実験記録 No.02

大阪市在住プログラマ 翻訳したり、本読んだり。

遠くへならどこへでも供.丱ぅ旅行 3日目

8/11(Mon) 3日目

<走行距離>
302km

<ルート>
福井→敦賀→鳥取

<費用>
朝飯 427円
昼飯 530円
夕飯 860円
ガソリン 761円
温泉 600円
ネットカフェ 1500円

計 4678円

5:00 起床。

6:00 出発。
昨日の長野にくらべるととにかく暑い。
熱中症気味&貧血ぎみで2時間も走るとふらふらになる。

004
体調悪くなって海辺のコンビニで休憩。
現金の残りも千円しかなくなって
朝飯をコンビニで食べたら金がなくなった・・・。

なんとか敦賀まで走って、4万ほどおろす。
ちゃんと金をおろせてかなりほっとした・・。
おろした金でさっそく飲み物と氷を調達。
敦賀は朝早いせいか不景気のせいか、シャッター街ぎみ。

005006
って松本零士先生、なにやってはるんですか。
大和とか999の銅像が大量にあるんですけど。

一休みして走り出す。
途中、暑すぎてウィンドブレイカーを脱いだら
一瞬で腕を日焼け・・。
去年の旅行で日焼けで大変になることは
わかっていたが暑さには勝てなかった・・。

14:00ごろ
道の駅「やくの」のレストランで遅めの昼飯。
店員かわいい。

16:00ごろ
道の駅「但馬楽座」で温泉。

18:00ごろ 鳥取着。
明日にすべきかどうか迷った末、
鳥取砂丘に行くことに決定。
市街地からわりと近い。

011
で鳥取砂丘着。

007009
って、なんじゃこりゃー。でかー。
写真では伝わりにくいけどすごい広い。
とりあえず歩いてみる。
馬の背(一番でかい砂丘)に登ってみたりして。

010
夕日がきれい。これは夕方来て正解だったな・・。

1時間半くらい散策したりぼーっとしたり。
でその後、鳥取市街地へ。
夕飯はネットカフェ近くのカレー屋でカレー。

21:00 ネットカフェ泊。
暑い中走ったので疲れがたまってたらしく、
すぐに寝る。

遠くへならどこへでも供.丱ぅ旅行 2日目

8/10(Sun) 2日目

<走行距離>
342km

<ルート>
長野→金沢→福井

<費用>
朝飯 305円
昼飯 563円
夕飯 577円
ガソリン 1641円
有料道 600円
温泉 500円
ネットカフェ 1450円

計 5636円

3:30 起床。
4:00までに出ないと追加料金が・・・。
長野県の朝はとにかく寒い。
まだ日が出てない中を国道158号線を高山市方面に走る。
途中、コンビニで朝飯。

001
山道だけど観光地だけあって道幅は広い。

高山市付近から国道41号→471号、472号へ。
未舗装に近い狭い道にかなり不安になる。

002
ほぼ登山道なんでは・・・。
ギアはずっと2速のまま。

003
しかも・・・途中でいきどまりー
しかたなく道を戻る。
このあともかなり迷いまくり。
山道はんぱない。

14:00ごろ
なんとか道の駅「井波」に到着。
温泉にはいったあと、休憩室で1時間くらい寝る。

15:00 再出発。
とりあえず近くのコンビニで昼飯。

17:00 金沢着。
荷物をとめているベルトが緩んで
走ってる最中に荷物が落下しそうに・・。
もし自動車専用道とかで起きたら大事故になったのでは・・。
荷物をまとめなおす。

兼六園方面に行ってみるもバイク止められるところがない。
ので、走りながら金沢の繁栄っぷりを観る。

日が沈むまでまだ時間がありそうなので今日の目的地を
金沢から福井に変更。
国道8号線を福井に向けて走り出す。

19:00 福井着。
王将で夕飯。
ケイタイでネットカフェを調べて中心街へ。
ナイトパックの使える21:00まで待って入店。
9時間パック。
マンガ読んだり、明日の天気調べたり。

24:00 就寝。

遠くへならどこへでも供.丱ぅ旅行 1日目

8/9(Sat) 1日目

<走行距離>
225km

<ルート>
東京 → 長野

<費用>
昼飯         335円
夕飯         558円
ガソリン      1610円
ネットカフェ    1500円(入会金込み)

