンチでは軽視されがちな“牛”って食材を
改めて見直すキッカケになる旅となりました。


DSC01396

今回はモダンなフレンチを食べる気分じゃなくて、
前回以上にビストロ中心で組んでみました。
そんな中でも、どうしても気になって予定に無理矢理
組み込んだのがagape。噂以上の完成された皿の数々。


DSC01437

そしてParisを語る上で外せないのがL'ambroisie。
3年前に食べ逃して後悔したトリュフパイには
今年も出会うことはできなかったのだけど、
やはりL'ambroisieの料理は唯一無二のもの。
3度目ともあって肩の力を抜いて料理に向かうことが
できたし、店のポテンシャルを少しは引き出せたかな。


DSC_1459

各レストランのレポは追々書いていきますね。

美味しいものに出会うのに最も重要なのは、
攻める姿勢。これに尽きると思います。
店をリサーチする段階から、予定を立てて
実際に店でメニューから料理を選ぶ瞬間まで。
攻めて攻めて攻めまくった時にしか本当に
美味しいものには辿り着けないのだ。→ 




blacchus at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)France 2013 

2013年01月28日

とんかつ 大倉 @二子玉川  おかゆの衣と無菌豚

DSC01164

二子玉川の住宅街に店を構える「とんかつ 大倉」
無菌豚を使用しているために中がレアのままで
提供され、おかゆを使った特徴的な衣はふっくら。
評価の高いとんかつ屋がどこも2000円〜って
価格設定をしてくる中、1番上の特ロースでさえ
1300円。CPだけ考えれば最強の一角かと。

今では美味しいとんかつを求めてOPEN前から店の前には
並びができてます。特ロースは限定7食とかなんで、特に
休日は早めに動かないと厳しいと思います。


DSC01167

飲食店ってのは価格における満足度(要するにCP)が
大切なのであって、価格帯が上の店と単純に味だけで
比較するのはフェアじゃありません。
マックも吉野家も大好きだけど、それを単価1500円こえる
ハンバーガー屋とか松坂牛使った牛丼と比べて下に
見るのはナンセンスでしょ?それは大倉も一緒。
この値段でこの味が楽しめる。素晴らしいお店です。→ 





とんかつ 大倉

東京都世田谷区玉川4-7-5
TEL:03-3700-2347
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) / 17:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:月




blacchus at 16:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)肉系 

2013年01月21日

Bistro ひつじや @代々木  飲み会の新定番

DSC_0975

最近お気に入りの代々木「Bistro ひつじや」
ビストロって名前ではあるものの、イメージとしては
エスニック料理を楽しめる居酒屋って方が近いかな。

料理は店名の通り、羊肉を中心としたラインナップ。
路地裏のビルの階段を上がって扉を開けた先では
現地から(?)のスタッフが陽気に迎えてくれて、
チェーン居酒屋の価格で美味しい料理が楽しめる。


DSC_0988

料理も美味しいながら、特筆すべきはアルコール類。
ビール&ワインは原価+100円って価格破壊っぷりで、
ビールなら300円代から、ワインもボトルで1000円切って
くるものがいっぱい。ちょっと値の張るメニュー(カクテル・
魚・デザートみたいな)さえ頼み過ぎなければ、全開で
食べて飲んで5000円で余裕でお釣りがきちゃいます。
コースもあるから初めての人でも全然大丈夫。


DSC_0982

予約なしじゃ中々入れないくらい人気ある店だし、
向こうのスタッフが中心なんでサービスに関しては
気になる部分もなくはないです(ドリンク出るのが
遅かったりってレベルだけどね)。

個人的にはこの値段でこれだけ美味しい料理が
食べれるなら気にならないし、活気あって好印象。
デートよりも友人たちとの飲み会で使いたい。
当然、もうリピってます。→ 


続きを読む

blacchus at 02:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地中海料理 

2013年01月17日

ACCA @広尾  Simple is Best?

