hikkoshi2


あるまとめサイトを見ていて東京の大学に進学するために鹿児島から上京してきた当時のことを思い出しました。

いきなり一人暮らしを始めたわけですが、考えてみるとなんの準備もなかったなあと思います。

もう少ししっかりと準備して住まいの環境を整えていれば勉学にも力が入ったかもと思うようになったのです。

何十年も経ちましたが、おそらくいまでも同じような悩みや不安を抱えた学生は多いと思いますし、社会人一年生も同様でしょう。

問題になっている離学の問題はこうした新生活スタートの仕方にあるのかもしれません。

経済問題も含めて生活の設計をしっかりとしていくことが大切なのではないか?

そういうことをしっかりと教えてくれるガイドブックはあるのか?

間違いなく昔よりは複雑な社会になっています。

手続き社会といってもいいかもしれません。マイナンバーなどその典型です。

でも大学でのガイダンスはそこまで及んでいません。それは一人でできることとなっているように思います。

学生へのサポートでとして親身に4年間の生活設計をやるところからアドバイスしていくと離学が減るかもしれません。

やはり大学生として勉学に勤しめるようにしていくことができていないことがあるかもしれないとちょっとした発見をしました。

仲間にも問いかけてみます。

引越しこれは大きなファクターなような気がします。

引越しのチェックリストとなるサイトを紹介しておきます。しっかりとまとめられた秀逸なサイトです。ご参考に。

引越しが決まったらまず忘れずにやる「8」の準備と手続きリスト - NAVER まとめ