ginger5


近畿大学の薬学部で学位(博士)をとった論文を見つけました。

タイ天然薬物Phayom(Shorea roxburghii)およびKrachai Dum (Kaempferia parviflora)からの難治性疾患治療薬先導物質の探索: 近畿大学学術情報リポジトリ http://kurepo.clib.kindai.ac.jp/modules/xoonips/detail.php?id=Thesis_Summary2012-0034

ダウンロードして読んでください。
ブラックジンジャー(Krachai Dum)に触れた部分は以下の箇所です。

krachai_dum01


タイでは伝承食物として昔から利用されてきたようです。

学名は Kaempferia parviflora

研究タイトルは「タイ天然薬物Phayom(Shorea roxburghii)およびKrachai Dum (Kaempferia parviflora)からの難治性疾患治療薬先導物質の探索」

難治性疾患治療薬先導物質の探索で新規に6種の新規化合物を単離とありますので、興味深いです。

出発はFANCLの『大人のカロリミット』のレビュー記事だったわけですが、こだわってみるといろいろな発見があるものです。

実はショウガ科の植物は花(園芸)としても美しいものが多いのです。

クルクマは時々目にします。
クルクマ

【関連記事】
ブラックジンジャーを追いかけて その1
ブラックジンジャーを追いかけて その2
ブラックジンジャーを追いかけて その3
ブラックジンジャーを追いかけて その4