発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【FC2分室】
    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603



    ◆こんなサイトも作っています↓↓

    管理ページ
    Myプロフィール
    楽天MyRoom

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ソーシャルメディアを使った広報を行うことを生業の一つに選んだ私はいまソーシャルメディアの一つひとつの活用法を学びなおしています。

    twittetop
    いままでそういう時間がとれぬまま使ってきましたので、このことは新鮮で楽しい時間です。

    このブログではtwitterの活用について学んだことを記事にしていきます。

    Twitter RTされるコツ!どんなツイートがされやすい? - | twitter使い方徹底ガイド
    http://twitter-lib.jp/2014/06/13/821

    なんといってもtwitterはリツイ(Retweet)です。tweetとしただけでは、そのアカウントのフォロワーにしか届きません。しかもそのフォロワーがtwitterを使っている時しかtweetは流れません(表示された回数をインプレッション数といいます)のでフォロワー数が多くても実はそんなに拡散できていません。

    【商売道具のtwitterを磨く その1 Twitter実験】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tamago4
    イースターの卵にいいかも。twitterから
    作り方
    玉ねぎの皮で染める伝統的なイースターエッグの作り方 [子供の行事・お祝い] All About



    Another Way - Tumblr

    情報拡散チャンネルとしてのTumblr

    Tumblrが私の仕事であるソーシャルメディアを使った情報拡散のチャンネルにならないかと模索しています。Tumblrのユーザーからのアクセスはほとんどなしで、こういう風に記事を書くことでblogやFacebookからのアクセスがあります。

    拡散チャンネルとしてのtwitterの効果


    Twitterに更新通知を送ることによってそこからのアクセスも狙っていますがtwitterからの流入もあまりありません。面白いネタのリツイートは反応があるのでやはりtweetの工夫次第ということでしょう。タイトルの付け方、OGPあたりが課題です。

    Tumblrが面白いところ
    Tumblrは日本ではメジャーではないですが海外のデザイナー、クリエイター系のサイトに面白いものがあるので眺めて周り、それをリブログするのは楽しいことに今更ながらはまり中です。
    自分のコンテンツについてはInstagramと連携しているのでアリバイ的にコンテンツが更新され続けています。ただこれだけではアクセスはほとんどないことは判明しています。

    Tumblrで意外な発見
    ただ今回の実験でちょっとTumblrの凄いところを発見をしました。
    Instagramよりも協力な関連記事を持ってくる機能が優れているのです。裏でレコメンド機能が動いているようです。これは面白い!機械学習やPFN(プリファードネットワーク社)のchainerあたりに関心を持っています。ブログのサービスもどんどん変わってくるのかもしれません。文脈は理解しなくても出てくるタグやキーワードの分析で過去記事やブログサービス内の他のユーザーの関連記事をレコメンドすることができるようになってきているということですね。
    もちろん自動翻訳もかなりの精度でできるし、画像の中の文字まで読むことができます。

    我が社のもう一つのサービス
    当社シンクアップは実はテキストマイニングとスクレーピングの仕事を昨年12月から請け負ってやっています。誰も信じないのですが、私は学校広報に来る前、昔はソフト屋さんでして全国の高校に調査書作成システム桐版というシステムを売っていました。Windows3.0版アクセス95で開発した進路の手引き作成システムも販売していました。学校広報になってからも数年間はこの時期納品したシステムのメンテナンスのために高校進路室に缶詰になっていました。

    今回の独立→会社設立でまた舞い戻った観があります。Rとかtableauとかを駆使した分析並びにビジュアル化(進路の手引きなどの)は未だに得意分野です。広報時代にはイラストレーターなどデザイナー寄りだったのですが、データベース寄りにシフトです。そしてAI。

    我が社のこれからの展望
    何をいまやっているかといいますと、ベイズ統計学を基礎とする壮大な新領域の創生という夢を見つつ、pythonでのデータマイニングを当社顧問とアウトソーシングのSEとタグを組んで研究会をやろうとしています。10人前後の勉強会がいいかなと思っています。

    営業で業務提携ができましたので、これにインドとネパールの友人が入ればある程度いける頭脳集団ができるのではないかと考えています。

    私は相変わらず大風呂敷を広げて人に会っていきます。
    応援をお願いします。また一緒になにかやりたいという方も連絡ください。

    Tumblr実験関連記事
    Tumblrのアクセスを解析する : 発見の日々 ライブドア本館

    このページのトップヘ