発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【新装版】
    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603



    ◆こんなサイトも作っています↓↓

    管理ページ
    Myプロフィール
    楽天MyRoom

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    文科省職員 770万円横領 フィギュアを購入
    文科省の40代の課長補佐級の職員は京都教育大学に出向し、会計事務を担当していた2015年から約3年間で、保護者から集めた「教育後援会費」約770万円を不正に流用していたということです。

    大学の調査に対し、この職員は「スマートフォンのゲームアプリの課金やフィギュアの購入に使った」と認め、全額を返済したということです。文科省は30日付でこの職員を懲戒免職処分にしました。


    教育改革が本格化している中で、その推進役を自認する文部科学省の不祥事は足を引っ張ることは間違いありません。


    【広告】

    初心者のあなたでも稼げる「仕入れ転売」のノウハウ
    仕入れ上手コチラ



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    経営難の私立大は募集停止や学校法人解散に 文科省 | NHKニュース
    経営が厳しい私立大学が増える中、文部科学省はこれらの大学に対し債務超過の危険性などが確認できた場合、学生の募集停止や学校法人の解散といった指導を行うと通知しました。 現在、全国におよそ600校ある私立大学は少子化の影響などで全体の4割が定員割れするなど、経営状況が厳しくなっています。このため、文部科学省はこれら私立大学に対してより踏み込んだ経営指導を行うことを通知しました。 具体的には、まず大学経営が3年連続で赤字となったり借入金が預貯金より多くなったりした場合、文部科学省の委員会が大学が提出した経営改善計画などをもとに3年間をめどに改善に向けた助言を行うとしています。 しかし、それでも経営が改善せず債務超過に陥る危険性が確認された場合は、学生の募集停止や学校法人の解散といった指導を行うとしています。
    文部科学省の不祥事が続いており、指導力が低下しないかも心配ですが、早めに指導しないと学生に被害が及びます。

    このページのトップヘ