564755

第二回目は私自身も最近悩まされている「足がつる」現象についてのサイトを紹介します。
タイトル 足がつる原因(理由)・予防・対処法
副題 足がつる、こむら返りの原因(理由)と予防や治し方、対処法をまとめてみました。

このサイトは足がつるということの原因と対処法を徹底して調べた素晴らしいサイトです。
申し分のないコンテンツだと思います。このサイトに行きついた方は「ご自分の足がつる原因を知ることができ対処法も予防法もある程度わかり」また考えられる病気についてもアドバイスがあるのでかなり役に立ちます。

個人でここまで作り上げるのには相当な労力と時間を費やされたと思います。ご自身やご家族・周りの方に足がつる症状で苦しんでおられる方がいたのかもしれません。聞いてみたいところです。

--------------

さて、目下のテーマはソーシャルメディアを活用したアクセスアップですのでこの点を考察します。

<検索について>

このサイトにたどりつくまでのことを考えてみたいと思います。

こういうお困り系まとめサイトの場合、キーワードによる検索からのアクセスが多いと思われます。

足がつると検索しても上位数ページには出てきません。いわゆるSEO的には強くないということです。

私がたどり着いたわけですから複合語検索で何か上位にきているのでしょう。

アクセス解析で上位の複合語を知ること、その複合語の部分をランディングページ(入口)と考えてそこからページを充実させていくといいと思います。作りながら対策していくことが個人サイトの強みになります。

会社の場合には中途半端なコンテンツは出せませんので完成してから公開という段取りになりますし、更新も組織的になりますのですぐに変えるという機動力はありません。そこで企業は自社(オウンドメディア)で情報を発信するニュースサイトなどのコンテンツメディアを作り出したのでしょう。頻繁に動きのあるサイトを検索エンジンは評価しますから。明らかに後でのべるまとめサイトの動きに引っ張られてました。

なので個人の場合は絶えずアクセス解析を見ながら細かくチューニングしていくのがいいと考えます。これだけのコンテンツが出来上がっていますので面白い上位争いに参加できると考えます。

更新がよくされて動きがあり、検索エンジンの上位に来ていたのは「まとめサイト」や健康系のキュレーションサイトでしたが、まとめサイトは数年前に、そしてキュレーションサイトはまさに健康を扱ったDeNAのWELQ(ウェルク)がパクリや怪しげな記事(信憑性がない)で問題を起こしましたので現在では上位にきません。

さて、ライバル、いや上位の個人サイトを見てみます。

おそらく
足がつる.jp
足がつる不足.jp
でしょう。

運営者情報を見てみますと似てますので、このようなサイトの作り方をどこかの塾で学ばれた方かもしれません。あるいはアフィリエイトに特化した集団があると聞きますのでそういうところかもしれません。

いずれにせよ今のところ(2017年4月)検索上位にきているわけですから比較しながら研究してみるといろいろなことが学べます。

------------

<サイトデザインとユーザビリティについて>

さて2017年現在はスマートフォンが普及し、通勤電車などの風景が様変わりしました。かつてはコミックや雑誌を読んでいるのが車内風景でしたが、今ではスマホで情報サイトをみるというのが主流です。おかげで雑誌は売れなくなっています。コンビニでも売れないそうです。わざわざ雑誌を買わなくてもスマホサイトにあるというわけです。

ですので見た目が重要ですし、一目で内容がわかる、あまり文字情報が多いと敬遠してしまいます。若い人ばかりでなく健康食品のコマーシャルサイトをみているとむしろ高齢者に向けたサイトがマンガや動画をふんだんに取り入れたサイトになっています。

今回取り上げた「足がつる原因(理由)・予防・対処法」は構造的に百科事典のように本当によくできていています。ここからの展開は事典から図鑑への転換でしょう。

このサイトはこれができれば相当なアクセスが集められると思います。今はアウトソーシングで漫画を描いてくれるサービスもあります。個人向けで安いのは断然ココナラです。ココナラは

「一人ひとりが『自分のストーリー』を生きていく世の中をつくる」
お互いの生活をよくするために、生活に役立つものを交換し、感謝し合う・・・
わたしたちは、そんな「商い」の原点を体験できる機会を提供します。
皆が、自分の得意で誰かの役に立ち、自らも学び、いきいきと「自分のストーリー」を生きていく。
そんな世の中の実現を目指しています。

というビジョンを持ったサービスで私がソーシャルメディアを使った個人の活動の支援を考えたときに真っ先に取り入れたサービスです、はじめは利用者でしたが、今ではサービス提供者になっています。(ちなみにマスター2という最高位の評価をいただいています。私を探すときにはblackcoffee11で検索してください。)

今回取り上げたサイト「足がつる原因(理由)・予防・対処法」からサイトのアドバイスをお願いされたときには、求められていることをよく理解せずに一生懸命にtwitterやブログでアクセスアップのお手伝いをすることだけしか頭になかったのですが、依頼からだいぶたった昨日、突然、違うアドバイスを求められていたことに気が付きました。ドジです。

過去にココナラから依頼してこられたブログをアドバイスしたことがあります。私の力ではなくご本人の努力によるものが大きいのですが今では月間100万PVの個人ブログになっています。収益もすごいようです。「足がつる」「こむら返り」はかなり特化したキーワードに見えますが、Facebookのタイムラインを見ていると足がつった話はいろいろな場面で出てきます。かなり有望なキーワードだと思いますので応援したいと思います。

<次回はソーシャルメディアを使った拡散、アクセスアップについて書きます>

【私が応援しているブログ】
さて応援しているブログを紹介するコーナーを作りました。良かったら訪問して応援してください。個人の力は小さいけどその小ささが大きな励みになります。
大手柄ドットコム | 人生で大手柄をめざせ!!
☆彡 たけのこ狩りは千葉で!無料で掘れる場所などオススメたけのこ狩り3選! |フククル
回廊蝦蛄日和 | 海底甲殻類エビシャコが読んだ本の紹介や感想などを書くブログ
はじまりとおいたち - とりあえずなにかはじめてみる


ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

ブロトピ:今日のブログ更新