ParaView バージョン5 では透視投影、正射影(平行投影)の切り替えはパイプライン・ブラウザ下部の「Properties」タブで行なう(「Properties」タブは通常はウィンドウ左下にある)。

バージョン4.2.0 以降でこのように変更されたらしい。

「Properties」タブの検索ボックスに「Camera Parallel Projection」と入力して、見つかったチェックボックスにチェックをいれると正射影に、外すと透視投影になる。

ParaView-togglePerspective

あるいは検索ボックス横の歯車アイコンをクリックして全ての項目を表示させてから、「Properties」タブの下部にスクロールしても「Camera Parallel Projection」チェックボックスは見つかる。

以下の様に透視投影(左)と正射影(右)が切り替わる。

paraview-perspective paraview-orthogonale

ParaView 5.0.1 64bit版で確認した。

参照: 遠近法と平行投影の切り替え(Ver 4.2.0以降)