ロードバイク トランポとしてのマツダCXシリーズ

自分が乗っているのがCX-5。170cmくらいなら、前輪外しで3台縦積み可能。ウェブで見たところでは、CX-3は縦積み不可能。
サイクルモードで期待のCX-8が展示されていたので見てきました。
が、ロードバイクのトランポとしてはイマイチ。
CXー5よりボディ長いので荷室も広いのですが、いかんせん高さが足りない。
CXー5で荷室に相当する部分はCXー8では3列目シートを倒すことになり、室内高が短い。
さらに、2列目シートが厚みのある高級なものとなっているため、ここでも室内高が足りない。
ベンチシートは見ていないが、こちらもかなり厚みのあるものだそうで、CXー5よりも室内高は足りなくなる模様。ゆえに3列目シートを外したとしてもイマイチ。
キャプテンシートなら、シート間に後輪をおくことで、前輪外しで縦積み可能。

正直なところ、ロードバイクのトランポとしては、CXー5のほうが圧倒的に使いやすいと思った。
(ただし、高身長の人や、脚の長い人はサドルを下げるか、後輪も外す必要があるので注意。)

伊王島タイムトライアル 当日

6:20起床、そそくさと朝食に。一通り食べ終わったら、すげー混んできたので、良いタイミングでした。地元料理としては角煮入りちらし寿司がうまかったかな。
レースは13時からなので腹一杯食ったw

予報どうり結構な強風。やだなー。
突風なければ良いのだけど。平坦の向かい風はデブの味方なので良いのだけど、突風はテクニックないのでだめー。

9時過ぎに現地入り、駐車場から受付は1kmくらい。

受付して試走にでたらあと1周です、と言われて一周だけ走る。
風の状況と、折り返しの感じを確認。やはり、ストップアンンドゴー。風は行き追い風、帰り向かい風。
帰りの二個目のカーブがやばいかも。

キッズとレディースのレースを観戦してから駐車場に戻る。

まわりは、やけに早くからアップしているので、近くにいた人に13時からですよね?と確認してしまった。みんな疲れないのかな、こんなに長時間アップして。トライアスロン系の人が多そうだったから、身体痛めつけるのが好きなのか?

風に慣れておくのはよいかも、と、駐車場周りのウォーミングアップコースを20分ほど走る、がさほど速度出せないのでDHバー握ったまま曲がれる。本番はこうはいかないだろうな。

今回の新兵器はローラー。今までのアップローラーよりコンパクトな前輪固定方式。feedback sportsのportable bike trainer。アップローラーは幅が狭くて怖くて乗れない、と言われていたのでこれを導入。なぜこれか、は別の記事で。

スタート地点の横のテント脇でアップ。

スタートしてみると、やはり風つよーい。
まだ元気なので追い風もあって50km/H軽く超えるw が、復路は速度乗らない。
ラップ見たら6分7秒。1周目でこれだと目標(6分10秒)はきついか?

2周目から朝の試走で気にしていた復路二個目のカーブで横風。DHバー握っていると踏めないのでブルホーンに切り替える。ここと、復路トンネル手前の登り、往路折り返し手前ののぼり、はブルホーンで行くことに決める。

2周目からラップタイムがうまく表示されなくなる。ありゃー、ペーシングできなくなったー。風のせいで速度とパワーもあてにならないし。

仕方ないので体感のみで走る。多分かなりたれてるな。

4周目の往路で速度がのらなくなってだいぶたれてるのに気づくが、しょうがない。周回路なので、誰がどこを走ってるのかよくわからんwかなりの人数抜いてるが、抜かれてはいない。

時々すれ違うS-worksの人が速そうな感じ。

後半ほど風は強くなっていく。
5周目、最終周回、と思ったが、ガーミンのラップが計測されず、ラップカウントもされてないので不安になるw今日使っている長指グローブだとガーミンの画面変えられない。もう一周だっけ?なんて思いながらゴール。次回からは表示をもう一つふやして総距離も出しておこう。

