土曜日の24時間勤務後、ちょっと早くあけさせてもらい帰宅。
8:40ごろ自宅発。もうとっくに本隊はショップ出発してる時間なので、ショップでなく袖ヶ浦へ直行。

アップもかねて、30-35km/hくらいで。
コースに入ると、いきなりKAZUKIがパンクしてる・・・
GIOSのフラットバーの方が一緒にいるが、うまく修理できてない?
近づくと、タイヤレバーがない、と。で、自分のを貸してコースを進むと、
今度はSO君がパンクしてる。
しかも前走者のはねあげで顔までどろどろ。
こちらもタイヤレバーないようだけど、クイックのレバー使ってなんとかするので大丈夫、とのこと。
しばらくいくとGOTTIさんが一人で対向車線を走ってきた。本隊はもっと後ろ?
とりあえずGOTTIさんを追って、後ろにつかせてもらう。
完全に流してる速度。

で、本隊2周め後半で合流。GOTTIさんと最後尾につく。
あれ?Edgeの電源がおちてる。初めてだ。
起動すると普通に動いてるなー。
しばらくおとなしく後ろについて集団の様子をみる。

あとからきいたところでは、はじめは2列でローテーションしてたけど、すぐに一列棒状になったらしい。
でも負荷はあまり高くない。3周目の序盤まで集団後方にいたけど、これでは負荷が軽すぎて練習にならないと思い、前へ。
これだけの大集団で35km/hペースだと、ちょっと負荷が低すぎるか?

例によって、自分はコーナリングへたくそ。途中でH監督にコーナーですっと前に入られる。「こんなに車間あけちゃだめだ!」という声が聞こえてくるよう(笑)。これはいいチャンス、H監督のまねをすればテクニックも向上するかも。

何度か先頭牽きをしたけど、牽く時間が短すぎたかな〜、ちょっと楽しすぎた。心拍はあげられているけど(Max185だった、先頭牽きで4回ほど180オーバーしてるけど、その割りに苦しくない、もう少し長く牽いても大丈夫かな。)、2分くらいしか牽いてないし。今度はもうちょっとがんばって牽くようにしよう。
集団後方に入ってしまうとすぐに心拍160をわりこんでしまい、楽してしまう。H監督のように回転あげればいいのか。次回は回転練習を組み入れよう。
20100214袖ヶ浦周回データ

最後のスプリントは路上駐車の車につまってラインがとれず途中離脱。後方からも車きてたし。SO君と「ちょっと危ないね」といってたら、練習終了後、会長からも注意が。安全第一。他人に迷惑かけると練習場所なくなるし。(でも自分はもっと車間つめられるよう精進せねば・・・)

TSS159。4556kCal。IF0.8。

そうそう、本日シェイク・ダウンの予定だった6.9マドン、朝から路面がびっちゃりだったので延期(笑)。だっていきなり汚れるのやなんだもん、どうせすぐに汚れるんだけど。

JCRC川越、だれも行く人いないですかね?