写真

広尾のイタリアン「ACCA(アッカ)」
才能溢れるシェフの繰り出す極限まで無駄を削ぎ落とした
料理の数々は同業者のシェフたちからの評価も高く、
ずっと行きたいと思ってました。

当日のメニューはこんな感じ。
かなり前のことで記憶薄れてるんで、細かい部分とか
もしかしたら皿数も間違ってるかも。雰囲気ってことで。


・鯵ガスパチョ ニンニク風味
・イカとポルチーニのホイル包み焼き ブランデーの香り
・茶豆のオレキエッテ
・タカベと赤玉ねぎのリングイネ
・真タコのトマト煮
・ホロホロ鳥のロースト
・完熟マンゴーとヨーグルトの泡


料理はどれも素晴らしく、“何を食べさせたいのか”が
こちらにも明確に伝わってくる。肉なんか付け合わせすら
存在しないしwそれでも1皿として成立するクオリティ。 
1口食べるごとにシェフの才能と実力に感激します。

ただ、ポーションが恐ろしく少ないんすよ。
女性だったらハマるのかもだけど、皿の上がシンプルすぎて
華やかさには欠けるから女性ウケするかは微妙だと思います。
かと言って、ストイックに料理に向き合うには少量すぎる。
メインの肉でさえ、付け合わせがないから前菜くらいの量。
シェフの表現したいことはビンビンに伝わってくるけど、
果たしてそれがどの客層にウケるのかは疑問符がつく。
積極的にリピるにはハードル高いな...って印象。
イタリアンでは経験したことないくらい完成度高いのに
何だかモッタイナイと思った広尾の夜でした。→ 





ACCA

東京都渋谷区広尾5-19-7 協和ビル1F
TEL:03-5420-3891
営業時間:12:00〜13:00 / 18:00〜21:30
定休日: 月




blacchus at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イタリアン 

2013年01月13日

新福菜館 @新宿伊勢丹  京都ブラック

DSC01345

1月9日〜14日まで新宿伊勢丹6Fで開催されてる
“伝統とモダンの競演 京都展”の一角に京都の
「新福菜館」が出店してたんで行ってきました。

新福菜館は京都の人気ラーメン店。
これまた人気の第一旭ってラーメン屋と隣り合わせで
店を構えてて、ラーメン好きでこの2店を知らない人は
いないんじゃないかってくらい知名度も高い。


DSC01343

真っ黒なラーメンとチャーハンは見た目に反して
そこまで濃くない。特にラーメンはあっさりめ。

正直、最初の1口は大したことなかったんです。
なのに、食べ終わる頃にはファンになってましたw
後半から旨みが増してくる中毒性高いラーメン。
また出店してくれたら間違いなく行くね。


催事は明日まで。
京都まで行ってわざわざラーメン食べることは
少ないですからね、この機会に1度どうすか?→ 




blacchus at 20:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)麺類 

2013年01月10日

煮込みやなりた @代々木  日本のパリ

DSC_0839

最初に行った時に惚れ込んじゃって、それ以来
ずっと通わせてもらってる「煮込みやなりた」
日本で1番パリっぽくて美味しいと言うか、もはや
日本でこちら以上のビストロを探すのは諦めました。

作るのは当然として、食べることも大好きなシェフの
作る料理は例外なくボクの心を揺さぶります。
作るのに夢中で食べるのが疎かになってる人の料理は
なんだか無機質で好きになれない自分がいます。→ 


続きを読む

blacchus at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フレンチ 

2013年01月08日

きじ @東京  まぜ焼きとスジ焼き

DSC01120

大阪梅田で人気のお好み焼き屋「きじ」
モダンなTOKIAの地下1階ってロケーションで
本場大阪の味が楽しめるとあって、昼も夜も
それなりに行列が出来てます。

個人的には具材を上に上にと重ねていくスタイルの
広島焼きより、粉をたっぷり使って具材を混ぜて焼く
大阪焼き(混ぜ焼き)の方が好みです。マヨもかけたい。

お好み焼き屋って全然開拓してなくてどこが美味しいのか
ちっとも知りませんが、ボクが食べた中ではコチラが
今のとこ1番美味しかったですね。プライスも丁度良い感じ。
目の前にあるタンメン屋のカラアゲも旨いです。→ 


続きを読む

blacchus at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和食 

2013年01月07日

山岸食堂 @新富町  季節は廻る

DSC_0061

最初に連れて行ってもらってから、もう4〜5年は
経つんじゃないですかね。新富町の「山岸食堂」

基本的には代わり映えしないメニュー。料理もワインも
いつも同じようなものの繰り返しなのに、ここまで
長く通っても飽きないのは正直、自分でもビビる。


DSC_0070

いつも同じように見せかけて実はその日に選んだ
料理のバランスを考えて味付けを変えてたり、
シェフ1人で手作りだからこそ生まれる小さな“変化”が
定期的に訪れても毎回新鮮な印象を残してくれる。


