実験記録 No.02

大阪市在住プログラマ 翻訳したり、本読んだり。

遠くへならどこへでも バイク旅行 10日目

8/7(Tue) 10日目

<走行距離>
250km

<ルート>
国道237号→国道235号

<費用>
フェリー乗船券 19800円
朝飯 465円
昼飯 736円
夕飯 680円

計 21681円

事故ったーーー。
といっても交差点でワンボックスカーと軽く接触しただけだから、
実質的被害は少ないんだけど。

7:30 ネットカフェを出発
ネットカフェで前日場所を調べた旭山動物園へ。

9:39 旭山動物園着
開園は9:30なのに着いたら無料駐車場が既に満車。
あほらしくなって動物園見物はやめて苫小牧を目指すことにする。
237号線をひたすら南下。

13:15
237号線と235号線の交差点で右折。
タイミングが悪く、対向車の鼻とバイクのスイングアームがこすれる
幸い人的被害はゼロ。
相手は子供連れの母親で、その人の夫、母親?、警察、保険屋が来ていろいろ協議。
結局、保険屋同士で話をつける方向でまとまり、現場を出発したのが14:50ごろ。
苫小牧のフェリー乗り場を目指す。

15:30 フェリー乗り場着。
フェリー乗り場近くのセブンイレブンで1万円おろす。昼飯。
予約してなかったけど何とか席がとれる(バイク向けでは最後の一席だったらしい)。
三井商船、さんふらわーふらの号。
52 54
19800円。・・・高い。
その後、自分の入ってる保険屋に電話。
保険屋に連絡したことを事故相手に電話。

17:10
自分の保険屋の担当者から電話。
相手が直進、自分が右折なんで責任は2:8だと。
まあ、客観的に見ればそうなるわな。しかたない。
担当者は苫小牧事務所の人らしく、なまりがきついし、
フェリーの待ち時間なんで音がうるさくて(周りバイクだらけ)、
話の6割くらいしかわからなかった。
後日、郵便を送るとかなんとか。

フェリー乗船。
55
風呂はいって、夕飯食って、ビール飲んで寝る。
あー、今日はしんどかったーー・・・。

遠くへならどこへでも バイク旅行 9日目

8/6(Mon) 9日目

<走行距離>
294km

<ルート>
国道232号→県道119号→国道40号

<費用>
ネットカフェ 2500円
昼飯 600円
夕飯 530円
ガソリン 1206円

計 4836円

8:30 起床

9:30 出発
とりあえず稚内市内のデパートのATMで金をおろす。20000円。
県道106号にそって南下。106号の景色はすごい。気持ちいい。
イヌワシ?らしき大きな鳥を何度か見かける。
道路わきにすごい量の風車があったが霧がでていたため写真もとらず通過。
国道232号→県道119号→国道40号と走って旭川を目指す。

道の駅「オトイネップ」で昼食。ラーメン。600円。
その後、国道40号中雨が降ったりやんだり。
コンビニで休みつつ走る。

17:00 旭川駅到着

49 50
51
駅前のマックで飯。530円。
旭川も駅前は東京と変わらない気がする。
20:00ごろまで旭川駅前で時間をつぶして
ネットカフェへ。

18:30 ネットカフェ着
3時間パック 1000円
ナイトパック(23:00から) 1500円
で今夜はここに泊まる。

遠くへならどこへでも バイク旅行 8日目

8/5(Sun) 8日目

<走行距離>
296km

<ルート>
国道230号→札幌駅前→国道275号→国道12号

<費用>
温泉 380円
ホテル 5800円
朝飯 655円
昼飯 860円
夕飯 108円
ガソリン 1241円

計 9044円

7:00 旭川出発。
途中、セブンイレブンでコンビニ弁当で朝食。
国道40号→国道275号→国道238号と走る。
42

44
天気いいし、車少ないし(特に275号)、走ってて気持ちいい。
宗谷岬が近いせいかよくバイカーとすれ違う。

12:40 道の駅「さるぷつ公園」着。
43
温泉はいって、レストランで昼飯食う。
ホタテカレー。この辺の名産はホタテらしい。

13:40 出発。
海ぞいをひたすら走って

14:30 折り返し地点、宗谷岬着。
宗谷岬は日本最北端の地。
46 45
宗谷岬の近くのスタンドでガソリンいれたら「最北給油証明書」と交通安全のお守り(?)もらった。
さあ、帰ろう

15:40 稚内駅前着。
47 48
稚内、いちおうネットカフェあるけど24hではないらしい。
稚内をいろいろ走りまわって宿を探してみるけど安く泊まれそうなとこが
見つからん。

しょうがないのであんま流行ってなさそうなビジネスホテルに宿泊。
ホテル代払ったら現金が残り150円に。
ホテルのフロントに聞いたら近所にATMないらしく
150円で夕食(カップラーメン)食ってとっとと寝る。