結果、手元では31分台(すぐにストップボタン押さなかったので正確なところは不明)

リザルト、2秒差で優勝。

危なかったw

この大会、とても良い大会でした。
まずTTのスタート台が素晴らしい。横から見ると斜面部分にRがついていて、ガタン、てならないようにしてくれている。これはいいねー。
そして、食券をつけてくれて、しかも安く食べられるのでお得。
今回あったのは、カレー、パン、うどん、おにぎり、レモンケーキ、コーヒーなどなど。
うどんとおにぎり食べました。美味しかったです。走り終わったらレモンケーキ食べよう、って思ってたけど、やっぱり売り切れてました、残念。
駐車場がちと遠いけど、コースも景観よくて最高!
おすすめです。

日曜、ZWIFTでチーム練習。

ずっと雨続きで練習できないので、ZWIFTでチーム練習しましょう、と会長から提案。
確かに誰か知っている人がいた方がZWIFTも頑張れる。一人だと開始早々やめたくなったりw。

ZSG90という90分のグループライド。
平坦2-2.5倍、上りは3-3.5倍という指示だったかな。

開始時間が近づきPCとかローラー台とか自転車のセッティングしていたら、なんとpioneerサイコンが電池ぎれ。あー、昨日使って充電せずに、しかも電源切らずにほったらかしだったんだ!
開始ギリギリまで充電してスタートすることに。
5−6分充電して起動したらとりあえず動いた。
自転車に跨ったのがスタート11秒前w。ウォームアップも何もあったもんじゃありません。
そして出遅れ、集団前方はかなり向こう。
しばらくライドリーダー(集団最後尾あたりにいた)に付いていたけど、どんどん先頭離れていくので途中で追走モードに切り替え。
チームメイトは結構前の方にいました。
ほぼ先頭まで来たら、ペースアップがあって、一気に人数減った。レースじゃないはずなんだけどw。
12名くらい?にへり。時々ガツンとペースをあげるひとがいるけど、すぐに落ち着く。でも指定の出力よりは常に高めで、平坦で2.8-3.5倍くらい。
50分くらいか、先頭でアタック、3名逃げ。まだまだ先は長いので集団でまったりしていたら、どんどん差は広がり、あっという間に1分以上。そうこうしていると後ろからしょうしゅうだんが追いついて来て人数増えた。
そして、
予想はしていたが、
pioneerサイコンが
電池がないよー、とお知らせして来た。
とりあえずGPSをオフにして延命をはかる。もっと前にやっておくべきだった。
そしてあと25分を残して電池ぎれ。
サイコンからANT+データをZWIFTに送っているので、停止状態に。

仕方ないので数分充電。
この間にチームメイトが続々と抜いてった、おみおくりー。

ライドリーダーが後方から迫っているのを見つけて、充電切り上げて電源入れたら、おー、動いた。またバッテリー切れるだろうけど。

で、TTモードで追走してライドリーダーに追いつく。YURIちゃんもここに。
しばらくこの集団で休んでいたら、ライトリーダーはべつの人に変わっているよ、とアナウンス。
じゃあ、先に行こう、と一人で前へ。

90分終わり、スタート地点までは戻ってクールダウンしようと思ったら、バッテリーぎれw。
そしたら会長が待っていてくれました。

途中でバッテリー切れで、先頭から切れているのに、終わった時にはなぜか4位で表示されてた、意味ないけど。

次回はみんなで記念撮影しましょうw。

キッチンの水栓水漏れ修理、苦戦w

タカラのキッチンなんですが、築年数がいい加減いってるので金属の蛇腹ホースが破れた模様。
以前洗面台のホースも自分でかえられたので、できるだろうと。
洗面台の時はパーツの型番調べたりするのが大変だったけど、今回はまだたく同じものを修理した記事をネットで拾えた。しかもアマゾンプライムでパーツ翌日配達、便利。
手順はこんな。
image

