ビーストメカニズムー機械獣と肉体の融合、僕は獣に恋をした。
米村貴裕
クラブハウス
売り上げランキング: 30,621


ただいまamazonで予約販売中です。米村ファン、ドラゴンフェチの方は予約を入れましょう!発売になりました!!
今回も面白そうです。しっかりとした科学の理論に基づいています。さすが工学博士です。

◆著者の書籍累計10万部を突破して、新しいアプローチにチャレンジしている。 「メカに自我が芽生えたとき、メカ以外に恋慕を抱くでしょうか?」あとがきで著者が自問するように、いままでにない自己存在に悩む、自死願望をもつ複雑な性格の敵キャラビースト・アダムが登場。「進化再編」をもくろむ彼の壮大な生命解釈がユニークで、考えさせる。
◆AIのいきすぎで、機械獣に「依存、寄生」する人間が、逆にウイルス定義されてしまう未来社会。進化を促す人間とマシーンの融合化が必ずしも前に進むとは限らない。
◆ハリウッド映画のような早い展開と現役大学講師工学博士の著者のSF作品だが、現代的課題をちりばめた「哲学的すぎるファンタジー小説」の登場といってよいだろう。
◆本書に登場する以下のキーワードだけでも、読んでみたくならないだろうか? 無機物を起源とする生命体、量子の不確定性理論、記憶のフェールセーフ(安全対策)機構、量子コンピュータ、有機化学コンピュータ、AI法、重力通信、光学迷彩、金属量子セル、心の痛み、神はサイコロを振らない、ハイブリッド生命体、ワームホール、有機金属細胞、ウソをつくのがウソ、AIからの恋慕禁止、ガイア理論、退化現象、ニコラ・テスラ、スカラー電磁波

以下ここ半年の本。すごい勢いです。
----------------------
ビースト・ゲート『獣たちの開拓者』 (読み切りファンタジー)
米村貴裕
みらいパブリッシング (2018-01-11)
売り上げランキング: 742,530


----------------------------
カンタン。タノシイ。カッコイイ。小学生からのプログラミング Small Basicで遊ぼう!!
米村 貴裕
みらいパブリッシング (2017-07-14)
売り上げランキング: 158,838