美食家パンクス ワインとグルメ

フランスワインに魅せられて早4年。類い希なイかれ気味な舌と、万年詰まり気味の鼻を駆使してワインを極めようとする無謀なアドベンチャー。趣味はPUNKとブルゴーニュ、グルメと温泉。 無謀ながら全力で一流と向き合う、アナーキー&デストロイ日記。

日置市吹上「華龍閣」閉店…(;_;)

ソムリエの師匠が子供の頃から食べてるラーメンと鳥がとても美味しいと何度も聞かされていたので、今年の1月中旬に一人で行ってきました。

何故このタイミングで書いたの…?と思っておられる方も多いと思います。
5月に閉店されたらしく(゜〇゜;)また絶対再訪しようと思っていたので結構ショックで。。
こんな素敵なお店があったんだよって!!やはり記事に残したく今更ながら書きました。
市内から物凄く遠くて土地勘も無いので、簡単に行ける場所ではなかったです。

年期が入った建物と店内。

師匠が言ってた鳥は…白切鶏(パチケイ)とラーメンを注文。
師匠曰くイカれてる程にマスタードがかかっていて辛いけど後をひく一品で、ラーメンは鶏出汁であっさりしてていつも二杯食べるんだと。

食えないほどマスタードがかかってる訳ねえだろといつも思ってて(笑)


たしかにマスタードべったり(゜〇゜;)


DSC_0012


殺人的に辛くて噛めない(笑)噛むと鼻から強烈な辛味が抜けて涙が止まらない(゜ロ゜;
だけど醤油タレと合わさり絶妙!!
なんだこれは(笑)なんなんだこの麻薬的食べ物は( ☆∀☆)

ラーメンは白切鶏と真逆でどこまでも優しすぎるスープで飲み干せる。
チャーシューは鳥肉で柔らかく美味しい。


DSC_0014



閉店と聞いた瞬間から味を鮮明に思い出しました。
本当に地元のソウルフードだったでしょう。
本当に色々な意味で味わい深いお店でした。
長い間お疲れ様でした。
記憶に残る料理を本当にありがとうございましたm(._.)m


炭酸屋社長と行きつけのワインバー→セリーヌへ


お店で使う強炭酸を扱う社長と、鹿児島で飲食店をたくさんやられてる若い実業家を連れて行きつけのワインバーに。
炭酸屋はややチャラくて、若者実業家はしっかりしててどちらも面白かった(^^)

開けたワインはこちら。


ジョセフ・ロティ

シャルム・シャンベルタン 2006

若者だったのでややヴィンテージが若いのをチョイス。
ギュッと詰まっててエキスが強いがシルキーでエレガント。
素晴らしいね本当に。
二人ともセンスがあるので、ワイン好きなら本物のブルゴーニュに触れて欲しいです。
こんなワインもあるんだよ(笑)


DSC_0407




その後飲み足りなくてセリーヌへ。
色々頂きましたが一枚だけ撮ったのはこちら。


マッサ・ヴェッキア 1997

昔のエチケットですが何のぶどうか覚えてません(゜〇゜;)メルロー的な味わいだったような。。


DSC_0408



この日も色々楽しかった(^^)
出会いに感謝。本当にありがとうございました。

あら木→ブルーキャメル→ニコラス(笑)


お店オープン前にご近所さんにご挨拶に。。
まあニコラスさんには頻繁に通ってますが(笑)


とりあえず開けたワインはこちら。


ドメーヌ・デュ・ロシェ シャルム・シャンベルタン 1983

1、2年前飲んだときは少しバランスが悪くあと一本はそのまま放置。
メンバーの誕生年だったので開けてみました。

開けてビックリ(゜〇゜;)
メチャクチャな美味しさ。
本当にこれ以上無いくらいの熟成感で薄旨出汁風味(* ^ー゜)ノ
もうこれはたまんねえ(^^)
滅多にこんなワインには出会えないです。
誕生日おめでとう♪ヽ(´▽`)/
前屋敷君もメチャクチャテンション上がってたので良かった♪

その後ブルーキャメルで宮原君オススメのイスラエルワインを飲みながら、楽しい話をして最後にニコラスへ。

おでんとコロッケ食べながら日本酒ごちそうになっちゃいましたヽ(^。^)ノ

ニコラスさんいつも本ありがとうございます(^^)

あのフロアの人間は本当にみんな良い♪


1505316326108



ギャラリー
  • 日置市吹上「華龍閣」閉店…(;_;)
  • 日置市吹上「華龍閣」閉店…(;_;)
  • 炭酸屋社長と行きつけのワインバー→セリーヌへ
  • 炭酸屋社長と行きつけのワインバー→セリーヌへ
  • あら木→ブルーキャメル→ニコラス(笑)
  • 行きつけのワインバーにて
  • 第七回 本橋ワイン会「ラ・ピッコラ・ポエズィーア」Part3
  • 第七回 本橋ワイン会「ラ・ピッコラ・ポエズィーア」Part3
  • 第七回 本橋ワイン会「ラ・ピッコラ・ポエズィーア」Part3
livedoor プロフィール
ランキング
  • ライブドアブログ