DSC_0055

この日は新しいカメラとレンズのデビュー戦。
今までと同じ感覚で使ったら焦点距離がイメージと
違って、あんま寄った絵が撮れませんでした。
最近はマクロレンズ付けっぱなしです。→ 


続きを読む

blacchus at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イタリアン 

2013年01月06日

燕楽 @池上  隙がない店

DSC_0915

1番好きなとんかつ屋...ってだけじゃなくて、
2000円クラスの店でどこが最強かって聞かれたら
迷わずコチラを挙げさせてもらいます。池上「燕楽」


DSC_0907

どこの豚を使うのか、その豚にどんな衣を纏わせるのか。
そしてそのトンカツをどのくらいの温度と時間で揚げるのか。
色んな店を食べ歩いてみるとどこも個性があって、どれが
最強かなんて決められません。もう好みの問題。

ただ、とんかつを除いた部分で見ると、燕楽を超える
店には出会えないと言っても過言じゃありません。
フワフワで青い野菜の香り豊かなキャベツ、熱々で
具だくさんな豚汁、自家製のポテサラに漬け物まで。
どこを食べても隙のない店。今年も通わせてもらいます。


だいぶ更新サボりましたwゲームしてましたw
たまったネタを放出しつつ、月末にはフランスに
食い倒れに行くんで、そのレポもアップしますね。
今年もよろしくお願いしまっす!→ 


続きを読む

blacchus at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)肉系 

2012年08月28日

長春館 @新宿  新宿ランチのソリューション

DSC01146

新宿ってあれだけ大きくて有名な街なのに、あんま
いい感じの店ないですよね。レストラン系は皆無だし、
ラーメンも思ったほどじゃない。居酒屋系が少しだけ。

特にランチになるとこの傾向は顕著で、特に東口方面を
ウロウロしてることの多いボクにとっては悩ましい問題。
そんな時に便利なのが「長春館」。かなりのお気に入り。


DSC01145

冷凍肉を味の濃いタレで食べるご飯がススムクンな焼肉。
焼肉弁当は1000円の肉大盛りにすれば、ご飯お替わりしないと
足りないくらいのボリュームだし、サイドのオカズも
特別美味しいってワケじゃないんだけど、力抜けてて好き。
麦茶も冷たくて美味しいし、何とも言えぬ満足感があります。


新宿でランチって言えばもうココしか候補に挙がりませんw
でもかなり匂いつくんで、そこだけ注意して下さいね。→ 





長春館

東京都新宿区新宿3-8-10
TEL:03-3354-5141
営業時間:11:30~02:00(L.O.翌1:30) 
     ランチは11:30~15:00
定休日:無休




blacchus at 21:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)肉系 

2012年08月21日

本格手打 もり家 @高松(香川)  ラスボス登場

DSC_0308

香川うどん巡りレポも最終になります。
夕方のフライトで帰ることになってたんで、
その前にもう1軒だけ寄っとこうって話に。
空港の近く、そして夕方前の微妙な時間に開いてる
「本格手打 もり家」、覚えといて損はないですよ。

メニュー写真を見てヤバそうな雰囲気は伝わってきてたん
ですが、最後だからとほぼ満腹にも関わらず攻めたかき揚げ。
まさかこんなデカいとは思わず、まさに“戦”でした。→ 


続きを読む

blacchus at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)うどん県 2012 

2012年08月17日

ARTISAN BOULANGER CUPIDO @奥沢  さくさくクロワッサン

DSC_0967

奥沢駅の改札を出て左後ろにある寂れたアーケードを
進んだ先にある「ARTISAN BOULANGER CUPIDO」
お近くのオシャレ街として有名な自由が丘にある、
どのブーランジェリーよりもセンス良くて美味しい。

初めて行った時に食べたクロワッサンとバゲットサンドが
あまりにも美味しくて1週間も空けずにリピったんですが、
買って帰ったピロシキに齧りついたら見事に中身が空っぽって
ギャグみたいな出来事があって、何だか足が遠のいてましたw


ボクにとってパンって食べ物は、フレンチみたいに料理の
名脇役ってポジションじゃなくて、メインになるものなんです。
具が挟んであったり、オープンサンドみたいに焼いてあったり。
そんなワケもあって、良い意味でストイックすぎないクピドの
ラインナップは魅力的なのです。→ 


続きを読む

blacchus at 08:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)スイーツ・パン・Cafe