昨日、友人の誘いで「岡山ブログカレッジ」というイベントに出て、プロフィールとはなんぞや、書き方のイロハを学んできました。

プロフィールというのは、履歴書のようなもので、相手に自分の人となりや人物像、要するに「自分はこういう奴だ」という事を教えるためのツールとのことです。

プロフィールとは基本的に自分に興味を持った人が読む物、長くなるなと後に書いたことは読まれにくい、プロフィールがきっかけで仕事に結びつくこともあるなど、単なる自己紹介以上の価値を感じました。

自分は文字を書く仕事に向いてると勧められたこともあって副業にライティングをしてみようと思いブログを作り、クラウドソーシングにも登録しました。ところが、何からすれば良いか分からずブログもサイトも放置プレイでした。しかし、参加者の方から「まずは好きな事や興味持った事からでも、なんでも書いてみるのが良い」と教わりました。

物書きの始め方まで教わって、非常に満足でした。

これからは、多少低クオリティでも思った事、感じた事、好きな事、記事にしていきます。