都市の景観を考える上で緑が重要な役割を果たしています。
その景観を大切にした新しい感覚の造園業のスタートアップ企業があります。
渋谷に本社を置く株式会社トシ・ランドスケープです。

東京で樹木医による植栽管理なら株式会社トシ・ランドスケープ
https://toshilandscape.co.jp/

社長さんが中村雅俊さんなのでトシなのかと思いますが、うまく都市ともかかっているわけですね。
img2-1

大木は高所作業クレーン車が活躍しますが、中には個人宅でクレーン車が入らないところもあります。
そういう時に活躍するのがロープとスパイク靴をうまく使いこなして木に登って作業する技術です。
作業の安全や騒音にも配慮した仕事ぶりは、なかなかカッコいいワークスタイルです。
ケーブリングというようです。

若者にも人気のようです。粋な職人スタイルも、最新のガーデナーのワークスタイルも自然志向の若者に人気の秘密です。(カッコだけの流しの土日俄か庭師もいますのでご用心です。年末に出没します。常套句は「向こうのお宅で呼ばれて作業しているのですが、良かったらお宅もどうですか」です。屋根や壁修理のバリエーションです。)

トシ・ランドスケープのスタッフを見るとどんな会社かわかりますね。

スタッフ紹介 | 東京で樹木医による植栽管理なら株式会社トシ・ランドスケープ

社長のブログも読みごたえがあります。
https://toshilandscape.co.jp/archives/3070