リクルートホールディングス(HD)は9日、求人関連の口コミサイトを運営する米グラスドア(カリフォルニア州)を12億ドル(約1300億円)で買収すると発表した。リクルートの米子会社が運営する求人情報の検索サイト「インディード」との相乗効果を狙う。働き方の多様化などで先進国を中心に成長が続く求人市場でIT(情報技術)を使ったサービスを充実させて攻勢をかける。  グラスドア社は2007年に設立したスタートアップ企業。会社の従業員や面接を受けた人の口コミを集め、新たに仕事を探す人が参考にする情報を提供するサイトを提供している。


Glassdoor Job Search | Find the job that fits your life

グラスドア

日本での「働き方改革」で求人にも大きな変化が出るとみているのでしょう。先のインディードの買収もそれを狙っているようです。

どのように変わるのか、職場、職の移動が加速するということですね。

企業とのマッチングを重視するサービスのようですね。AIを使っているのでしょうか?調べてみます。