無題ロシアのメドベージェフ首相が22日、択捉島(ロシア名称:イトゥルップ島)を訪問し、日本がこれに抗議したことについてロシアのロゴジン副首相が不満の意を示し、インターネット上に「日本の男なら切腹するべきだ」といった内容を書き込んだ。ロシアのニュースサイト「Lenta.ru」の報道として、中国・環球時報が24日伝えた。
報道によると、日本はメドベージェフ首相の同島訪問を不満としてロシアの駐日大使館に抗議し、岸田文雄外相はロシア訪問計画を先送りした。菅義偉官房長官も先ごろ、「メドベージェフ首相の行動は日本人の感情を傷付けるものだ」として反発を示していた。

こうした事態を受けて今回、ロゴジン副首相はネット上に「今のように騒ぎ立てるだけではなく、彼らが真の日本の男ならば、伝統に従って切腹すべきだ。そうすると、静かになる。」と書き込んだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/10505644/

 人気ブログランキングへ