計 4003円

10:20 出発。
初日なので距離を稼ぎたい。
ひたすら国道20号を走る。
途中、コンビニで昼飯。あと給油。
一年前に比べるとガソリンがかなり高くなっている・・。

13:00ごろ 突然、雨。
めっちゃカミナリなってるし。
道路わきのショッピングモールに止めて
レインウェア着てカバンをポリ袋で包む。
すぐ止むと思ってブーツカバーはつけなかったら靴の中水浸し。
後悔。

長野県にはいると気温が低くなった感じ。寒い。
道路わきの表示だと20〜25℃くらい。

19:00 松本市に到着
とりあえず夕飯。
ナイトパック使える時間(22:00)まで待機してネットカフェに宿泊。
会員証の有効期限が切れていたので入会しなおし。

22:30 就寝。

遠くへならどこへでも供.丱ぅ旅行 0日目

今年の夏もバイク旅行いってきました。
去年は北海道に行ったので、今年は九州へ。

まずは準備
基本的なものは去年と同じ。
ただし去年の反省をもとに

|綢悗┐2日分に削減。

雨対策として荷物はすべてビニール袋に小分けにして、
カバン全体を覆える大型のポリ袋も2枚持った。

1用ブーツカバーを買ってみた。
(去年はブーツカバーの存在自体知らなかった。)

さ酣はカバンを背負ってバイクに乗っていたのを
今年は荷物固定用のベルトでバイクに固定。

こんな感じ
0

あとお菓子を買ってみたり。

準備で購入したもの
雨用ブーツカバー 3500円
荷物固定用のベルト 1080円
お菓子 219円

計 4799円

さて、出発です。

富士通 サマーインターンシップ08 5日目【最終日】

8/1(Fri) 5日目

9:15 会場到着
最終日
昨日飲んだわりにはちゃんと時間どおりに到着。

9:30 開始
遅刻した人がちらほらいたらしい。
昨日飲んだからね・・。
遅刻した人はスタッフに呼ばれて5分くらいマンツーで説教されてた。
・・・・こわっ。

とりあえず、本日はプレゼン。
1〜9グループと10〜18グループに分かれて、
あいだをパーティションで区切られる。

1グループの持ち時間は質疑応答含め10分。
質問はインターン参加者がする形式だった。
終了後にそのグループの担当だったスタッフと講師が講評する。

昼前には全グループのプレゼンが終わってインターン参加者が
「顧客始点」「説得力」「独創性」
の3点で投票(スタッフ側も採点してるらしい)。

12:30 昼飯
最終日ということもあってメニューは「ピザ」で立食形式。
他のグループとの交流も深めてくださいということらしい。
前半日程で同じグループだった人とか、
前日の飲み会で知り合った人とか、
スタッフとかと話した。

13:30 昼休み終了
集計結果から1〜9グループの代表と10〜18グループの代表が選出。
で、1〜9グループの代表が10〜18グループの前で、
10〜18グループの代表が1〜9グループの前で
再度プレゼンして決戦投票で全体の1番を決定する。

で全体の1番には賞品があった。

その後は、インターン全体の振り返りなどなど。
なんかプレゼン終わったところで集中力が切れて、
自分はあとは流してたかも・・。

メンバー同士で「相手に対する第一印象」と「作業してわかった性格」を書いて交換とか、
修了証もらったりとか、
富士通についての会社説明とか。

15:00 全日程終了。

16:00まで内定者スタッフ企画の「懇親会」だったけど、
なんかグダグダなんで、
グループの人らと写真とったりした後15:30くらいに帰った。
聞いた話では、その後グループで飲みにいったところもあるらしい。

以上で08年 富士通サマーインターンシップ 全日程終了ー。

まとめ========================================
全体としてはよかった。
大学での研究は基本的には自分ががんばるか、がんばらないかだけど
今回のインターンでは「チーム」としてどうがんばるかみたいな感じだったし。
周りの年齢が低めのなかでリーダーっぽいことしてみたり。

いい体験でした。おつ。
Twitterタイムライン