どうも、先日行われた4世代までのポケモン(バンギドランカイリューを除く)、メガ無しダブルの公式大会シンオウダービーに参加しました。
回線落ちに泣きながらもなんとか最終的に1812に落ち着くことができましたので中身書きます。


戦績:32勝8敗最終レート1812 ランキング21位

image

ドータクンorサマヨールから展開する重力トリックルームパーティですね。

今回のシンオウダービーでは基本となる重力トリパにフリーザーを組み込む形で仕上げました。

imageimage




トリックルーム始動要員

ドータクンはHBベースD調整
相手に挑発持ちがいそうな時に選出。メンタルハーブで挑発やアンコールをケア、耐熱でフレアドライブ持ちの鉢巻ウインディやバシャーモに対しても強く出れるので強かった。催眠を猫騙し感覚で連発できる点はやっぱり重力トリパならではの楽しみがあった。

サマヨールはHDベース、Bは珠マニューラのはたき落す確定耐え調整。
相手に猫騙し要員が見えた時に選出。

鬼火での相手の火力ダウン、痛み分けでの場持ち性能がとても強かった。
挑発されると死ぬ


image





初手選出してトリル要員を猫騙しで守るお仕事。
ADベースB調整
根性の超火力インファイトで半減でも受け出しを許さない強さでハッサムやラグラージを一撃で葬った試合が多く、ハリテヤマだけで相手2匹を処理してから裏に繋げることが多かったのでかなり強かったですね。アローもいない環境なので意外と場持ち性能がよかった。

image





メガネ放電がさいつよなポケモン
めざパは今回ラグラージ等を意識して草を採用しました。
個体値は31-偶数-31-30-31-1
水、飛行キラー。放電は読まれることもなくかなり有効で、頑丈のため安心感のある選出ができました。
突破しにくそうな相手には雷で強引に突破しました。
雷で
H振りウインディが乱1(62.5%)
H振りカポエラーが乱1(43.8%)
H4振りボーマンダが確1(108.7%〜128%)
なのでかなり等倍相手にも有効なポケモンでしたね。CがUの個体なのでVの個体ならばもう少し期待値は高いですね。

そしてなんとC個体値を下げてまで採用した期待のめざ草の使用回数は0でした。草生える






image





ホネブーメラン、地震でほとんどの相手を倒した最多撃破王。
火力は言わずもがな、重力下なのでサンダーや浮遊ドータクンもお構いなしでぶっ飛ばす強さでしたね、ダメ計したら抜群ほとんど確定1発だったので見てて気持ちよかった。


image








フリーザーは今回一番個人的に使いたかったポケモンですね。ダブルではほとんど見かけることがないですが今回はトリトドンやルンパッパ、フシギバナへの回答として採用しました。
個体は冷静最遅HCぶっぱ。

補正有り命の珠フリーズドライで

H振りチョッキルンパッパ確1(100%〜119.7%)を始めとしてトリトドンやキングドラを処理でき、ムクホークやサンダーは吹雪で圧力をかけれたので採用して正解だったと思います。

もちろん仮想敵が出てこなければ選出しないですが、選出した試合はしっかりと仕事をこなしてくれたので勝ちにかなり貢献してくれました。





トリルから重力をして高火力で殴るだけなのでプレイヤー負担も軽く、非常に楽しかったですね。

今回ドーブルが多いだろうと予測しておきながらあえて対策を切ったら一度しかマッチングしない上ジオコンドーブルだったのでマッチング運もあった。
一度最終日深夜3時半、1812の時に勝ち確対面で回線落ちした時は死にたくなったけどそこから4時半までに1812に気合いで戻した。

最終日の夜ぽちゃオフ終わりの12時半から29連戦したので死ぬほど眠かった

ガルーラもモロバレルもアローもいない環境なんて今後触れることのないルールなのでとても楽しかったです。


最後に、マッチングした方々対戦していただきありがとうございました。





おわり