土曜日なのでうんと個人的な活動の投稿します。

ソーシャルメディアを見ていてFacebookの使われ方が変わってきているなあと感じています。

ソーシャル疲れとかそういうことではなくて 昨年末以来の動きについてです。

国内ではDeNAがやらかしたキュレーションサイト問題、世界的には米大統領選挙を巡る偽ニュース問題です。マケドニアの青年がGoogleAdsenseで稼ぐために偽ニュースサイトを作り配信。これをトランプ陣営がうまく使い、投票行動にも影響を与えたという問題で、Google、Youtube、Facebookでそれを規制できなかったのかと問われています。実に面白い事象なのでどこかでじっくりと取り上げてみたいと思います。(DeNAの問題は日本的な解決が図られたので面白くありません)

Facebookで非公開のグループを運営しているのですが、メンバーが1500を越えたあたりから巻き込みに苦労しています。

関心が広がりすぎて、集中して討論するようなことがなくなりました。オフ会もしんどくなりました。

これはみんながソーシャルな場に慣れて、そして飽きてきたということ、さらにキュレーションサイトなど情報の質が担保されない事件が相次いだこと。

あとは儲かりもしないのに、ネットで個人が儲けられるかのような「詐欺商法」「商業主義」が横行しているからかなあと思ったりしています。

そこで改めて2014年あたりのソーシャルメディアに関する書籍を買い漁り、整理してみようと思っています。今回のアクセスアップの試みもその一環です。

またpinterestのようなサービスを使った拡散法も考えています。

いわゆる非言語系のSNSなら日本人でもいけます。

世界中探せばいっぱいソーシャルネットワーク拡散サービスはありますから。

私のPinterest
https://jp.pinterest.com/blackcoffee11/boards/

それほど力を入れずにやってますが、いくつか面白い使い方を紹介します。

虹色プリズム 挿絵集
https://jp.pinterest.com/blackcoffee11/relay-novel-rainbow-prism/
自分たちで書いたリレー小説のイラストをまとめたものです。これにより読者を誘導できます。

オーストラリアの財布メーカー「BELLROY」の製品カタログ
https://jp.pinterest.com/blackcoffee11/bellroy/
薄さを追求したスタイリッシュな財布のプロモーションになります。

このようにPinterstを使って拡散することができます。pinterestのユーザーは世界中にいますし、pinするというのは本当に手軽で自分のセンスでコレクションしていくというのは心地よいものです。気が向いた時にやればいいのです。何もしなくてもアクセスはされます。工夫次第で自サイトへの誘導もできます。あるいは自分のサイトに組み込んでおくのもいい手です。

shopの運営者などにはお勧めです。もちろんInstagramの方が手っ取り早いのですが、ほったらかしでアクセスを呼び込めるということではPinterestをお忘れなくという感じです。

pinterestでプロモーションしているウエディングブーケもついでにリンクを貼っておきます。関心があればrepin(リピン)してください。twitterのretweetと同じです。
https://jp.pinterest.com/blackcoffee11/wedding-bouquet/

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

ブロトピ:今日のブログ更新