遠くへならどこへでも バイク旅行 7日目

8/4(Sat) 7日目

<走行距離>
199km

<ルート>
国道230号→札幌駅前→国道275号→国道12号

<費用>
缶コーヒー 120円
アイス 120円
ネットカフェ ナイトパック(8h) 1500円
温泉 500円
朝飯 410円
ガソリン 1074円

計 3724円

5:00 起床。
ネットカフェ、まあまあ寝やすい。

6:15 チェックアウト。
外でたらめっちゃ雨降ってるしー。
レインコトート着て、雨が弱くなるの待つ。

7:00 出発。
晴れてたら札幌観光したかったけど
雨のなかだとしんどいんでパス。
モエレ沼公園行きたかったのになー。

国道275号わきのコンビニで雨宿りしてたら店主のおばちゃんが
タオルとビニール袋(大)を大量にくれた。

国道12号はいって走る。
この国道12号は日本一長い直線道路らしい。
砂川あたりで雨があがる。
3940

道の駅「ライスランド深川」で休憩。
なんかやたら警察がいてやな感じ。悪いことしてないけど。

北海道はいって気づいたけど昼間からやたらネズミ捕りをやってる。
本州ではぜんぜん見なかったのにここに来るまでにもう5,6回見た。
(つかまってるバイクも
基本、制限速度付近で走ってるから問題ないけどやっぱり
見つけるとちょっと緊張する。

そんなこんなで道の駅「鐘のなるまちちっぷべつ」着。
ホテルのある道の駅なんでとりあえずホテルで料金きいてみる。
・・・8000円。やっぱちゃんとしたホテルは高いわ。

しょうがないのでそこから一番近い道の駅へ行ってみることに。

14:30 道の駅「サンフラワー北竜」着。
で、着いてみたらここのホテルも見るからに高そう・・。

15:00 完全にいきづまる。
まじで今夜どこに泊まろ・・・。

・・・とりあえず、温泉にはいって
休憩室でぼーっとこれからどうするか考える。
また雨降りだすし。
最悪、バス停宿泊もありえるわー。

21:00 地図見たら意外と旭川近いことに気づく。
繁華街らしいし、もしかしたらネットカフェがあるかも。
ってことで雨のなか旭川を目指すことにする。

・・・雨・・・雨ね。死ぬかとおもった・・。

22:30 旭川駅前着。
ネットカフェの場所、調べて

23:00 ネットカフェ(自遊空間)宿泊

遠くへならどこへでも バイク旅行 6日目

8/3(Fri) 6日目

<走行距離>
313km

<ルート>
国道5号→長万部→迷う→国道37・230号→国道230号

<費用>
サンダル 980円
カミソリ 168円
フェリー乗船料金 2490円
ネットカフェ入会金 300円
ネットカフェ ナイトパック(8h) 1500円
朝飯 270円
昼飯 527円
夕飯(ファミレス) 966円
ガソリン 999円

計 8200円

9:00 チェックアウト。
ホテルのフロントに近くのATMの場所を聞いて金をおろす。
ついでにATMの隣のスーパーで買い物(サンダル&カミソリ。

10:00 フェリー乗船受付。
フェリーは学割がきくらしい。
今回は学割がないので通常料金。

11:00 フェリー乗り込み。
いかにもバイカーって感じの人らが大勢いる。
50、60代のおじさんのハーレーの集団とか、横浜ナンバーのカブとか・・・濃すぎ。
3233

11:40 フェリー出発。
343635
船内で買った昼飯食った後、ベンチで普通に寝てしまう。

13:30 函館到着。
札幌を目指して走り出す。
とにかく市街地をでると北海道は道が広い&車の数が少ない。
普通に走ってるだけで気持ちいい。
37

と思ってたら、長万部のあたりで道に迷う。
国道を走ってるはずが途中で道が消えてジャリ道になったりして・・
ガソリンもかなり減ってけっこうあせった。
正しいルートに戻った時点でかなり時間のロス。
最初のスタンドでガソリンいれる。

札幌の手前あたりで日おちて暗いなか山道しかも霧
というかなり怖いシチュエーション。
暗いのと霧とで20m前が見えないし、カーブ多い。
しかも周りの自動車(北海道地元民)はそんななかでもかなりスピードをだす。
ここでこけたら100%死ぬー」と思ってがんばった。

こういう場面では250ccの限界を感じるわ。
80km/hあたりでの安定感では4輪にはかなわん・・。

20:00 札幌着。
ススキノのタクシーの多さに驚く。
下手したら新宿よりタクシー多いわ。

道を少し戻って国道230号ぞいのファミレスで夕飯を食って、
ネットカフェ(自遊空間)に泊まる(ネットカフェ難民。
Twitterタイムライン