今週はドタバタで更新が遅くなりました(。>д<)


今回はプライベートでも可愛がってるお店。
店主は寡黙で職人気質。とても良い男です(^^)
ピザの名店ですが豚肉の窯焼きが最高!


今回もM君が大幅遅刻(笑)既に毎回恒例になっております(*^▽^*)
毎回腹が捻れるくらい笑い楽しんでますので本当にワイン会をやって良かったと思ってます。
メンバーの皆さんに感謝感謝です(^-^)


まず恒例の泡から。



ヴェット・エ・ソルベ

フィデル・エキストラ・ブリュット


最新の最初で最後のシャンパーニュ入門の中で(山本昭彦 著)一生に一度は飲みたい10本と掲載されてます(^ー^)

やや還元的で酸が強いです。
温度が上がってくるとバランスが良くなりました。すっきりと甘味が広がり美味しい(^^)


DSC_0210




一本目の白ワインはこちら。


ジャン・ポール・ドロワン

シャブリ・プルミエ・クリュ・モンテ・ド・トネール 1999


大好きなシャブリの造り手。
もう開けてからすぐ香ばしく良い香り。程よく熟成されていて美味しい~(^^)
グラン・クリュより余韻や厚みはありませんがこちらで十分美味しいです!


DSC_0211



次の白ワインはこちら。


ガヤ

ガイヤ&レイ シャルドネ 2013


Iさんが大好きなガヤ。
シャルドネはメンバー他僕も飲んだことがありませんでした。
ヴィンテージは若いのですが樽も厚みもあまり感じず、今飲んでも十分こなれていて美味しい。
あまり熟成に耐えうる感じもありませんので早く飲んで良いのかも…。
初めてだからわかりません。が思ってるより美味しかった(^^)


DSC_0212



最後の白ワインはこちら。


ラディコン

オスラヴィーエ 1998


西くんに飲ませてもらって衝撃を受け、メンバーにも飲んでもらいたくなり持参した一本。
前の二本とは全く違うので本当に面白いし美味しい。
数年シャルドネしかまともに飲んでなかったので、こんなワインがあることにビックリです\(◎o◎)/
メンバーも喜んでくれていたので良かった(^^)


DSC_0213




赤ワインへと続く。。。