お店で使う強炭酸を扱う社長と、鹿児島で飲食店をたくさんやられてる若い実業家を連れて行きつけのワインバーに。
炭酸屋はややチャラくて、若者実業家はしっかりしててどちらも面白かった(^^)

開けたワインはこちら。


ジョセフ・ロティ

シャルム・シャンベルタン 2006

若者だったのでややヴィンテージが若いのをチョイス。
ギュッと詰まっててエキスが強いがシルキーでエレガント。
素晴らしいね本当に。
二人ともセンスがあるので、ワイン好きなら本物のブルゴーニュに触れて欲しいです。
こんなワインもあるんだよ(笑)


DSC_0407




その後飲み足りなくてセリーヌへ。
色々頂きましたが一枚だけ撮ったのはこちら。


マッサ・ヴェッキア 1997

昔のエチケットですが何のぶどうか覚えてません(゜〇゜;)メルロー的な味わいだったような。。


DSC_0408



この日も色々楽しかった(^^)
出会いに感謝。本当にありがとうございました。