やり方は洗面台の時と全く一緒なので簡単だろうとふんでいましたが。

まずは図のごとく、シャワーヘッドを反時計回転にひねって取り外す、
が!
写真のようには取れず、シャワーヘッドの内部パーツがくっついたまま出てきた。
しかも、こいつが固着して外れない…
くっついてきた内部パーツは両端にパッキンがついた白いプラスチックパーツと真鍮?の筒。この金属部品が外れない。
白いプラスチックパーツを外してみたら、奥に六角レンチを入れられることが判明。水栓側に再度固定して、六角レンチで回してみるが。
水栓に固定するプラスチックパーツが割れてしまっていて、しっかり固定できず回らない…
仕方ないのでバイスグリップで割れたパーツを挟み込んで固定、六角レンチで回したら外れた!よかった…
あとはホース外して交換するだけ、と思ったら。
シンク下の元栓を閉めようとしたら、温水側が回らない…
叩いたりしてみたが、全く回らず。
仕方ないので外にある水の元栓しめる。
ん?でも温水はエコキュートから供給されるんじゃね?しかもエコキュートのタンクは温水で満タン。これは下手を打つと400Lの温水大放出?
水栓空けてみる。冷水は、でない。
温水は、やっぱりでるかー、
と、しばらく待ってたら止まった!
ホース外して、あー、引っかかって抜けないぞ。シンク下に次女を潜り込ませて下からアシストを受けてなんとか抜去。
新しいホースを入れる時も下からアシスト受けてなんとか挿入。
接続はワンタッチで完了。
最後にシャワーヘッドをとりつけ、あーとりつかん!
しっかりねじ込めない。
シャワーヘッドの内部パーツが外れてしまったから元に戻らんのか…
ネットでシャワーヘッドのパーツ売ってないか調べたが、なさそう。
こりゃ、水栓全部交換?
シャワーヘッドをもう一度分解してみる。
次女が、白いプラスチックパーツが反対向きなんじゃない?と。差し込み部分があまりに短いから違うんじゃねー?と思ったけど物は試し。
あー、こっち向きだったのか!ありがとう。
なんとか、修理完了。2時間かかったwやはりそのみちのプロが存在する作業は甘くなかったw
image

摘出、交換したホース。

火曜、またZWIFTw、WBR 1 Flat Lap

また雨。TT練習したいよう。
5:05からのWBR 1に参加予定も、次女を駅まで送らねばならず断念。
5:55の回に参加。でも時間ないのでクールダウンしないでいい程度に走ることに。
Bカテゴリで。故に、4W/kgを超えない程度に。
なんとネモッティ(カテA)、puyanさん(カテB)、自分と内房から3人参加。

スタート、きつ〜い、と思ったら緩んだ。
再び上がったところでpuyanさんと一緒に集団から切れる。
ここからツキイチで。puyanさんありがとう。
狙い通りBカテ1位、と思ったら、HRで着外になってたw。


月曜ZWIFT、WBR 4 Lap Flat RACE

雨ばかりでやんなっちゃう。
5:05からZWIFTレース、カテゴリーBで。
先頭集団で最後まで行くのは無理なので、Bカテゴリーが絞られたところでグルペット形成を目指して。B3人が先頭集団で行っちゃった後にグルペット形成。
大半はB。ここで感想できれば6位以内かな?
が、途中で分解してしまい、最後は後ろから来たブラジル人に引いてもらう。
結果Bカテ7位、残念。
285W 39分17秒。

水曜 Japan ZWIFT Morning Race

4:10 起床。自然に。のんびりしたくして、バナナとキュウリとトマト食べて、ローラーへ。
今日はVolcano Flat コースです。
久々に20名を超える参加者、総勢28名!
A.Foilさん、いつも開催ありがとうございます。

