発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【新装版】
    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603



    ◆こんなサイトも作っています↓↓

    管理ページ
    Myプロフィール
    楽天MyRoom

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tokyoika


    東京医大の認定取り消し “教育機関として不適格” | NHKニュース
    全国の医学部のある大学は民間の大学評価機関「日本医学教育評価機構」から教育内容やガバナンスなど9つの観点で評価をうけ、国際水準を満たしていれば認定を受けられることになっています。 関係者によりますと、22日に開かれた機構の理事会で、一連の不正入試が明らかになった東京医科大学に対して、「教育機関として不適格だ」として認定を取り消す決定をしたということです。

    この認定制度は去年始まり、機構には全国80の医学部のある大学が会員となっていますが、認定が取り消されたのは東京医科大学が初めてです。 これにより東京医科大学の学生や卒業生はアメリカで医師免許が取得できなくなる可能性があるということです。


    これは不正入試とその後の対応が問題になっているわけです。特に下のことはこの後も尾を引きそうな事態です。やはり医学部の世界ではどこ大学の卒業生かが物を言う世界ですから東京医科大学ブランドは欲しいでしょう。以下の記事を参照ください。

    [PR]




    東京医科大学 追加合格の対象者らに説明会 | NHKニュース
    不正入試が明らかになった東京医科大学で、16日、追加合格の対象者らに説明会が開かれました。この中では、対象者全員は入学できないとする大学側の説明に納得できないとする意見が相次いだということです。

    東京医0科大学は、今月、不正入試により、不合格とされた受験生合わせて101人を追加合格の対象とすることを明らかにしました。

    16日、都内で当時の受験生や保護者らに対して非公開で説明会が開かれ、冒頭に林学長らが一連の問題を謝罪したあと、追加合格の上限が63人であることなどが説明されたということです。


    【PR】

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    患者に正しい情報を アレルギー学会がホームページ開設 | NHKニュース
    日本アレルギー学会は、インターネットなどにアレルギーについて科学的な根拠が乏しい情報が多く掲載されているとして、正しい情報を患者に伝えるための新しいホームページを作って情報の提供を始めました。

    日本アレルギー学会は、アトピー性皮膚炎やぜんそく、それに食物アレルギーなどアレルギーが原因となる病気について、患者やその家族などに向け、新しいホームページを立ち上げました。 学会によりますと、インターネットを中心に科学的な根拠の乏しい情報が多く掲載されていて、正しい情報が患者や家族に届かずに治療が長引くケースがあることが課題となっているということです。


    こちらがそのサイト

    アレルギーにまつわる正しい知識を身に付けよう|アレルギーポータル

    alegy


    名称はアレルギー・ポータル

     「アレルギー疾患対策基本法」の趣旨に則り、アレルギー疾患医療などに関する正しい知識を広く国民に伝えるべく、厚生労働省の補助事業として「アレルギー・ポータルサイト」の構築を進めてまいりましたが、2018年10月19日に同サイトを公開いたしました。

    URL:アレルギー・ポータルサイト




    この記事とは直接関係ありませんが、
    Spontaブログというはたらくファーマシーさんが書くブログが気楽に読めて役にたちます。
    Spontaブログ






    このページのトップヘ