スタートして15名くらいの先頭集団。
PCGジャージの人、TSU-Racingな人、白青ジャージの人が積極的で強い。
いつのまにか人数絞られていて12名くらい。
海中トンネル出口の登りで一回めのセレクションがかかる。ここで8名に。
平坦でちょっとはひいていたんだけど、今日はちぎれそうな予感。
なるべくぶら下がって坂までに温存に切り替えw。

でVolcanoに入るところの坂で二回めのセレクション。やはり離されて、ピーンチ。

が、平坦で(他人の力を利用して)ブリッジ。なんとか残れた。これで4名。

ここからは4名で。ちょっと緩んだけど、猛者ばかり、時々アタックかかってきつい。
でも最後までまとまって。
スプリントに備えていたら1kmくらいからロングスプリントで一人飛び出す、えー、と思ってたら一人おったのでそこに乗っかるべくふむが、追いつけず。3位。
見事なロングスプリントでした。

Cycligent Virtual Rankings

ZWIFTでレースやっているとランキングを出してくれるサイトです。
DIVISIONごとにランキングを出してくれます。名前でサーチできます。

00

在世界ランキング1位は9520Point!僕は1712w

肝心のリンク忘れてました、ここです。

JPFトラックカップ 千葉サイクルカップへ。

朝から雨。
一瞬行くのやめようかと思ったけど、だいたい現地入りするといつも晴れるので行くことにw
千葉競輪場で、JPFトラックカップ。
エントリーしたのは1000mTT とスクラッチ。

まずは1000mTT 。
機材はcervelo T3,前輪aeolus 5 TLR+IRC フォーミュラプロ ライト、後輪ZIPP SUPER9+コンチネンタル ポディウムTT 。

二人ずつ時間差出走なんだけど、自分と発走する人はDNSのため一人。

発送機からヨロヨロスタートしてから加速。ん?今日調子よくね?と気持ちよく走ったら、3/4周ほどで腹筋つったー。
二周目に入ってたれてきたー。あーこりゃダメなやつかー。
1分14秒、総合2位、年代別1位。

二つ目のエントリーのスクラッチまで時間があるので、競輪場を探検。地下道通ったり、食べ物屋さん巡りしたり。
image


お昼ご飯。一個100円!
image



で、午後からスクラッチ。
17名出走かな。

自分は15番。番号順整列で、一周してフライングスタート。
15番手でスタートして前を見ると。
ウォーミングアップの時に一緒に走ってた高校生S君が前に陣取ってる。こりゃ、スタートアタックするか?と思って前に上がって番手につける。
で、リアルスタート。
やはり!、予想通りS君スタートアタック!ぴったりつけて二人逃げ決まる。

ここからは二人で半周ごとに先頭交代。
あとで振り返って見たら、自分の担当は向かい風区間だったw
9周め?、で、大学生(国体選手)が合流。
ローテ楽になるか?とおもったけど、11周めでS君アタック!
あー反応できねー。
そのまま二人に置いていかれて単独ゴール。

総合3位、年代別1位。

楽しかったです
image
、ありがとうございました。
image


秩父宮杯マスターズに参加

04:30発。
台風と前線の影響で開催自体が危ぶまれたが、予報はどんどん好転、9,6,4mmと降水予想は減少。現地入りしたらぱらつく程度に。路面はフルウェット。車で試走。
一番古いチームジャージで来たら、サイズが大きい上にのびのびw。

一応並んだけど後ろの方。定刻でスタート。2周に短縮のレース。
信号曲がってすぐに危険回避のために目に出たらそのまま飛び出してしまうw。
2/3周独走。バックストレートに入って一人合流してくれたがすぐに集団に吸収。
んー、坂までに回復できなそうw

坂に入ってやっぱりちぎれて終了。
第2集団からも遅れてこりゃ完走もできんかー?
第2集団までは平坦でブリッジ。
あとはサイクリングになっちゃった。

まあ事故なく帰ってこれたからよし。18位。


ジオターゲッティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール
楽天
Recent Comments
あし@
自転車ブログ
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
Archives
Recent TrackBacks
livedoor 天気
  • ライブドアブログ